2016年2月20日更新

フラットコーテッドレトリバー(フラッティ)の病気〜獣医師が解説するフラットコーテッド・レトリーバーのかかりやすい病気〜

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ウェーブがかったつややかで美しい被毛を持つフラットコーテッドレトリバーは、その優雅な姿が人気の大型犬で、フラッティの愛称でも親しまれています。活発な犬種ではありますが、股関節形成不全や前十字靭帯断裂といった関節疾患が多く見られるため注意が必要です。今回は、フラットコーテッドレトリバーで知っておきたい病気について紹介します。

 

フラットコーテッドレトリバーの目の病気

緑内障

眼球内部の圧力(眼圧)が異常に高くなることで視神経と網膜が障害され、視力障害を起こす病気です。

急性緑内障を発症したフラットコーテッドレトリバーでは、失明してしまうほか、瞳孔が開き、角膜がくもって見えたり、目が充血したりします。さらに、痛みが強いために目を閉じられず、まぶたがけいれんすることもあります。急性緑内障を治療せずに時間が経過すると、やがて慢性緑内障になり、眼球が腫れて大きくなる「牛眼」と呼ばれる状態になります。

治療としては、眼圧を低下させて視力を回復させ、痛みをとるために点眼薬や内服薬を用います。時には外科手術を行なうこともあります。また、急性期には、速やかに眼圧を低下させるための注射薬も用います。眼圧やその他の目の状態が安定したら、点眼薬や内服薬を継続して正常な眼圧と視力を維持します。

しかし、残念ながら緑内障の完治は困難な事がほとんどで、再発を繰り返してやがて失明してしまいます。視力が回復できない場合には、痛みをとるために眼球摘出や義眼の挿入を選択するケースもあります。

白内障

水晶体のタンパク質が変性して白く濁ることで視力障害を起こす病気です。犬の白内障は加齢ともに発症しやすくなりますが、フラットコーテッドレトリバーでは若い時期から白内障を発症することがあります。

白内障のごく初期は、健康診断などで獣医師から指摘されることがある程度で、症状ははっきりとはしません。一方、白内障が進行すると、飼い主も水晶体の白濁を確認できます。また、白内障が進行して視力障害が起こると、物にぶつかりやすくなったり、散歩を嫌がったりします。

白内障で失われた視力を回復させる有効な手段は、手術以外にないのが現状です。手術の適応は、年齢や目の状態などを考慮して慎重に判断しなくてはなりません。手術後も合併症を予防するための集中的な管理やこまめな点眼などの丁寧なケアが大切です。白内障手術を実施している動物病院は限られているため、かかりつけの獣医師とよく相談をしましょう。

フラットコーテッドレトリバーの骨と関節の病気

股関節形成不全

股関節形成不全のフラットコーテッドレトリバーでは、先天的に股関節が不安定で、亜脱臼を起こしています。病気は成長に伴って進行していき、不安定な股関節ではやがて関節炎が起こります。股関節形成不全の発症には遺伝が関与していることが知られています。

股関節形成不全のフラットコーテッドレトリバーは、後ろ足がうまく使えずに跳びはねるように歩いたり、腰を振って歩いたりします。また、おすわりがうまくできなかったり、運動や段差を嫌ったりといった症状も見られます。こういった症状は成長期に始まりますが、多くのケースで成長後に一旦症状が軽快します。しかし、不安定な股関節で関節炎が進行していくため、後に症状は再発します。

軽症であれば、体重管理やリハビリテーションを行いながら鎮痛剤やサプリメントを用いて股関節形成不全とつきあっていきます。段差のない散歩コースを選んだり、床材を滑りにくいものにしたりするなどの工夫も効果的でしょう。一方、外科手術が必要な場合もよくあります。股関節形成不全の手術にはいくつかの方法があります。年齢や体格、股関節の状態などを考慮した上で手術方法を選択します。

前十字靭帯断裂

加齢や肥満などが原因で不安定になっている膝関節に、過度な運動や急激な運動などによる非常に強い力がかかると、前十字靭帯が完全、または部分的に断裂することがあります。

急性の完全断裂の場合、突然後ろ足を全く使わなくなったり、着地しなくなったりします。部分断裂であれば、運動をした時に足を引きずる事がある程度です。しかし、時間経過とともに関節炎が進行するため膝関節の変形が進み、やがて常に足をひきずる状態になります。

フラットコーテッドレトリバーのような大型犬では、安静や体重管理、痛み止めやサプリメントのみでのコントロールは難しいでしょう。膝関節の変形に繋がる関節炎を起こさないためにも、できるだけ早期の手術が勧められています。手術の方法はいくつかありますが、膝関節の状態や体格などにより選択されます。

 

フラットコーテッドレトリバーの腫瘍性疾患

組織球肉腫

高い確率で転移を起こす、非常に悪性度の高い腫瘍です。脾臓の他、骨や肺、皮膚などで発生し、多発性に発生することもあります。

症状は、腫瘍が発生した部位により異なります。脾臓に発生した場合には貧血を起こして運動を嫌がったり、疲れやすくなったりします。皮膚や骨に発生すると、腫瘍ができた部位が腫れてきます。また、骨に腫瘍が発生した場合、痛みにより足をひきずるようになるほか、骨折することもあります。肺に発生した場合には、咳や呼吸困難が起こります。

抗癌剤による治療が効果的なケースもありますが、完治させることは難しいのが現状です。また、発生した部位によっては、痛みをとる目的や腫瘍の破裂を避ける目的で外科手術を行うこともあります。しかし、組織球肉腫は多発性であることも多く、また、非常に転移しやすい腫瘍であるため、外科手術を行っても完治は困難です。最終的には腫瘍の進行により死亡してしまいます。

骨肉腫

骨にできる腫瘍の大半を占める悪性腫瘍で、中齢から高齢の大型犬の足に発生します。骨肉腫は転移しやすく、進行の早い、非常に悪性度の高い腫瘍です。

骨肉腫を発症したフラットコーテッドレトリバーは、痛みのため足を引きずったり触られることを嫌がったりします。また、腫瘍ができた部分は大きく腫れ、時には骨折することもあります。骨肉腫は進行が早く、症状は急速に悪化します。

四肢に発生した骨肉腫の場合、断脚手術が必要です。これは、一度腫瘍ができた部位での腫瘍の再発を防ぎ、痛みを和らげることが目的です。多くの場合、断脚手術後の三本の足で歩行することは可能です。しかし、骨肉腫は転移率の非常に高い腫瘍のため、手術を行なっても完治させることは困難です。手術後に抗癌剤治療を行うことで延命の可能性がありますが、最終的には腫瘍が進行して死亡してしまいます。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

ブリーダーからフラットコーテッド・レトリーバーを迎える時の選び方やメリットは?

水陸両用の回収犬(レトリーバー)で、何でもこなせる器用さを持っています。第二次世界大戦の頃には絶滅の危機にさらされていましたが、この犬種を復活させようとする動きが起こり、現在では安定した人気……

フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッド・レトリーバーの寿命は?長寿の秘訣は?

他のレトリーバー犬種とくらべるとほっそりとした体形のフラットコーテッド・レトリーバー。軽やかな美しい被毛が特徴的ですね。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわ……

フラットコーテッド・レトリーバー

フラットコーテッドレトリバー(フラッティ)の病気〜獣医師が解説するフラットコーテッド・レトリーバーのかかりやすい病気〜

ウェーブがかったつややかで美しい被毛を持つフラットコーテッドレトリバーは、その優雅な姿が人気の大型犬で、フラッティの愛称でも親しまれています。活発な犬種ではありますが、股関節形成不全や前十字……

フラットコーテッド・レトリーバー