2016年2月20日更新

イタリアングレーハウンドの病気〜獣医師が解説するイタリアングレーハウンドのかかりやすい病気〜

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

曲線的なラインの体にすらりと伸びた四肢がなんとも美しく気品を感じるイタリアングレーハウンド。ツヤツヤした短い被毛も外見の美しさに一役買っています。外での運動が大好きですが、寒さに弱いので、冬は注意が必要です。また、骨が細いので、夢中で飛び跳ねている間に落下するなどして骨折することのないよう気をつけましょう。他の人気小型犬種と比較すると、かかりやすい病気として知られているものはやや少ないですが、いくつか知っておきたい病気がありますので紹介します。

 

イタリアングレーハウンドの脳の病気

特発性てんかん

脳に腫瘍や炎症などの異常がないにも関わらず、神経細胞で異常な信号が発生することでけいれん発作を起こす病気です。脳腫瘍や炎症などから起こるタイプのけいれん発作とあわせて、「てんかん」と呼ばれますが、イタリアングレーハウンドでは、脳腫瘍や炎症がないタイプの「特発性てんかん」と呼ばれる病気が起こりやすいことが知られています。特発性てんかんの詳しい原因は不明です。

特発性てんかんの症状には、全身のけいれん、意識消失、失禁、よだれなどを起こす全身発作や、顔面の一部分や四肢だけがけいれんする部分発作があります。発作は一時的で、発作後はけろりとしていることもあります。

特発性てんかんの治療方法は、発作の頻度や重症度を考慮して決定します。投薬はせずに経過観察を続けるようなケースもありますし、複数の抗けいれん薬を組み合わせて治療するケースもあります。特発性てんかんは完治が困難な病気です。発作の頻度に波があることもありますが、ほとんどの場合で生涯にわたって病気とつきあっていかなくてはなりません。

イタリアングレーハウンドの目の病気

進行性網膜萎縮

両目の網膜が徐々に障害されていく、遺伝性の病気です。

夜に目が見えなくなる夜盲症からはじまり、やがて完全に失明してしまいます。進行性網膜萎縮が発症する時期には、ばらつきがあります。

この病気は残念ながら治療方法がありません。あるとき突然に失明するわけではなく、徐々に視覚が失われていく病気ですので、進行性網膜萎縮と診断されたら、落下したりぶつかりやすかったりする場所はないか、生活環境を見直しておきましょう。完全に失明してしまっても、イタリアングレーハウンドが住み慣れた場所であれば、大きな不自由なく生活できるケースもよくあります。

 

イタリアングレーハウンドの骨と関節の病気

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼は、いわゆる「膝のお皿の骨」が正常な位置からずれてしまう病気です。イタリアングレーハウンドでは、膝関節を構成する骨、靭帯、腱などに先天的な問題がみられることがあります。これにより、膝蓋骨脱臼が起こりやすくなります。膝蓋骨脱臼の発症には、遺伝が関係しています。

膝蓋骨脱臼を起こしたイタリアングレーハウンドの症状は様々です。軽症の場合には、時々スキップをしたり、後ろ足を蹴り出す仕草で脱臼を治してしまったりすることもあります。一方、重症例では、膝蓋骨脱臼を起こした後ろ足を伸ばすことができなくなり、着地も困難になります。また、膝蓋骨脱臼を起こした後ろ足は成長とともに徐々に変形していきます。

膝蓋骨脱臼の治療は、年齢や後ろ足の状態を考慮して決定します。軽症であれば、膝を正常に曲げ伸ばしできるようにするリハビリテーションのみを行なうこともあります。一方、重症の膝蓋骨脱臼の治療では、手術を行います。重度の膝蓋骨脱臼の場合、後ろ足の変形が成長に伴って進んでいくため、早めに手術を行なうことが勧められます。

イタリアングレーハウンドの皮膚の病気

カラーダイリューションアロペシア(カラーダイリューション脱毛症)

カラーダイリューション脱毛症とは、ブルーやフォーンと呼ばれる毛色の犬に起こる脱毛症です。毛の中のメラニン色素の分布が不均等になることで、非常にもろくて折れやすい毛になってしまう病気です。この病気の発症には遺伝が関与していると言われています。

カラーダイリューション脱毛症を発症したイタリアングレーハウンドでは、発症した部位に生えてきた毛が非常にもろいためにすぐに折れてしまいます。そのため、その部分の毛が薄くなってしまいます。1歳くらいまでの若齢時に体幹部で発症することが多くあります。毛が薄くなるほか、カサカサしたふけが増え、毛穴で細菌感染による炎症を起こすこともあります。

カラーダイリューション脱毛症を根本的に完治させることは難しいのが現状です。細菌感染による炎症が見られる場合には、それに対する治療を行ない、さらにシャンプーや保湿によりふけや炎症を抑えながら、病気とつきあっていく必要があります。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード