2016年3月15日更新

【獣医師監修】猫のクリプトスポリジウム症~原因・症状と対策

猫のクリプトスポリジウム症は、クリプトスポリジウムという原虫の一種に寄生されることで起こります。クリプトスポリジウムは感染力が強く、汚染された水や食べ物、感染動物の便などから感染し、小腸で増殖します。健康な成猫だと症状が出ないこともありますが、子猫や高齢猫、病気など何らかの理由で免疫力が弱った猫だと、下痢を起こすことがあります。

原因

猫のクリプトスポリジウム症は、原虫の一種であるクリプトスポリジウムに寄生されることで起こる病気です。クリプトスポリジウムは、オーシストという頑丈な袋のようなものに入った状態で自然環境中に広く存在しており、大きさは5㎛ほどと、原虫の中でも小さい部類に入ります。

感染から寄生に至るまで

クリプトスポリジウムに汚染された水や食べ物、感染動物の便などに潜むオーシストというクリプトスポリジウムの卵のようなものを口から取り込むことで感染します。クリプトスポリジウムは猫の体内に入り、小腸に至ると、オーシストから中に入っているスポロゾイトという4個の虫体が離れます。そして栄養や水を吸収する絨毛の粘膜上皮細胞にある微絨毛に入り込みます。

そこで無性生殖と微絨毛への侵入を繰り返すと、やがてクリプトスポリジウムは有性生殖を始め、感染性のあるオーシストを作りだします。作られたオーシストのほとんどは便とともに体外に排出され、その場所を汚染します。

クリプトスポリジウムのオーシストは、猫など寄生している動物の体外では増殖できませんが、水中や低温の場所だと半年から1年生存します。一度オーシストで汚染された場所では、長期に渡って感染する危険性があります。

症状

猫のクリプトスポリジウム症は、正常な免疫力を持つ猫ならほとんど無症状で済むこともあります。ただし、子猫や高齢猫、免疫力の落ちている猫だと症状が出ることもあります。免疫力は猫免疫不全ウイルス感染症や猫白血病ウイルス感染症などの病気のほか、ストレスが原因で落ちることもあります。

クリプトスポリジウム症の代表的な症状は水っぽい下痢です。これは、クリプトスポリジウムによって微絨毛がダメージを受け、絨毛が萎縮し、栄養や水の吸収がうまくできなくなることなどが原因と考えられています。ひどくなると、下痢によって脱水症状が見られたり、小腸で栄養を吸収しにくくなることで衰弱したりします。

対策

猫のクリプトスポリジウム症の治療は、対症療法を中心に行います。抗生物質や整腸剤、駆虫薬の投与、脱水症状を防ぐために輸液を実施します。ただ、正常な免疫力があれば自然治癒することも少なくありません。

また、並行してクリプトスポリジウムのオーシストを猫の生活環境中から死滅させることも大切です。オーシストは70℃以上の熱と乾燥に弱いため、猫の行動範囲やお気に入りの寝具などはできる限り熱湯消毒し、洗えるものは洗濯もしましょう。

クリプトスポリジウム症は猫だけの病気ではありません

クリプトスポリジウム症は、猫だけでなく、犬や豚、牛、さらに人間も発症する、人獣共通感染症です。そのため、もし猫がクリプトスポリジウム症を発症したら、人間や他の同居動物にも感染する可能性があります。また、反対に人間から猫などにうつすこともあります。人間、猫、同居動物のいずれかがクリプトスポリジウム症だと診断されたら、感染の拡大を防ぐために熱湯消毒などを実施するとともに、便の処理に気をつけましょう。

クリプトスポリジウム症の予防法

クリプトスポリジウムのオーシストは、加熱処理をしていない生水に混ざっていたり、生野菜などについていたりすることがあります。家と外とを行き来する猫だと外で川の水などを飲んでしまうことがあるので、室内飼育にするのが望ましいでしょう。野菜は一旦火を通してから猫にあげると安全です。

ただ、クリプトスポリジウムは塩素に強く、水道水に混入して感染源となることもあります。免疫力が落ちている猫には、一度煮沸して冷ました水をあげるのもいいでしょう。

また、クリプトスポリジウムのオーシストは感染した猫などの便に多く含まれています。猫や同居動物の便の処理はゴム手袋をつけてすぐに行い、処理後は手を洗うなど普段から気をつけていれば、感染が広がりにくくなります。

日和見感染に注意

猫のクリプトスポリジウム症は、日和見感染症の1つでもあります。猫免疫不全ウイルス感染症といった免疫が落ちる病気と併発すると、下痢によって脱水症状を起こし、非常に猫の体を衰弱させます。水は加熱し、生野菜は火を通す、便はすばやく適切に処理するなど、クリプトスポリジウムを猫の体に入れないように注意しましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】猫のクリプトスポリジウム症~原因・症状と対策

猫のクリプトスポリジウム症は、クリプトスポリジウムという原虫の一種に寄生されることで起こります。クリプトスポリジウムは感染力が強く、汚染された水や食べ物、感染動物の便などから感染し、小腸で増……

猫のクリプトスポリジウム症