2016年2月23日更新

ジャンガリアンハムスターの値段や特徴・性格・飼い方をご紹介!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ちいさくてふわふわな姿がとっても愛らしいジャンガリアンハムスター。毛色も豊富で人気沸騰中のジャンガリアンハムスターについて情報をお届けします。

 

ジャンガリアンハムスターの毛色は種類が豊富

ジャンガリアンハムスターの毛色の種類はとっても豊富。品種改良され、新しい色も登場しています。主な毛色はこちらです。

ノーマル

ジャンガリアンのポピュラーな毛色。濃いグレーや淡いグレーの毛に覆われ、頭から背中にかけて黒いすじが入っています。

サファイアブルー

青味がかったグレーの毛色。微妙な色味から人気があります。

プディング

黄色っぽい茶色でミルクティーのような毛色。

スノーホワイト

毛色のバリエーションの中でもとても貴重で、全身真っ白の毛色です。数が少ないこともあり、とても人気がある種類。

その他、黒と白の毛が部分的に分かれている「パンダ」や、つやのあるグレーの毛色「シルバー」、毛の長い種類もいます。

ジャンガリアンハムスターの性格や特徴

基本的にハムスターの中でもおっとりとしていておとなしい性格のジャンガリアンハムスターですが、個体差があり恐怖を体験すると気性が荒くなってしまうことがあります。もともとハムスターは警戒心が強く夜行性の生き物なので、身を守るために攻撃的になってしまうのです。ストレスを与えないように接していれば、ハムスターも飼い主さんも快適に暮らせるはずです。

基本的に一匹で飼うことをおすすめしますが、相性も良く性格もおとなしい個体どうしならば複数で飼うことも可能です。縄張り意識の高いおとなのオスどうしですと、ケンカしてしまう場合もあります。

個体ごとの性格によって、手乗りになってくれる場合も。無理やり手に乗せたり抱っこしてしまうのはハムスターにとって、とても強いストレスになってしまいます。慣れてくれるまでゆっくり気長に待ちましょう。

ジャンガリアンハムスターの寿命は2~2年半です。ストレスや病気で寿命は左右されてしまいますので、季節ごとに温度調節をしたり体に異常が見られないか見守ってあげてください。

 

ジャンガリアンハムスターの値段や必要なグッズ

ジャンガリアンハムスターはペットショップやホームセンターなどで購入でき、一般的には1000円~3000円が相場ですが、数百円で販売されている場合も。販売店の立地環境や仕入れる数によって、価格に差が出るようです。

また、毛色や毛の長さで様々な種類があるのもジャンガリアンハムスターの特徴。希少な毛色だと1万円ほどの値段がついていることもあります。

ハムスターが健康で快適に過ごせるように揃えたい必要最低限のグッズはこちら。

  • ケージ
  • 巣箱
  • 床材
  • エサ入れ
  • トイレ
  • 給水器
  • 回し車

ケージとはハムスターを入れる水槽のような入れ物です。素材のタイプが色々あるので生活環境やハムスターの性格に合わせて選びましょう。ジャンガリアンハムスターはペットとしても人気が高いので専用のグッズがたくさん販売されています。ゴールデンハムスターよりも小型なのでジャンガリアンまたはドワーフハムスター(小型のハムスター)専用のものを選びましょう。

エサや生活環境

ハムスターの主食は栄養バランスを考えて作られている「ペレット」が良いでしょう。野菜や果物も食べますが体質に合わないものもあるのでよく確認しましょう。飼い主さんの生活環境や生活リズムに影響を受けやすいので受動喫煙や騒音、お部屋の温度調節などに気をつけましょう。