2016年2月22日更新

バセンジーの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

 
 

吠えないことや、発情の周期が年に1回しかないことなど特殊な特徴を持つバセンジー。勝気なところがテリアのようだとも、内向的なところが猫のようだともいわれています。そんなバセンジーの価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるのか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。


バセンジーの価格・相場は?

子犬の価格にははっきりとした基準がありません。そのため販売元によって価格に差が出ることが多くあります。バセンジーの場合もインターネットで価格の相場を調べると50,000円~100,000円、180,000円~250,000円、200,000円~300,000円とバラバラでした。実際にバセンジーの子犬の価格は100,000円以下の子犬から300,000円以上の子犬まで大きな幅があり、この価格帯の子犬が多いということがないので、価格の相場を出すことが難しいのだと思われます。

子犬の価格の差は主に血統、容姿、月齢などで決まります。チャンピオン犬の直子であるような良血統であったり、容姿が犬種標準(スタンダード)に近い要素が多かったりする場合は高額になりますし、逆に月齢が販売の適齢時期を越えてしまっている場合は安くなることが多くなります。これらの要素を踏まえて購入を検討しているバセンジーの価格に対する設定理由を確認し、納得できるものであるかを確認しましょう。


ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでバセンジーを購入するには?

バセンジー は日本ではまだ繁殖頭数の少ない希少な犬種になります。繁殖しているブリーダーの数も限られており、子犬がオークションなどに出品されることも少ないため、専門のブリーダーとの契約があるようなペットショップ以外で販売されることはあまりありません。

バセンジーのように店頭に並んでいない犬種をペットショップで購入するには、子犬を探すサービスを利用することになります。ただしバセンジー のように子犬の頭数が少ない希少な犬種の場合は、見つかるまでにかなりの時間がかかると思いますし。またこのサービスは通常の販売とサービス内容が異なりますので、サービスを受ける前によくその内容を確認しましょう。

 
 

ペット生活

編集部