2016年12月24日更新

【猫好き必読!】猫に好かれる触り方・嫌われる触り方

猫好きなら猫のしなやかな体に触れたい、撫でて猫に喜んでもらいたいと思うのではないでしょうか?ところが猫は非常にきまぐれですので、その時の気分や触り方によっては愛情が伝わらないどころか逆に怒りに触れてしまうこともあります。今回は猫に好かれる触り方、嫌われる触り方についてご紹介します。

その猫、あなたに慣れていますか?

素材_shutterstock_148362650
触って猫が喜んでくれるかどうかは、まずその猫があなたに慣れているかどうかがポイントです。たとえこちらが愛情をもって接触しようとしても、警戒している相手から触られることは猫にとって迷惑なことだからです。

猫に触るためにはまず、猫との信頼関係を築くことが大切。飼い猫の場合は問題ないと思いますが、自分の猫でない場合は、猫の方から寄ってくるのを待つことが大切です。

いきなり手を出さない

Animals at home - red cute little cat pet kitty on floor
慣れている飼い主さんならともかく、いきなり手を出すと猫がびっくりする可能性があります。頭を撫でれば喜ぶだろうというのは人間の勝手な思い込み。いきなり頭の上に手が伸びてきたら攻撃されると思う猫もいるでしょう。

猫を撫でる時には猫の見えるところから手を出して、まず手の匂いを嗅いでもらいます。匂いを嗅いで「危険はなさそうだな」と猫が判断すれば警戒値も少しは下がります。もちろん信頼関係ができあがっている飼い猫であれば「手の匂いを嗅ぐ」というプロセスは必要ありません。

触られて嬉しいポイントは猫によって違う

素材_shutterstock_305145185
猫が触られて嬉しいポイントは頭や顔の周りが多いでしょう。始めは猫が喜ぶポイントを撫でてあげるのがオススメです。頭や顔を撫でて猫が目を細めるようであれば喜んでいる証拠です。喜ぶポイントは猫によって個性がありますので、どこが好きなのかを見極めるのも大切です。

「今は放っておいて」サインを見逃さない

素材_shutterstock_319028195
猫はきまぐれで、飼い主さんに迎合する動物ではないので、機嫌の悪い時や触って欲しくない時には噛み付いたり、引っ掻いたりすることがあります。猫に触れた時に猫が「放っておいて」サインを出してきたら、猫に触れるのは止めておきましょう。

たとえば、しっぽを叩きつけるように大きく左右に振っていたり、触った時にむっとしたような表情を見せたり、逃げようとしたりしたら嫌がっている証拠。それ以上の接触は止めておきましょう。

触られたくないポイントもある

素材_shutterstock_54599980
頭や顔の周りが比較的喜ぶポイントなのに対し、しっぽやお腹、足に触られるのを嫌がる猫は結構いるようです。猫によって個性があり嫌がるポイントも異なりますので、嫌がる場所には触らないようにしましょう。

触り方にもコツがある

素材_shutterstock_271460450
猫に触る時にはなるべくゆっくり優しく触るようにしましょう。猫は人間に比べて小さな動物ですので、強い力で触れると人間が思うより刺激を感じてしまうこともあるのです。人間の場合もリラクゼーションを目的としたマッサージの手の動きはゆっくり優しいはず。猫にも同様にリラックスできる触り方を心がけましょう。

触る時には猫の気持ちを汲み取って

素材_shutterstock_12856486
猫好きな人にとって猫に触れることは至高の幸せですが、猫の側は必ずしも幸せを感じてくれるわけではありません。猫に喜んでもらうためには猫をよく観察して、喜んでくれているかどうかを見極めることが大切です。体をゆっくりマッサージしてあげることは猫の健康にもプラスになりますので、猫があなたのタッチに慣れてくれているようなら、定期的に触ってマッサージしてあげるのがオススメです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

1月の猫のトピック~初詣、どうせ行くなら猫祈願&お守りが買える神社に!

新年のスタート。日本人なら神社にお参りして一年の幸せや健康を祈願したいと思うのではないでしょうか。初詣も近所の氏神様にお参りする人から、人が集まる有名神社に行く人までさまざまだと思いますが、……

猫の雑学

猫好きが多いイギリスで人気の猫の名前

日本で猫の名前といえば「たま」や「ミケ」などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、世界の国々では人気の猫の名前も違います。猫好きな人が多い国はたくさんありますが、中でもイギリスは世界でも特……

猫の雑学

あなたは【長毛猫派】?それとも【短毛猫派】? 見た目だけじゃなく性格も違う2種類の猫

猫好きの中でも猫の好みはいろいろ。血統書付の純血種にこだわる人もいれば、雑種の方が好きという人もいます。また、ぺちゃっと潰れたフラットな顔が好みだという人もいれば、すっきりと尖った猫らしい顔……

猫の雑学

猫が乳歯を飲み込む前に発見せよ!乳歯の保管方法を紹介

猫の乳歯は、飼い主が知らないうちに生え変わっていることも意外と多いです。それもそのはず、猫はほとんど乳歯を飲み込んでしまっているから、飼い主は抜けたことすら気づかない場合もあります。でも、せ……

猫の雑学

そこは寝床じゃないですよ!猫がキーボードを好きなわけと対策

猫を飼っている人なら経験したことがある、猫の「いけず」な行動(いけずとは関西弁で意地悪という意味です)。飼い主が遊びたい時に遊んでくれないのに、忙しい時ほど邪魔してくるのはもはや猫の飼い主の……

猫の雑学

【猫っぽい?】猫の印象は人によって違う?猫にありがちな性格ってどんな性格?

複数の猫を飼ったことがある人ならわかると思いますが、一言に猫といってもさまざまな性格の子がいます。猫=「きまぐれ」「人に甘えない」などというイメージをもっている人も多いようですが、それは猫の……

猫の雑学

いつもと同じ量なのに?!猫の体重増加の本当の原因とは?

猫の体重が増加すると、最初に考える原因はエサの食べ過ぎや運動不足だと思ってしまいがちです。でも、実際には、病気などが原因で体重増加することがあります。そこで、今回は食べ過ぎや運動不足以外の体……

猫の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

犬の雑学

猫にモテモテってこんな人!野良猫が安心して近づいてきてくれる方法とは?

猫が好きな人は、飼い猫に限らずどんな猫達とも仲良くしたいという願いがあるものです。街を歩けば野良猫にバッタリ・・・!なんて嬉しい瞬間が訪れることもありますが、近づいても猫に逃げられてしまうこ……

猫の雑学

旅行に出張……頻繁に家を空ける人でも猫は飼えるの?

猫を飼いたくても、「旅行や出張で家を空けることが多いから猫を飼うことはできない」と思っている人は少なくありません。しかし、それは大きな誤解です。家を頻繁に空ける人の中には、猫を飼っている人も……

猫の雑学

猫を飼いたい?忙しいあなたがクリアするべき必要条件とは

猫を飼いたいけれど、忙しくてお世話ができないから……なんて考えている人も多いのではないでしょうか。犬に比べて散歩が必要なく、比較的お世話にかける時間が少なくて済む猫ですが、やはりしっかりお世……

猫の雑学

猫に思わぬ危険あり!暖房をつける時の注意点

寒い日が続いていますが、猫を含めて皆さん風邪は引いていないでしょうか?猫とヒトの風邪は違うものですが、寒さによって体調を崩しやすくなるのは同じです。寒い日には暖房が必要なこともありますが、暖……

猫の雑学

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

【ネコ科でもいろいろ?】猫と大型ネコ科動物を徹底比較!意外な特徴がたくさん!!

猫と同じ科に属するライオン、トラ、豹などの動物は顔も猫そっくりですし、そのライフスタイルや体のつくりも似ています。ところが、大型ネコ科動物には猫やほかのネコ科動物とは異なる特徴も多々見られま……

猫の雑学