2016年4月10日更新

突然座っちゃったけど・・・犬が座る、伏せる理由とは?

楽しく遊んでるな〜と微笑ましく犬をみていたら、突然バッと座ってしまった、伏せてしまった・・・そんなご経験ありませんか?楽しくなかったの?急に機嫌でも悪くなったの??と疑問を感じてしまいますが、この時の犬はどんな気持ちなのでしょうか?カーミングシグナルとしての行動としつけとしての座る・伏せの理由をお伝えします。

カーミングシグナルとしての理由


落ち着け落ち着け・・・

興奮し過ぎて・・・

ドッグランで飼い犬を遊ばせていたら、飼い主が何も言っていないのに突然伏せて動かなくなった・・・これは、遊びで興奮し過ぎてしまったので精神を落ち着かせている時にとる行動です。「あ〜もう楽し過ぎて、これ以上盛り上がったら大変な事になっちゃうよ!!だからひとまず、落ち着こう。」と犬なりにハチャメチャにならないように自制しているのです。

もしかしたら盛り上がり過ぎてケンカにならないようにしているのかもしれません。いくら楽しく遊んでいても、ケンカになってしまったら楽しくなくなってしまいますものね。さすが頭の良い犬は、そこまで分かっているのかもしれませんね。

相手に気持ちを伝えている

カーミングシグナルは、相手に落ち着いて欲しい時にも使います。ですから、突然座ったり伏せたりして、相手にも「落ち着いて!!」と言っているのでしょう。相手の犬が興奮し過ぎていても、確かに一方が座るか伏せをすれば、もう一方も気がついてそれ以上は仕掛ける気がなくなりますものね。

また、相手を気に入った、という意味で伏せる事もあります。敵意がない事も示しているのでしょうが、伏せるという事はよほどですので、「あなたの事気に入ったから仲良くして!」と半ば求愛に近いのかもしれません。

しつけとしての理由


特に「伏せ」は大事なしつけです。

服従の意味がある

「お座り」は何か次の指示を与える時に良くやりますが、「伏せ」は長時間犬を待たせる時に必要となるしつけです。「伏せ」をきちんとしつけるには根気が入りますが、子犬の頃からしっかりとトレーニングする事により飼い主に対する服従心を育てる事ができます。

「伏せ」が出来るという事

「伏せ」をきちんとしつけるには根気がいる、と前述しましたが飼い主が買い物やお茶をしている時に伏せをして待っていられる犬は、トレーニングをしてしっかりしつけられている、と言う事が出来るでしょう。

当然飼い主と犬との間に深い信頼関係と主従関係がなければ出来ない事ですので、是非そのような関係を犬と築いていきたいものです。そこまでしっかりとしつけられれば、あなたも立派な犬マスターですね!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

愛犬とフリスビーを楽しむための方法と準備練習をご紹介!

「愛犬と一緒にフリスビーが楽しめたらいいな」と考えたことのある方は多いと思います。そこで、教えるのが難しい、思ったように動いてくれない、と諦めてしまってはいませんか。しかし、愛犬と一緒にフリ……

犬のカーミングシグナル

「それってどんな意味?」犬のしぐさの意味を知って犬の気持ちを理解しよう

言葉にできなくても犬はしぐさや鳴き声で自分の気持ちを常に飼い主さんに伝えてきています。犬の飼い主さんなら、犬のしぐさに込められた意味を理解して犬との絆を深めていきたいものです。 そこで……

犬のカーミングシグナル

ブルブルっと。犬が頭を振る理由。

たまに見かける犬が頭をブルブルブルっと振る仕草。水に濡れてそれをはじき飛ばしているなら分かるのですが、それ以外でも行う時があります。う〜ん、どうしたのかなぁ?何か嫌な事でもあるのかなぁ?と不……

犬のカーミングシグナル

あなたは知ってますか?意外と知られていない犬のトリビア4選

あなたは犬のことをどれだけ知っていますか?犬が単なるペットではなく、家族の一員と考えられるようになって生態の研究や調査が進み、最近では長年犬を飼っている人でも知らない犬の事実が明らかになって……

犬のニュース

愛情表現だけじゃない! 犬が口や鼻を舐める理由。

犬はとにかく何かを舐めるのが大好きですが、なにか意味があるのでしょうか?体の至る所も舐めますし、飼い主の事も舐めます。時にはベロベロし過ぎで対応に困る事もありますが、ここでは犬自身の口・鼻を……

犬のカーミングシグナル