2016年12月22日更新

「いま何を考えている?」行動・仕草からわかる犬の気持ち8選

犬は言葉を話すわけではありませんが、気持ちや体調を仕草や行動で飼い主さんに伝えてきます。犬の体調を管理し犬に健康で長生きしてもらうためには、犬の仕草や行動の意味するところを理解する必要があるのです。今回は犬の行動や仕草から読み取れる犬の気持ちについてご紹介しましょう。

1.相手の犬に前足を乗せる

を乗せることがあります。これは自分の優位性を相手に伝える行動です。相手の動きを足で押さえつけることで支配を明確にしていると言われています。相手に顎を乗せるという行動も同じく相手に対する支配を表しています。 同じ仕草を飼い主さんに対してもすることがありますが、その場合は親愛の情であることが多いようです。時と場合によって同じ仕草でもいろいろな気持ちが込められているのですね。

2.お腹を見せる

素材_shutterstock_299079437 犬が仰向けに寝転がってお腹を見せる仕草は相手に対する信頼を意味しています。野生の動物にとってお腹の部分はもっとも攻撃に弱く敵には見せたくない場所です。そのお腹を見せているということは相手への信頼、安心、服従の気持ちを表しているのです。

3.飼い主さんの口元を舐める

犬が飼い主さんの口元を舐める行動には2つの意味があると言われています。1つめが親愛の情。これは犬の祖先である狼の習性でもあります。2つめは親犬に食べ物をねだったり甘えたりする感情で、親犬が口の中で柔らかくした食べ物を子犬にあげる習性から身についたものだと言われています。いずれにせよ、飼い主さんの口元を舐めている犬の気持ちは親愛、甘えであることは間違いありません。

4.首を傾げる

犬
犬が少し首を傾ける仕草、可愛いですよね。見ている飼い主さんにとっては自分にアピールしてくれているかのようにも見えます。しかしながら実は犬にはその気はなく、首を傾げるのは音を聞こうとしているからだと言われています。犬は人間に比べて高い周波数の音をキャッチすることができますが、それは人間には聞こえないような高い音。そんな音をより正確に耳で捕らえようとして行っているのが首を傾げる行動なのです。

5.留守中の破壊行為

飼い主さんの不在時に犬が家で行う破壊行為。お菓子の袋を破ったりクッションの中身を出したりと、大型犬になればなるほどその破壊力はすさまじいものがあります。これは犬がストレス解消したいという気持ちや遊びたいという気持ちの表れであることが多いようです。

もし「最近、犬との時間が減っているなぁ」と思い当たることがあれば、原因は放置されたことによる寂しさかもしれません。

6.自分の足を執拗に舐める

犬_素材
犬が自分の足を執拗に舐めている場合、ストレスが関係している可能性があります。飼い主さんから叱られたり、充分な愛情が得られていなかったり、他のペットの存在が気になっていたり…。原因はさまざまですが、ストレスが原因の舐める行為は一種の自傷行為とも言えます。足だけでなくお腹を舐める場合もあるようです。

7.叱られている時のあくび

素材_shutterstock_297555083
飼い主さんに叱られている時に犬があくびをすることがありますが、これは飼い主さんを怖いと思っていて「もう怒らないで」という犬の気持ちの表れだと言われています。叱られている時に飼い主さんの顔を見ずにそっぽを向く仕草も同様に「怒りを静めてほしい」というサイン。

一見、飼い主さんを無視した不謹慎な行動に思えてしまいますが、そうではないということを覚えておきましょう。

8.噛み付いた後に舐める

犬が噛み付いた後に舐めてくれることがありますが、これは犬の反省やいたわりの行動ではありません。そもそも噛み付くということは、人間を下に見ているという気持ちの表れですが、その後に舐めるという行為には「自分の言うことを聞け」という強いメッセージがあると言われていますので、犬との関係見直しが必要です。

犬のボディランゲージを理解して犬と良い関係を

犬
犬のサインとして尻尾が使われることは知られていますが、それ以外にも犬の仕草にはいろいろな意味があります。中には人間の感覚からすると真逆の意味になってしまう仕草もありますので正確な知識が必要でしょう。これを機会に犬のボディランゲージについて学んで犬とのよりよい関係を築いてみてはいかがでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

愛犬と出かけたい!九州で春の景色を楽しめるスポット

少しづつ暖かくなってくるこの季節。ついどこかへお出かけしたくなりますね。たまには愛犬と一緒に遠出して、春の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は愛犬と一緒に素敵な景色を楽しむことのでき……

犬の雑学

愛犬と一緒に!春に行きたいおでかけスポット~兵庫エリア編~

ポカポカと暖かい春、愛犬とおでかけしたい季節がやってきました! 近所のお散歩もいいですが、たまにはちょっと足を延ばしてみませんか? ここでは、兵庫県内にある愛犬といっしょに楽しめるスポッ……

犬の雑学

犬と楽しく暮らすために!工夫したい家具のインテリア術

犬と一緒に暮らしていると、何気ない仕草だったり動きだったりをよくするので、非常に愛くるしく感じますよね。そんな風に犬に癒しをもらっている人間側も、犬が快適に過ごせるための環境づくりをしてあげ……

犬の雑学

あなたはどのワンちゃんが好き? 飼ってみたい犬ランキングTOP5!!

ペットの定番といえば、やはり犬。犬派とネコ派で大きく分かれるようでもありますが、犬の魅力はやはり飼い主に忠実なそのけなげさと、愛くるしいつぶらな瞳ですよね♪さっそく飼ってみたい人気の犬を調査……

犬の雑学

愛犬がきたら家族が変わった?愛犬の魔力にお父さんもデレデレ!!

犬を初めて迎えた日。 家族みんながワクワクして愛犬の名前を初めて呼んだあの日から、家庭内で大きく変わったことって沢山ありませんか? そんな犬を飼ってから、家族の変化あるあるをご紹介し……

犬の雑学

春はおでかけシーズン!カフェやレストランで気をつけたいマナー編

お洒落なカフェやレストランでも愛犬と一緒に入ることができるお店も増えてきましたよね。 でも、店内で気持ち良くすごすためには、飼い主さんがきちんとマナーを理解して守ることが大切です。 ここ……

犬の雑学

犬が違っても飼い主さんは似てくる?愛犬への思いはみんな同じかもしれませんね!

愛犬と暮らしていると何となく思っていることや、行動が飼い主さん同士で似てきてるかも。愛犬は全く違うのに犬の飼い主さんの共通点をご紹介します。飼っていない人はちょっとびっくり?飼ってる人はうん……

犬の雑学

「いま何を考えている?」行動・仕草からわかる犬の気持ち8選

犬は言葉を話すわけではありませんが、気持ちや体調を仕草や行動で飼い主さんに伝えてきます。犬の体調を管理し犬に健康で長生きしてもらうためには、犬の仕草や行動の意味するところを理解する必要がある……

犬の雑学

「まだ食べてませんよ?」食べ物をめぐって愛犬と飼い主さんはいつも水面下でバトル中!?

愛犬にはたくさん食べてほしいけど、食べ過ぎや偏りは体に悪いからと調整している飼い主さん。しかし愛犬はあの手この手で美味しい食べ物を狙っていませんか?今回は飼い主さんと愛犬の食べ物エピソードを……

犬の雑学

冬のお散歩対策~犬種や年齢によって注意するべきポイント~

冬の寒い日、外に出かけるのは億劫になりがちですよね。 愛犬の冬のお散歩も「こんなに寒い中を歩かせて大丈夫だろうか?」と気になった飼い主さんもいらっしゃるのでは? でも、適度な運動や日光に……

犬の雑学

だから犬が大好き!犬を飼っている人にしかわからない犬のあるある 10選

犬の飼い主さんなら誰もが笑ってうなずいてしまう犬の習性や飼い主さんの行動。そんな「犬のあるある」をまとめてみました。「うちでも同じだなぁ」とか「うちの犬はやらないなぁ」などなど、是非、みなさ……

犬の雑学

犬の飼い主さんに一度は読んでほしい「犬の十戒」。犬との関係を考えされられます。

「犬の十戒」という犬からの10のお願い文があるのをご存知でしょうか?作者不明のまま世界中に広まった詩のような文章で、犬と人間との理想的な関係を犬の立場から語りかけるという内容になっています。……

犬の雑学

むやみに触ってはいけない? 獣医師に聞いた犬・猫の「しっぽ」のヒミツ

犬や猫の「しっぽ」は、ヒトにはないだけに謎の器官です。子どもの頃、よく大人から「犬・猫のしっぽをさわったらダメ」と言われたものですが、何か理由があるのでしょうか。獣医師で、とよす動物病院(東……

猫の雑学

絶好の撮影シーズン到来!愛犬をかわいく撮る方法

スマホで手軽に、一眼レフで本格的に、愛犬のかわいい姿はたくさん写真に残したくなりますよね。 これからの季節におすすめなのが、咲きはじめるきれいな花や新緑といっしょに撮ること! ここでは、……

犬の雑学

犬の適温って?暖房器具を使用するときの注意ポイント

寒い冬、エアコンやヒーターを使って室温を保つのが一般的ですよね。 「寒がりの我が家の愛犬もこれで一安心」と思いがちですが、暖房器具を使う時には気をつけたいことがたくさんあるのです。 また……

犬の雑学