2016年4月10日更新

突然座っちゃったけど・・・犬が座る、伏せる理由とは?

楽しく遊んでるな〜と微笑ましく犬をみていたら、突然バッと座ってしまった、伏せてしまった・・・そんなご経験ありませんか?楽しくなかったの?急に機嫌でも悪くなったの??と疑問を感じてしまいますが、この時の犬はどんな気持ちなのでしょうか?カーミングシグナルとしての行動としつけとしての座る・伏せの理由をお伝えします。

カーミングシグナルとしての理由


落ち着け落ち着け・・・

興奮し過ぎて・・・

ドッグランで飼い犬を遊ばせていたら、飼い主が何も言っていないのに突然伏せて動かなくなった・・・これは、遊びで興奮し過ぎてしまったので精神を落ち着かせている時にとる行動です。「あ〜もう楽し過ぎて、これ以上盛り上がったら大変な事になっちゃうよ!!だからひとまず、落ち着こう。」と犬なりにハチャメチャにならないように自制しているのです。

もしかしたら盛り上がり過ぎてケンカにならないようにしているのかもしれません。いくら楽しく遊んでいても、ケンカになってしまったら楽しくなくなってしまいますものね。さすが頭の良い犬は、そこまで分かっているのかもしれませんね。

相手に気持ちを伝えている

カーミングシグナルは、相手に落ち着いて欲しい時にも使います。ですから、突然座ったり伏せたりして、相手にも「落ち着いて!!」と言っているのでしょう。相手の犬が興奮し過ぎていても、確かに一方が座るか伏せをすれば、もう一方も気がついてそれ以上は仕掛ける気がなくなりますものね。

また、相手を気に入った、という意味で伏せる事もあります。敵意がない事も示しているのでしょうが、伏せるという事はよほどですので、「あなたの事気に入ったから仲良くして!」と半ば求愛に近いのかもしれません。

しつけとしての理由


特に「伏せ」は大事なしつけです。

服従の意味がある

「お座り」は何か次の指示を与える時に良くやりますが、「伏せ」は長時間犬を待たせる時に必要となるしつけです。「伏せ」をきちんとしつけるには根気が入りますが、子犬の頃からしっかりとトレーニングする事により飼い主に対する服従心を育てる事ができます。

「伏せ」が出来るという事

「伏せ」をきちんとしつけるには根気がいる、と前述しましたが飼い主が買い物やお茶をしている時に伏せをして待っていられる犬は、トレーニングをしてしっかりしつけられている、と言う事が出来るでしょう。

当然飼い主と犬との間に深い信頼関係と主従関係がなければ出来ない事ですので、是非そのような関係を犬と築いていきたいものです。そこまでしっかりとしつけられれば、あなたも立派な犬マスターですね!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

犬はニコッと笑うのはなぜ? 犬が笑顔を見せる3つの理由。

あれ?今、犬が笑わなかった?そんなビックリなご経験、ありませんか? 犬は何かを「おもしろい」と感じて笑うことはないとも言われています。では、なぜ犬は笑顔のような表情をすることがあるのでしょう……

犬のカーミングシグナル

犬が円を描くように近付いてくる理由とは?

カーブを描いて近付いてきたり、ジグザグに近付いてきたり、なぜ犬はこのような行動をするのでしょうか?この時の犬は決してふざけているワケではありません。大真面目です。人間から見て不思議な行動でも……

犬のカーミングシグナル

やましい事でもあるのかしら?犬が顔や目線をそらす理由。

「わしゃ知らん、知らんぞ・・・」とばかり、人間は気まずい時や何かやましい事がある時、目を反らしますよね。ね?犬も飼い主の方をみていたのに、突然プイっと顔や目線を反らす事があります。人間の感覚……

犬のカーミングシグナル

ブルブルっと。犬が頭を振る理由。

たまに見かける犬が頭をブルブルブルっと振る仕草。水に濡れてそれをはじき飛ばしているなら分かるのですが、それ以外でも行う時があります。う〜ん、どうしたのかなぁ?何か嫌な事でもあるのかなぁ?と不……

犬のカーミングシグナル

犬が間に割り込んできた!!どうして?

散歩中に見知らぬ犬が近付いてきた・・・そんな時、あなたの飼い犬はどうしていますか?飼い主の後ろに隠れる?それとも、あなたと見知らぬ犬の間に立ちはだかる??犬は、人と犬の間や、人と人、犬と犬の……

犬のカーミングシグナル