2017年6月28日更新

病気だと思って動物病院に駆け込んだら…(笑)犬や猫の飼い主さんの勘違いエピソード!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


初めて犬や猫と暮らす飼い主さんは心配なことがたくさん!!ご飯はこれでいいのか?トイレのしつけは大丈夫か?接し方は間違っていないか?など分からないことだらけで不安になることが多いのではないでしょうか??

そこで、今回は心配性な飼い主さんあるあるの1つである動物病院に駆け込んだエピソードをご紹介します!!もしかしてこの病気?この症状はもしかして…?という「もしかして」が重なって居ても立ってもいられなくなった飼い主さんのうっかりエピソードです( *´`)

自宅で猫の爪を切ったらいつもより元気がなくなり…

2歳になる雑種の猫を1匹飼っています。
我が家の猫はなかなか爪を切らしてくれず、それでも切ろうとしてちょっと深爪になってしまった時がありました。
血は出なかったのですが、爪を切った後は何だかいつもより動きが鈍い気がしたのです。
寝転んでばかりで、ご飯も食べてトイレもちゃんとするものの、いつもは夜中は走り回るのに、その日は全然運動会が開かれませんでした。

もしかして爪を切りすぎて、手足が痛くて動けないのかと心配になってしまって、翌朝すぐに動物病院へ連れて行きました。
しかし診断の結果は「爪も全然切りすぎではないし、多分爪を切られてちょっと落ち込んだか気分が乗らなかっただけ」と言われたのです。
凄く恥ずかしくて、ホッとしたものの自分は心配性だなと感じました。(30代/女性)

分離不安だと思い込んでいました…

犬を飼い始め、仕事をしていた為長時間の留守番をさせていました。心配なのでペットシッターにも来てもらっていましたが、余りにも犬と一緒にいる時間が少ないので、分離不安になっていると勝手に思い、病院を受診しました。しかし獣医師は『こんなに元気で、眼も生き生きしているのに分離不安のわけがない。そこまで言うのなら、犬専門の精神科の医師を紹介するけど、分離不安なのは飼い主さんだよ』と怒られていまいました。その後、ワンコは分離不安のそぶりも見せず元気にしています。(40代/女性)

ハスキーボイスの原因は?

仕事から帰ってきたら愛犬のぽちおの声がかすれておかしい。最近急に寒くなったから風邪をひいたのかな?それとも声帯にポリープでもできたのかな?まさか悪性の腫瘍!?とだんだん心配になったので早速獣医に連れて行って診察してもらいました。参考になるように普段鳴いている声と、現在のかすれた声で鳴く様子を撮った動画を見ててもらったところ、先生に苦笑いをされながら「これだけ吠えていたら普通、声がれしますよ」と言われてしまいました。結局、治療することもないまま「安静にしててくださいね」と看護師さんに声をかけてもらって帰りました。(40代/女性)

猫の腫瘍ってどんな感じ!?

当時、2歳だったアメリカンショートヘアの坊ちゃん。いつものようにブラッシングをしていたところ、お腹の辺りに小さなできものに気づきました。毛をかき分けるとやはりポコリと盛り上がっています。そして本猫も触られると嫌がって逃げる始末。痛いのか!?と心配になりましたが、2、3日様子を見ても治まる気配がありませんでした。ネットで「猫 お腹 しこり」で調べると、腫瘍だの手術だのと不安感が増すことばかりが出るわ出るわ。腫瘍なら早期治療が1番だと思い、病院へ走りました。
先生に、お腹にしこりがあるんです・・・と伝え、診てもらったところ即座に言われました。
「これは乳首・・・」
恥ずかしい!!
せっかくだからと、全身チェックと体重計ってもらい家路につきました。散々な目に合ったのは、間違いなく坊ちゃんでした。ごめんね坊ちゃん。(30代/女性)

メタボ犬

飼っているフレンチブルドッグが、普段と様子が違うと思いました。普段からあまり動かないのですが、その日は特に動かず、調子が悪そうにも見えました。心配になった私は普段から使っている馴染みの動物病院へ愛犬と共に車に乗り込み走らせました。病院へ行く間も愛犬の動きが緩慢で心配になりました。病院到着後、獣医に普段からあまり動かないんですが、今日は特に動かないような気がするので診て下さい!と頼みました。色々検査した結果、何も問題はなく、ただ太り過ぎですね。と一言。ダイエットしましょう。身体が重くて動くのが億劫になってきてたようです。(30代/男性)

いかがでしたか?今回ご紹介したエピソードは飼い主さんの『勘違い』や結果的に健康には問題がないものばかりでしたが、愛犬・愛猫の体調を毎日観察している飼い主さんだからこそ気づくことも多いと思います。少しでも異変を感じたらかかりつけの獣医師さんに相談してみてください!!

もし、笑えるエピソードであればペット生活までお知らせください( *´`)笑!!

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

猫との関係を考え直そう!幸せな生活のための猫との距離の取り方【獣医師が解説】

愛猫家の人が増え、猫を飼う環境や接し方へ理解が深まるとともに幸せな猫も増えてきています。しかし、猫を好きすぎるあまり、猫との距離感を間違えてしまう人もいるようです。最近では、猫と人が依存しす……

初めて猫を飼う心構え

猫が初めて家に来た!猫を家に迎え入れる時に知っておきたい5つのこと

ペットショップで購入したり人から譲り受けたりして猫が初めて家に来る日…新しい猫の飼い主さんとしては嬉しさと不安が半分半分なのではないでしょうか。猫は新しい飼い主さんや家に慣れるのに時間がかか……

初めて猫を飼う心構え

猫を飼う前にまず猫カフェで猫について学んでみてはいかがでしょうか

どんな猫が我が家に向いているのか ちょっと前までは、捨て猫や野良猫と出会う機会がよくありましたが、今ではその出会い方そのものが少なくなりつつあります。 猫を飼ってるお宅からの「子……

初めて猫を飼う心構え

あなたの猫が行方不明に….迷子の猫を捜すベストな方法とは?

もし、ある日突然、あなたの愛猫が行方不明になってしまったら…考えただけでも動揺しますね。 しかし、動揺していても猫は見つかりません。 今回は、そんなアクシデントにどう向き合ったら……

初めて猫を飼う心構え

子猫を飼っている人必見!子猫のうちにしておきたい3つの大切なこととは?

猫を愛する人にとって、子猫の可愛らしさはまた格別のものがありますよね。 子猫を飼うのはとても楽しいものですが、大人猫になってからも元気で長生きしてもらうために、人と快適に暮らすことがで……

初めて猫を飼う心構え

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 【関連記事】 猫用グレインフリーフード5種を試して比較!……

猫のニュース

【獣医師が解説】これでばっちり!子猫のトイレトレーニングの方法とは

生まれたての子猫は、最初は自分で排尿・排便ができないため、飼い主さんが刺激を与えて排尿・排便させることが必要ですね。それがだんだん大きくなるにつれ、いろいろ自分でできることが増え、排尿・排便……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫の授乳をする時の注意点

生まれて間もない子猫を保護したら、その日から子猫への授乳を行なうことが必要です。生まれて間もない子猫への授乳を適切に行なうことは、子猫の命を守るためにとても大切なことなのです。ここでは、保護……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】何がいつ必要なの?子猫に必要な検査や予防とは

子猫をお家に迎えた場合、できれば早めに一度動物病院で診てもらっておくことをお勧めします。その目的は健康診断ですが、家に先住猫がいる場合は、子猫が持っている病気が感染してしまうのを防ぐという意……

初めて猫を飼う心構え

ネコとの暮らしQ&A 一人暮らしでペットを飼う時に気をつけたい事

今や日本はおひとり様の時代です。 ある雑誌媒体が20~30代の未婚男性会社員300人に調査したところ、41.7%にあたる125人の男性が「生涯独身でも構わない」と答えたそうです。 ……

初めて猫を飼う心構え

「猫と暮らす幸せ」を!猫も喜ぶ、素敵なアイテムで新生活を始めませんか?

新しい生活に猫を、お迎えする方もいるのではないでしょうか? 猫には良い物を贈りたいと思い、猫用アイテムを探している方も多いかと思います。 今回は素敵なアイテムを揃えているnecoto……

ニュース

生まれたての猫が来た!初めての方へ。子猫の育て方・授乳・排尿などについて

家で子猫が生まれたり、思いがけなく子猫を拾ってしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか? 猫を飼った経験のある人でも、子猫となると勝手が違います。 生後1ヶ月以内の子猫の場合、……

猫のトイレグッズ

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意1 先住の犬や猫がいる場合の注意

「子猫を保護したものの自宅にはすでに犬や猫がいる」という場合、保護した子猫から先住の犬や猫への感染症や、先住の犬や猫と保護した子猫がうまくやっていけるかなどの心配事があることでしょう。今回は……

初めて猫を飼う心構え

【動物看護師が徹底解説!】初めての動物病院。マナーは?お金は?

家に子犬や子猫を迎え入れて、初めての動物病院。以前にも飼ったことがあるのであれば心配はいりませんが、まったくの初心者の飼い主さんにとっては動物病院へ行くのも緊張してしまいますよね。どんな準備……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫を保護した時の注意2 人に伝染る病気に注意

子猫を保護した時、気になることのひとつが感染症ですね。子猫がもつ病原体の中には、時に人の体に害を及ぼすものもあります。子猫と家族が健康に暮らしていくにはきちんとした感染症対策が必要です。今回……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師が解説】子猫の定期検診、順調に育っているように見えても必ず受けましょう

保護した子猫が生後1ヶ月を迎える頃には、一度動物病院で健康診断を受けましょう。順調にミルクを飲んで成長しているように見える子猫であっても、定期検診を受けることはとても大切です。この時期に健康……

初めて猫を飼う心構え

猫を飼っているのに猫アレルギーに!困った時に役に立つ対策まとめ

猫を飼っているのに猫アレルギーになってしまったら困りますよね。今まで平気だったのになぜ?と思われるかもしれませんが、猫アレルギーは猫を飼っている人にも起きる可能性があります。 家族の一……

初めて猫を飼う心構え

猫の多頭飼い、準備と注意点、6つのチェックポイント

猫同士が寄り添って眠ったり、じゃれ合ったりする姿は見る人の心を和ませてくれますよね。 仕事などで飼い主さんの不在が長い時、ひとりでお留守番をさせるより仲間がいたほうが猫も遊び相手ができ……

猫の幸せ

【獣医師が解説】猫を拾ったらなるべく早く獣医師へ診断しましょう。

母猫の育児放棄や病気など何らかの事情で母猫のいない子猫を保護したら、まずは動物病院を受診してください。動物病院を受診し、必要な検査や処置を受けることで子猫の生存率は上がるのです。今回は、保護……

初めて猫を飼う心構え

ペットを飼う前に知っておきたい。一日のタイムスケジュール、今とどう変わる?

ペットを飼ったことがない人は、飼っている人が一日をどれくらいをペットのお世話に費やしているか、分からないですよね。一日中お世話に費やしている方もいますが、そういった方は少数で、皆様時間を工夫……

犬のニュース