2016年5月19日更新

ラグドールの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

ラグドールは、ぬいぐるみという意味でその名前の通り、大変愛らしい見た目をしています。遊ぶのが好きで、抱っこされるのも大好きです。

見た目も可愛らしく、性格まで甘えん坊となると人気がないわけがありません。
人気なため探せば必ずブリーダーでもペットショップでも里親でも見つけることができ、選択肢は多いでしょう。

ラグドールの値段は?

ラグドールは、平均して20万~30万前後で販売されていることが多いようです。
ただ、ラグドールは成猫になるまで3年程度かかるので、子猫の期間が長く楽しめます。
そういった意味では、月齢が経過していても子猫なので安心です。

ラグドールの値段の上下は、「毛の質感」「大きさ」「性別」などで決まるようです。
大型の猫なのでサイズが血統書の基準に沿っているか、筋肉質で骨格などがしっかりしているか、健康であるか。
そういったことが関係しているようです。

また、オスよりもメスの方が小柄に育つためか、需要があり高額になることが多いようです。メスが落ち着いているという話もあるので、メスが人気のようです。

実際に対面してみて、相性などもチェックしてみると良いでしょう。
大型になるので、遊ぶ場所などがあるか家の状況も確認してあげましょう。
スキンシップをとる時間も、確保してたくさん遊んであげると良いかもしれません。

ペットショップとブリーダーの違いは?

ペットショップの場合

まず、猫を飼おうと思ったらペットショップに行ってみようという方がほとんどではないでしょうか。

ペットショップのメリットとしては、気軽に触れ合うことができるので相性を見やすい、ということが挙げられます。ラグドールのような懐っこい猫だと、様々な人間に抱かれることで更に人間に慣れるでしょう。
これもメリットと言えます。

しかし、ペットショップだと愛玩目的で異様に小さい個体や、早くに母親から離されて、精神的に不安定な個体もいるでしょう。

また、中間業者も入るため高額になりがちとも言われます。人気のある猫なので、地域の系列店にもおらず、場合によっては他県から取り寄せになり、すぐには会えない可能性が高いでしょう。

ブリーダーの場合

ラグドールは人気のある猫なので、ブリーダーも多くいるようです。
ブリーダーが多いということは、それだけ選択肢が広がります。
毛色や血統を重視する場合には、ブリーダーからの購入が確実でしょう。

しかし、1人のブリーダーのところで飼育されている子猫はそう多くはないので、生まれた子猫の中から選ぶことになりそうです。

必ず見学をさせてもらい、子猫の過ごしている環境なども把握して、信頼できるブリーダーを探すことも重要です。

ショータイプの猫を扱っているブリーダーも多いため、愛玩目的とは価格基準が違う可能性もあります。
人件費などが含まれないため、場合によってはペットショップよりも安いでしょう。

里親制度について

里親と聞くと、保健所などをイメージする方も多いかもしれません。

しかし、最近ではSNSやインターネットでの里親募集が増えています。
毛色の色や、瞳の色、血統書などにこだわりがなければ、里親という選択肢もあります。

インターネットでも検索すると、里親募集のサイトがヒットします。しかし、純血のラグドールが募集されることはまれです。

MIXなども候補に入れると、多くの猫と出会えるでしょう。運命の猫を探すために、多くの猫と出会ってみることをお勧めします。

価格について、里親は基本的には無料である場合もあります。

しかし、ワクチンや去勢手術代金、遠方であれば交通費など実費を負担する場合があります。
5千円~3万円程度が多いでしょうか。
それでも、ペットショップやブリーダーに比べるとかなりお安いでしょう。

ラグドールとの暮らし

ペットショップやブリーダーでのお迎えは、問題がなく血統書もついて一見安心してお迎えができるように見えます。しかし、幼少期に問題がなくても成長と共に病気が見つかることもあります。

お迎えした場所だけで安心はできません。それは、ペットショップもブリーダーも里親も違いありません。
まずは、生体本体にお金をかけるのではなく、その後の生活にお金をかけてはいかがでしょう?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

エキゾチックをお迎えしたい人に知ってほしい、エキゾチックのブリーダーについて

エキゾチックは、穏やかで人懐っこく世話のしやすい猫種です。お手入れも比較的抵抗なくできるので、とても飼いやすいでしょう。それから見た目がなんと言ってもユニークで可愛らしく、ブサカワとも言われ……

エキゾチック

ベンガルの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

ベンガルは、ワイルドな見た目が人気です。 見た目の通り性格もワイルドで、先祖の血が濃ければ濃いほど、人にあまり懐かずに野性味溢れる猫になるようです。 ペットショップやブリーダーなど、様々……

猫の購入・入手方法

シンガプーラをお迎えしたい人に知ってほしい、シンガプーラのブリーダーについて

シンガプーラは「小さな妖精」と呼ばれるほどに小さく可愛らしい猫です。きらきらとした被毛がとても美しいでしょう。性格も大人しく人懐っこく、鳴き声も小さいため日本の住環境でも飼いやすい品種でしょ……

猫の購入・入手方法

コラットの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

コラットという猫種は、ロシアンブルーなどと並ぶブルー一色の猫種です。 あまり有名ではないかもしれません。 そんなコラットとの生活を始めるにあたって、様々なお迎え方法があります。 ご自身……

猫の購入・入手方法

ピクシーボブをお迎えしたい人に知ってほしい、ピクシーボブのブリーダーについて

ピクシーボブは、野性の血を受け継いでいるものの、とても社交的で人間の言葉を、理解してくれるような賢い猫です。人間とのコミュニケーションを大切にするからこそ、構ってあげる時間を作ってあげましょ……

猫を迎える際の注意

アメリカンボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンボブテイルのブリーダーについて

アメリカンボブテイルという猫をご存知でしょうか?中々日本では、有名ではないようですが、アメリカでは人気がある猫です。尻尾がほとんどないのが特徴で、アメリカでは珍しいために、人気があるようです……

アメリカンボブテイル

アビシニアンをお迎えしたい人に知ってほしい、アビシニアンのブリーダーについて

アビシニアンは、猫の中でも珍しく甘えん坊な性格の猫が多いそうです。メスよりもオスの方が甘えたがるようで、全身で甘えてくる姿は本当に可愛らしいでしょう。 そんな見た目も中身も愛らしいアビ……

アビシニアン

オシキャットをお迎えしたい人に知ってほしい、オシキャットのブリーダーについて

オシキャットは、その野性的な外見が魅力的です。しかし、野性味溢れた外見に反して、寂しがり屋で飼い主に対して献身的なギャップが大変愛らしい猫です。 そんなオシキャットと生活を始めるために……

オシキャット

バーマンをお迎えしたい人に知ってほしい、バーマンのブリーダーについて

バーマンは、その特徴的な靴下を履いたような手足です。とても可愛らしい特徴ですが、残念ながら全てのバーマンがあるわけではありません。靴下の有無によって値段も上下するでしょう。 バーマンを……

猫の購入・入手方法

ラグドールをお迎えしたい人に知ってほしい、ラグドールのブリーダーについて

ラグドールは、ぬいぐるみという意味からもわかるようにとても愛らしい見た目をしています。被毛もふわふわとしていて、本当にぬいぐるみのようです。 猫を家に迎えるにはペットショップやブリーダ……

猫の購入・入手方法

バーミーズをお迎えしたい人に知ってほしい、バーミーズのブリーダーについて

バーミーズは、他の猫の原種でもある猫種です。他の猫や子供とも一緒に暮らすことができますし、滅多に鳴かないことから、慈悲深い猫とも言われています。 そんな慈悲深い猫、バーミーズをブリーダ……

猫を迎える際の注意

ボンベイをお迎えしたい人に知ってほしい、ボンベイのブリーダーについて

ボンベイという猫をご存知でしょうか?あまり有名ではないかもしれませんが、その黒豹に似た風貌はとても魅力的です。しかし、活発そうなその見た目に反してボンベイは、大人しく声も小さめで家猫としても……

猫を迎える際の注意

アメリカンショートヘアの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

アメリカンショートヘアといえば、猫をあまり知らない人でも知っている最もポピュラーな猫種です。人懐っこくて、人間が大好きな猫です。子供との相性も良いので家族でもお迎えしやすいです。 ペッ……

アメリカンショートヘア

オシキャットの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

オシキャットは人が好きで懐きやすく、とても賢い猫種です。 6キロ前後になることもあるので、それなりに広いスペースがあると良いでしょう。 中々ペットショップでは見ることがないかもしれません……

オシキャット

ラグドールの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

ラグドールは、ぬいぐるみという意味でその名前の通り、大変愛らしい見た目をしています。遊ぶのが好きで、抱っこされるのも大好きです。 見た目も可愛らしく、性格まで甘えん坊となると人気がない……

猫の購入・入手方法