2015年10月31日更新

【茨城】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

茨城県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同 

アイ動物医療センター 高萩

特徵

高度医療(専門医療)に力を入れているという動物病院です。診療科目に、一般以下診療の他、専門診療として外科(整形外科、腫瘍外科、脳神経外科、軟部外科)、内科、眼科、歯科、皮膚科、リハビリかがあります。専門的な知識・治療が必要な症例に対して、こちらの病院のグループ内で対応が可能となっています。

専門分野をもつ獣医師も在籍しており症例に合わせて、この病院のグループの各獣医師が連携して診断、治療方法の検討にあたり、飼い主とも相談をしながら進めていきます。骨折の外科実績としては、インプラント固定などがあげられています。CTなど高度な機器が導入されている病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒318-0003  茨城県高萩市下手綱2256-1
電話 0293-24-3535
ホームページ http://www.aitom.jp/

どうぶつ病院シン・ベット

特徵

診療科目に整形外科がある動物病院です。最近、多くの犬が何らかの整形学的疾患に罹患している事が理解されるようになってきた、ということです。

緊急の骨折はもとより、慢性(進行性)および先天性の骨関節異常や免疫介在性、腫瘍性疾患など多岐に渡っています。動物たちの骨折は、屋外では交通事故や咬傷などによって、屋内ではソファーや抱っこしている所からの落下などによって、様々な原因で起こる緊急性や重症度の高い疾患です。

どんなに注意して生活していても動物の特性(性格、体格、運動量など)によって、どうしても起こってしまう事があるので、疑わしいときは患部を固定して病院に連絡をしてください。

治療は髄内ピン設置、プレート固定、ワイヤー固定、創外固定などを用いて行うのが一般的ということです。

アクセス・連絡先

住所 〒300-0061 茨城県土浦市並木2-17-8
電話 029-827-4244
ホームページ http://www.mito-vet.com/

水戸動物病院

特徵

インフォームドコンセントを徹底している、という動物病院です。診療科目に整形外科があります。整形外科の主な症例として骨折の他、膝蓋骨脱臼、股関節脱臼、前十字靭帯断裂、レッグベルテス、股関節形成不全、脛骨異形成、肘関節形成不全、椎間板、ヘルニアなどを挙げています。

ホームページには犬種別のなりやすい症例一覧が掲載されていますが、骨折については特に小型犬のみならず、大型犬(バーニーズ、ゴールデン、ラブラドールなど)も時々見られるとされ、猫も同じく時々見られるとなっています。

骨折の治療の症例としては骨盤(寛骨臼・恥骨・坐骨)骨折、大腿骨骨折を臼蓋プレート、ラディアルプレート、スクリューにて整復、骨盤(腸骨)骨折を スネークプレート、スクリューにて整復、脛骨開放骨折を創外固定にて整復、大腿骨顆上骨折をピンおよびテンションバンドワイヤーにて整復、前腕骨折をチタンプレート・スクリューにて整復、中足骨骨折をピンニングにて整復、両側仙腸関節離断・仙骨骨折をロングボルトにて整復、などの例があります。

アクセス・連絡先

住所 〒310-0911茨城県水戸市見和3丁目654-13(御殿山団地)
電話 029-252-0297
ホームページ http://www.mito-vet.com/

うめぞの動物病院

特徵

ホームページに様々な病気のカテゴリ別にページが設けられていますが、骨折カテゴリのページには、交通事故により大腿骨をを粉砕骨折した猫の例などがあげられています。金属プレートを入れる手術を実施し、3か月で骨折していた骨も治った例です。この場合、骨折が治ると金属プレートをずっと入れたままでは骨に良くないため、金属プレートを摘出する手術をのちに行うこととなっています(骨ねじ、細い金属の輪は骨に悪影響がないのでそのまま残す)。

また別の例として小型犬の前足の骨折(橈骨尺骨の骨折)も数例あげられています。小型犬はソファーや椅子から飛び降りた際にに前足を骨折することがとても多いので、ソファー、椅子に犬が乗らないよう気を付けてほしいとの事です。手術としては骨折用の金属プレートを用いて骨折部位を固定しています。

こちらの病院は夜間救急診療対応を、可能な限り行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒305-0045 茨城県つくば市梅園 2-1-6
電話 029-875-3525
ホームページ http://umezono-ah.com/

動物病院 ハートランド

特徵

犬猫、ウサギを中心に診療を行っている動物病院です。腫瘍・整形外科・循環器疾患に力を入れています。外科手術に広く対応しています。

外科手術については、病気の種類・進行度によっては内科的な治療に限界があり外科手術が必要になることがあります。こちらの病院では十分な麻酔・鎮痛管理のもと手術を行っているとの事です。骨折の原因は交通事故・椅子やソファからの落下など原因は様々です。

単純な骨折ではギプス固定のように非観血的に治療できるものもありますが、多くの場合動物を安静に保つことが難しく、より強力な内固定が必要となります。部位・折れ方・動物の性格(治療に協力的か)により治療方法は大きく変わってきます。

一般的には髄内ピン、プレート固定、創外固定などを用いた治療が必要になります。またこの病院は、野良猫/地域猫の不妊手術を推奨して安価で手術を行うなど、地域に根付いたボランティア精神があるところでもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1057-3 ルドルフ1階
電話 029-306-8940
ホームページ http://heartland-ah.net/

たのうえ動物病院

特徵

犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥など、様々な動物の診察をしている病院です。人間より検査、治療、入院に対するストレスが大きいため、各々の状態や性格を見極めながら丁寧に診療することを心がけているといいます。

時間外診療に関しては、留守番電話になるので名前、電話番号などを録音すると、可能な限り折り返しているとの事です。連絡がない場合は別の病院を探してほしい、ということです。

整形外科の症例としては、骨折、椎間板ヘルニア、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、股関節形成不全などを診察しています。レントゲン検査や細胞診などの検査結果はコンピューターのモニターに写してわかりやすく説明をしているといいます。

アクセス・連絡先

住所 〒300-0871 茨城県土浦市荒川沖東2-15-18
電話  029-843-4047
ホームページ http://www.tanoue-vet.com/

どうぶつ病院 心恵堂

特徵

去勢、避妊手術を除き年間500件近くの様々な手術を執刀しているという病院です。また、CTスキャンを導入しているなど、高度な医療機器が備わっているところでもあります。年末年始を除き、年中無休で診察している為、土日祭日などに急にいく必要があるときなども安心して診療を受けることができます(診察は予約制となっています)。

整形外科については、AO/ASIF アドバンスコースを修了した獣医師が診察しています。インプラント(プレートやスクリュー)は信頼性から主にシンセス社のものを使っています。プレートの他、創外固定器、インターロッキングネイル等を用いて、様々な骨折を整復している実績があります。

小型犬の橈骨遠位端骨折の整復には、ステンレス/チタンプレートの選択が可能です。チタンは生体親和性に優れ、抜去を前提にしていません。幾度もの手術(プレートやスクリューの抜去)をさせたくない、プレート抜去後の再骨折が心配という場合、チタンプレートは適しているそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒312-0042 茨城県ひたちなか市東大島2-18-10
電話 029-273-6722
ホームページ http://shineidou.com/

堀江動物病院

特徵

動物と飼い主の幸せを一番大切にしている、という病院です。こちらは予約制ではありません。緊急の場合はスムーズな対応のため、まずは電話をかけることが必要となっています。

骨折に対応する診療科目としては外科全般となっています。外科症例が多く、平均で1年に185件ほど診療、治療を行っているとの事です。整形外科(骨折)の治療実績としては、複数の骨折整復術(プレート法、ピンニング法、創外固定法)を行っています。

診療時間外の対応は、できる限り対応していますが(留守電になるので、連絡先、メッセージを入れます)、折り返しがない場合、どうぶつの総合病院(048-229-7390)など、夜間対応が可能な病院を利用してほしいとの事です。

アクセス・連絡先

住所 〒306-0026 茨城県古河市原15-1
電話 0280-48-7111
ホームページ http://horie-ah.com/

広木アニマルクリニック

特徵

毎日診察で安心、快適サポートをしてくれるという動物病院です。リハビリテーションの設備として、水中トレッドミルが導入されています。水中リハビリの効果がある整形外科症例として、骨折・離断性骨軟骨炎・前十字靱帯断裂・股関節置換・大腿骨頭切除などがあげられているため、骨折をした際、手術などが終わった後のリハビリにも便利な設備がある病院だとといえます。

アクセス・連絡先

住所 〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-3-11 メゾンパル五軒町1F
電話 029-232-9028
ホームページ http://www.dr-hiroki.com/

竜ヶ崎中央獣医科病院

特徵

インフォームドコンセントを行っているという病院です。病気の種類、診断に必要な検査法、治療法、治療期間、予後、費用等についても十分説明し、飼い主と動物にとって最良と思える方法を提案していきたいということです。対応する診療科目として総合医療、外科/整形外科(骨折など)があげられています。

アクセス・連絡先

住所 〒301-0007 茨城県龍ケ崎市馴柴町785−2
電話 0297-64-3288
ホームページ http://ryugasaki-petclinic.com/

 
 

関連カテゴリ