2016年3月12日更新

どうして?犬が骨をしゃぶったり、噛み付くことが好きな理由。

犬はとにかく、物をガジガジするのが大好き!!放っておくとおもちゃ始め、何でもガジガジしちゃう事がありますよね。気をつけないとお気に入りの靴がボロボロ・・・なんて事もあり得ます。

犬に動物の骨を与えると、おしゃぶりのようにずっとかじっている事があります。また、やたらと噛み付くのが好きな犬もいますよね。今回はその理由をお話します。

単純に、骨、美味しいからです


だってぇぇ〜魅力的なニオイと味がするんですもの、骨って。人間でいうスルメ的な感じ?そう、あれなんですよ〜!!

骨のどこが美味しいのか

それは、あれですよ。あれ。やっぱり大好きなお肉のニオイや骨髄のニオイがするから、思わずなりふり構わずしゃぶりついちゃうんです。後はあの食感?ガジガジするとストレス解消になるし、なんと言っても歯も鍛えられるの!!でも固過ぎると良くないんだけどね。

注意点

骨は昔からの犬のお供。でも近頃はあまり与えるのは良くない、という話になっています。

犬が骨を噛み砕いた時、特に鶏の骨は縦にさける性質があるので、そのまま砕かれたものを飲み込むと、口内も内蔵も傷つける、という事です。これにも様々な説があります。

いつも骨を犬に与えていたけれど、特に問題なかったという方もいらっしゃいますが、FDA(アメリカ食品医薬品局)では犬に骨を与えてはいけないというお達しが出たそうです。飼い主の慎重な判断が必要となりますね。

噛み付くのが好き?


そう、だってワタシ、噛むのが仕事だもの。

子犬の場合

子犬は4~5ヶ月位から乳歯が永久歯に生え変わり始めます。その頃は歯がムズムズするので、物を噛む事でムズムズ感を抑えています。また、「甘噛み」と呼ばれる飼い主の手を軽く噛む事もあります。甘噛み程度でしたらじゃれてやっている事が多いので問題ないのですが、そのうちにエスカレートしてくると痛い位に強く噛んでくる事があります。

これはもしかすると室内で飼われていて刺激が少ない事、遊ぶ場所が限られている事で運動量がたりていない事で、子犬のストレスが溜まっているからかもしれません。最近ではワクチンの関係で生後3~4ヶ月は外に出さないようにする事が多いのですが、このことが子犬にストレスを与え、強く噛む、という行為に至らせている原因ではないか、と言われています。

成犬の場合

飼い主が帰宅した時に犬が飼い主の手を「噛む」のではなく「くわえる」事があります。これは帰ってきた事で喜んで挨拶、握手をしている、と考えられています。「くわえる」事についてはこれと言って叱る必要はありませんが、中には噛む事がクセになってしまっている犬がいます。

家具やソファーなど家の中のものを何でも噛み、ボロボロにしてしまうのです。ソファーやクッションなど、引き裂いて中身を出してしまう事もあります。野生の時、獲物の肉を切り裂いていた習慣の名残と考えられますが、人間にとっては困る行為です。

このようなクセが付いてしまった時には、噛んだ瞬間に叱るようにしてください。帰宅した時に物がボロボロになっていたからと言って叱っても、犬はなぜ叱られているのかを理解する事が出来ず、意味がありません。見つけた時に叱るのは我慢して、犬がそのものに再び触れようとした時に叱ります。

犬が嫌がる味のものを噛んで欲しくない場所につけておくのも良いでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

チャウチャウの歴史、性格、寿命、特徴

チャウチャウの歴史 中国を代表する犬として知られている犬種です。その祖先や名前の由来などは諸説あり、いまだ意見が統一されていない様です。 残酷ではありますが、現在でも中国の一部では食……

犬のカーミングシグナル

父犬の接し方から学ぶ子犬の教育法

皆さんは愛犬が子犬の時、何か特に気をつけていたことはありますか? 犬は自然と「犬らしく」成長するわけではありません。私たちが「犬らしい」と思っている多くのことが、実は子犬のある大切な時……

犬のしつけの基礎

第一印象が重要!初対面の犬とすぐに仲良くなる方法♪

犬が大好きな人にとっては、ただ散歩しているだけの犬もかわいい!友人の犬ならもっとかわいい!そう思ったら、見ているだけでは収まらず、つい手を伸ばしてしまいますよね。 人間もそうであるように、……

犬の言葉・気持ち

犬が体にニオイをすりつけるのはなぜ? その理由と対策。

ウチの犬がっ!臭いモノを体にすりつけて・・・なんてご経験ありませんか?犬はなぜか悪臭を放つもの、とてもじゃないけどいいニオイとは言えないニオイを体にすりつけるのが好きなのです。飼い主としては……

犬の習性

ブルドッグの性格・寿命・特徴や飼うときの注意点

犬と牛と決闘させる「ブル・バイティング」のため改良された犬種をベースに、愛玩犬用にさらに改良されたのが現在のブル・ドッグです。 ブル・ドッグはその怖そう見た目とは真逆とも言える性格を持……

犬の習性

ボーダー・コリーの歴史、性格、寿命、特徴

ボーダー・コリーの歴史 牧羊犬といえばボーダーコリーをイメージされる方も多いのではないでしょうか? 古来、牧羊犬は群れを追い立てる為に吠え立てながら、時には足に噛み付き誘導する「……

犬の習性

あなたは犬に信頼されてる? 信頼している飼い主さんのみにする犬の行動 6選

あなたの愛犬はあなたのことを心から信頼しているでしょうか?また、家族で犬を飼っている場合は「誰が一番、信頼されているか」知りたくはないでしょうか。そんな飼い主さんのために今回は犬が信頼してい……

犬の雑学

これができれば愛犬のしつけやお世話が楽になる!リラックスポジションを教えよう

犬のリラックスポジションという言葉をご存知ですか?リラックスポジションは犬をしつけたり、お世話したりする上でとても有意義なトレーニング。リラックスポジションができるようになれば、愛犬がどんな……

犬の習性

レークランド・テリアの歴史、性格・特徴、寿命、必要な運動は?

レークランド・テリアの歴史 テリア種の中でも古くから存在する犬種です。 有能な作業犬としての歴史は長い犬種ですが、その優美とも言える振る舞いや整った体形に立派な口髭で1900年半ばに……

犬の習性

ただ音を出しているだけじゃない。犬が鼻を鳴らすのにはちゃんと意味があった!

犬は言葉を話すわけではありませんが、ボディランゲージでさまざまな感情を飼い主さんに伝えてきています。吠え方や尻尾の振り方に犬の気持ちが込められていることは飼い主さんならよく知っているでしょう……

犬の習性

チベタン・テリアの性格や特徴・歴史

チベタン・テリアの歴史 チベットを原産国とする門外不出の犬と言われていたそうです。ルーツは古く、2000年も前から存在していたと言う説があります。 犬種名に「テリア」と言う言葉が入り……

犬の習性

あなたは知ってますか?意外と知られていない犬のトリビア4選

あなたは犬のことをどれだけ知っていますか?犬が単なるペットではなく、家族の一員と考えられるようになって生態の研究や調査が進み、最近では長年犬を飼っている人でも知らない犬の事実が明らかになって……

犬のニュース

キースホンドの大きさ・寿命・飼い方など

キースホンドの歴史 動物の種族の命運は人間の歴史に深く関わることが多く、この犬も人間の歴史に大きく振り回された種です。原産国はオランダで当時はオランダの川を行き交う小型船の番犬や牧羊犬とし……

犬の習性

犬はくさいものが好き!?臭いから多くの情報を得る、犬の嗅覚について

散歩時の臭い嗅ぎについて、体に悪いものを誤って口に入れる危険性があることから、習慣にさせない方がいい。という話はよく聞きます。 しかし、もしかしたら臭い嗅ぎは犬にとって意味のある行動な……

犬の言葉・気持ち

犬の飼い主さんなら思わずうなずく!犬飼い始め『あるある』8選

犬を飼うと生活が一変するという経験は、飼い主さんなら誰でも覚えがあるのではないでしょうか。いままで嫌々やっていたことも犬のためなら喜んでできる…という声もよく聞きます。今回は、犬を飼い始めて……

犬の雑学