2016年4月11日更新

ブルブルっと。犬が頭を振る理由。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

たまに見かける犬が頭をブルブルブルっと振る仕草。水に濡れてそれをはじき飛ばしているなら分かるのですが、それ以外でも行う時があります。う〜ん、どうしたのかなぁ?何か嫌な事でもあるのかなぁ?と不思議に思いますよね。実は、これもカーミングシグナルの一つだったりします。一体どういった時に犬は頭を振るのでしょうか?どういう気持ちのとき??今回はその理由について、お伝えしてきます。

 

カーミングシグナルとしての行動


人間でも、気持ちが落ち着かない時はどこかしら体の一部を動かしてしまいませんか?例えば貧乏ゆすりをしてみたり、頭を掻いてみたり、どこかに触れてみたり、無意識のうちにやってしまう事があります。

不快感

犬も何か不快な事がありストレスを感じると、頭を振る事でそのストレスを振り払おうとします。知らない犬に馴れ馴れしくされたり、同居の猫にちょっかりをだされたりしてイラっと来た時に、「ああ〜嫌な事は忘れよう〜」と頭を振っているのでしょう。

緊張をほぐす

「はっ!アイツ怖いヤツだっっ!」楽しい散歩の途中で、強敵に出会ってしまったのかもしれません。または何か怒られるような事をやらかしてしまい「まずい!これはマズいぞ!絶対怒られるっ」という状況で緊張しているのかもしれません。

そんな時も犬は緊張をほぐすために頭をブルブルっと振る事があります。ちなみに体をブルブルするのも同じ意味合いがあります。濡れてもいないのに犬が突然ブルブルっとしだした時は、何かしらストレスの原因があると思って、対処してあげると良いかもしれませんね。

異常のシグナル


特別ストレスとなる原因はなさそうなのに良く頭を振っている・・・この場合は何かしらの体の異常がある事があります。

耳の異常

主に耳に異常がある場合、犬は頭を良く振る事があります。同時に耳を掻く事も多いです。気になるので思わず触れてしまうのでしょう。

耳に炎症が起きていたり、ダニが寄生している事が考えられます。耳垢の状態から耳の異常を察知する事も出来ます。通常、犬の耳あかはアメ色ですので、それ以外の色をしている場合は病院に連れていくのが良いでしょう。

耳の異常は犬にとってはかゆい、痛いなどの辛い症状が出ている場合が多いので早めに異常を発見して対処するようにしてあげてくださいね。脳に異常がある場合も頭を振る事がありますので、あまり頻繁に頭を振る場合は受診しましょう。

耳のお手入れ

耳あかが溜まった事で炎症やダニの繁殖に繋がってしまう場合もあります。ですので、普段のお手入れで耳を清潔に保つ事が必要でしょう。シャンプー後は乾いたタオルで水分を拭き取る、耳の毛が多い犬種は毛をある程度抜いて、風通しを良くするのもの有効です。

耳をまめにガーゼ等で拭き取りキレイに保っておくのと、耳の奥の汚れは病院やトリミングサロンなどで定期的にお掃除して貰うなどされておくと、耳の異常を減らす事が出来るでしょう。