2016年4月12日更新

犬が円を描くように近付いてくる理由とは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

カーブを描いて近付いてきたり、ジグザグに近付いてきたり、なぜ犬はこのような行動をするのでしょうか?この時の犬は決してふざけているワケではありません。大真面目です。人間から見て不思議な行動でも、犬にとっては重要な意味がある事が多いです。

さて、このような行動をする時、犬は何を考えているのでしょうか?今回は犬が円を描くように近づいてくる理由についてご紹介します。

 

犬にとっての重要な意味


犬にとって、相手に近付く時にはその近付き方で意味が変わってきます。ここでは、2パターンの近付き方を解説していきましょう!!

円・カーブを描く場合

実は、円やカーブしながら相手に近付くのは、犬にとって敵意がない事を意味しています。ですから、犬が真っ直ぐに来ず、なんとなく曲がって近付いてくる時は、「敵意がありませんよ。仲良くしましょうよ。」という気持ちを示しています。

犬同士の場合、お互いにクルクルと周りながら相手のお尻を嗅ぐしぐさをする事があります。これは敵意がない事をお互いに示しつつ、名刺代わりの肛門腺のニオイを嗅いでいるのです。挨拶の一種ですね。

直線で進む場合

逆に円やカーブを描かずに、直線で進んでいく時はどういう意味があるのでしょうか?これは敵意がある、攻撃するぞ、という気持ちを表しています。ですから、犬がまっすぐに進んできた時は、気をつけないといけません。

人間が出来ること


人間にとっては当たり前の事でも、犬にとっては意味合いが全く異なる場合があります。

怒らない

犬がなんとな〜く曲がってこちらに歩いてきたり、ジグザグ進んだり・・・人間からすると、「何してるの?早く来なさい!!」とイライラして怒りたくなってしまいますよね。ですが、犬としては一生懸命敵意がなくて友好的な気持ちを示していますので、怒ってしまうとヘコんでしまうかもしれません。

少し寛大な気持ちを持って、こちらに来るのを待ってあげてくださいね。ご自分の元に来たときには撫でて可愛がってあげると、犬も喜んであなたと仲良くなってくれるはずです♪

人間も曲がって近付く

街や公園で見かけた可愛らしい犬に思わずダダダっと近付きたくなりますが、犬にとったらこの行動は「敵意がある!お前を攻撃するぞ!!」と捉えてしまいます。特に小型犬にとってみたら、自分よりも何倍も大きな人間が一目散に近付いてくるのですから、恐怖で固まってしまう事もしばしばです。

第一印象で嫌われてしまっては、せっかくの可愛い犬との時間も台無しになってしまいますので、一目散に近付きたい気持ちをぐっと我慢して、人間もちょっと遠回りをしながら、カーブやジグザグを描きながら犬に近付いてみてはいかがでしょうか?「おっ!この人、分かってるワン!!」と初対面でも信頼を寄せてくれるかもしれませんよ!!