2016年2月22日更新

プーリーの価格の相場はどのくらい?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

羊のような柔らかい下毛とウェーブやカールのかかった上毛が作り出す、モップのような独特な毛並みが特徴的なプーリー。優秀な牧畜犬としの血は健在で、瞬発力のある活動的な犬です。そんなプーリーの価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

プーリーの価格・相場は?

プーリーは国内で繁殖を行ってブリーダーが1ケタしかいない、大変希少な犬種になります。平均的な価格としては200,000円台の子犬が多いといわれていますが、国内のブリーダーから直接購入できる機会はなかなかなく輸入が主になるため、輸入元の国や間に入る仲介業者の数などによって価格が大幅に変わってきます。

個人でペットを輸入する場合は、費用を負担しペット(犬・猫)の輸入手続きを自分で行わなければなりません。ペットの輸入手続きは輸入元の国によっても手続きが異なりかなり煩雑になりますので、個人輸入をお考えならば必要な手続きや費用をしっかりと調べておきましょう。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでプーリーを購入するには?

プーリーは国内で数頭しか飼育されていない希少な犬種です。またブリーダーの数も少ないことから、子犬がペットショップなどの一般の販売ルートに出回ることはありません。

ペットショップでは相談に応じて子犬を探すサービスを行っています。プーリーの場合は海外からの輸入を視野に入れて捜索をすることになりますので、小規模なペットショップでは難しいかもしれませんが、大手のペットショップでは輸入の代行を行っているところもありますので、大手のペットショップがお近くにある場合は問い合わせてみるのもよいでしょう。ただし価格のところでも書きましたが、輸入の場合は間に入った仲介業者の数だけ価格が高額になります。輸入代行をお願いする場合は大まかな価格を確認しておくと安心です。

ブリーダーからプーリーを購入するには?

プーリーを繁殖しているブリーダーを探す場合は、JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)などが開催しているドッグショーを見学に行くことをおすすめします。

ドッグショーへはブリーダーだけでなく、プーリーのオーナーやプロのハンドラーなど様々な方が参加します。まずプーリーの購入方法について情報を集めましょう。プロのハンドラーの場合は輸入を代行している方もいらっしゃいますので、具体的に相談にのってくれる場合もあります。ドッグショーは犬種毎に開催される日時が異なりますので、JKCのホームページをよく確認してください。

また国内でプーリーの繁殖を行っているブリーダーのホームページをご紹介します。参考にしてください。

 

里親制度とは?

災害救助犬の夢之丞のことをご存知ですか?テレビでも多く取り上げられたのでご存知の方も多いと思います。多くの災害現場で活躍している夢之丞ですが、元は殺処分寸前の保護犬でした。ボランティアの方が救い出した時の夢之丞の表情を、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

夢之丞は奇跡的に救助されましたが、保護された犬や猫が引き取られる頭数は全体のわずか30%で、現在もまだ1日300頭近い殺処分が行われています。

里親制度とは保護された犬や猫に新しい飼い主を見つけ引き取ってもらうことで、1頭でも多くの犬や猫が夢之丞のように新しい仕事や家族に出会えるようにと行われている活動です。里親を募集している犬や猫の情報はインターネットなどを通じて広く公開されています。1度どのような犬が里親を募集しているか見てみませんか?プーリーではないかもしれませんが、思いもかけないような出会いがあるかもしれません。

里親への応募方法はそれぞれの施設や団体によって異なります、詳しい内容はホームページに掲載されていますので確認してみてください。

プーリーを飼う時に考えて欲しいこと

憧れの犬とともに生活できたらと考えるのは楽しいことですよね。プーリーのような希少な犬種ならなおさらかもしれません。

でも少しだけ考えてみてください。遠くから連れてこられる犬のことを。身近に多くの犬が引き取り手を待っていることを。

どんな犬とどこで出会うか、自分達にはどれが1番あっているのかよく考えてみてください。