2016年2月22日更新

ブリティッシュショートヘアの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

ブリティッシュショートヘアは、中型から大型くらいの猫です。
筋肉質な体つきのせいか、大きく見えるかもしれません。
人と遊ぶのも好きですが一人遊びもできるので、それぞれの時間を尊重できます。
ペットショップでも時折見かける猫種なので、入手はそこまで難しくないようです。

ブリティッシュショートヘアの価格・相場は?

ブリティッシュショートヘアは、ペットショップなどで販売されている価格だと、平均15万円~18万円前後でしょうか。
ショーなどに出すタイプの猫になると、20万円~25万円くらいになるようです。

値段の上下する理由としては、「子猫であるか」「純血種であるか」「猫種の規定サイズに収まるか」などに左右されるようです。
子猫であるということを、重視する方が多いので生後6ヵ月前後になると、値下げされるようです。
血統書にこだわる方もいるため、
猫種にはそれぞれ、血統書を発行する機関で定められたサイズがあります。
成猫時にそのサイズ内に収まるかどうかでも、価格が上下するようです。

他にも、オスよりもメスの方が人気のため、比較的高くなる傾向があります。
性格が大人しかったり、体格もオスに比べて小さめで飼いやすいなどの理由で、メスを希望する方がいるようです。

ペットショップとブリーダーの違いは?


それぞれにメリット、デメリットがあります。
自身に合った方法を考えましょう。

ペットショップの場合

猫との生活を考えた時に、真っ先に浮かぶのはペットショップではないでしょうか。
身近にあるので、気軽に足を運ぶことができることもペットショップのメリットでしょう。
すぐに見に行くことができて、気軽に触れ合うこともできます。
また、様々なブリーダーから買い付けを行っているため、同じ猫でもそれぞれ性格の違いがわかるかもしれません。
他にも、餌や猫タワーなどのグッズを一度に揃えることもできるので、初心者でも安心です。

デメリットとしては、中間業者や移動の交通費などで高額になる場合もあるでしょう。
他にも、様々な動物を扱っているペットショップでは、感染症などが心配です。

ブリーダーの場合

最近では、ブリーダーを探すサイトなどもあるので、比較的簡単にコンタクトをとれるようになりました。
メリットとしては、ブリーダーはその猫種についてプロなので質問や飼い方など、相談ができるでしょう。
また、母猫や育った環境を直に見ることができるのも安心です。

デメリットとしては、基本的に自宅でブリーダーを開かれている方がほとんどなので、見学など敷居が高く感じられるかもしれません。
他にも、数多くの子猫が常時いるわけではないので、場合によっては次回出産まで待つこともあるでしょう。
現在いる子猫の中から選ぶこともあるかもしれませんので、選択肢は少ないかもしれません。

ブリティッシュショートヘアの里親になる

里親と聞くと、ちょっと考えてしまう方も多いかもしれません。
確かに、純血にこだわる場合や、絶対に子猫を、と考えている方にはお勧めできません。
しかし、インターネットでの募集も増えている昨今、里親としてお迎えする方も増えています。
運命の猫はどこにいるかわかりません。選択肢は多いほうが良いでしょう。

里親としてお迎えする場合には、基本的に生体価格は無料の場合もあります。
しかし、無料で猫が飼えるかと言えばそんなうまい話はありません。
ワクチン代金や遠方なら交通費、去勢手術代、寄付金などで金銭が発生する場合があります。
大体5千円~3万円程度が多いでしょうか。
しかし、購入するよりはかなりお安くなります。
一度里親募集サイトなどを見てみてはいかがでしょうか?

ブリティッシュショートヘアとの生活


ブリティッシュショートヘアはあまり人間にべたべたするような猫ではありません。
しかし、遊ぶのは大好きなのでたくさん遊んであげましょう。
里親としてお迎えしても、ペットショップでもブリーダーであっても、そう大差なく暮らしていけるのではないでしょうか。
せっかくなら、餌やおもちゃにお金をかけてあげて、人間も猫も幸せに暮らせるのが一番ではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

アメリカンボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンボブテイルのブリーダーについて

アメリカンボブテイルという猫をご存知でしょうか?中々日本では、有名ではないようですが、アメリカでは人気がある猫です。尻尾がほとんどないのが特徴で、アメリカでは珍しいために、人気があるようです……

アメリカンボブテイル

アメショをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンショートヘアのブリーダーについて

アメリカンショートヘアと言えば、猫の中でもっとも知名度が高いのではないでしょうか。とても好奇心が旺盛でいたずら好きな性格をしています。 そんなアメリカンショートヘアをブリーダーからお迎……

アメリカンショートヘア

ヒマラヤンをお迎えしたい人に知ってほしい、ヒマラヤンのブリーダーについて

ペルシャとシャムから生まれたヒマラヤンは、性格は穏やかで優しいペルシャ寄りと言われています。しかし、シャムに似て活発に遊ぶこともあるので時間を作って遊んであげましょう。 そんな両方の一……

猫の購入・入手方法

アビシニアンをお迎えしたい人に知ってほしい、アビシニアンのブリーダーについて

アビシニアンは、猫の中でも珍しく甘えん坊な性格の猫が多いそうです。メスよりもオスの方が甘えたがるようで、全身で甘えてくる姿は本当に可愛らしいでしょう。 そんな見た目も中身も愛らしいアビ……

アビシニアン

アメリカンワイヤーヘアをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンワイヤーヘアのブリーダーについて

アメリカンワイヤーヘアという猫をご存知ですか?被毛が固めで他の猫にはない特徴です。その性格は、愛情深く人間が大好きです。しかし、警戒心は強いため、多頭飼いには向いていません。そんな他の猫とは……

アメリカンワイヤーヘア

バリニーズをお迎えしたい人に知ってほしい、バリニーズのブリーダーについて

バリニーズは、シャムの突然変異で生まれた猫です。その見た目もシャムと違うのは、被毛の長さだけで性格や体型などは、変わりません。猫らしいわがままな一面や、神経質で甘えんぼなその性格は、猫好きに……

猫を迎える際の注意

ロシアンブルーの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

ロシアンブルーと言えば、アメリカンショートヘアの次くらいに知名度があるのではないでしょうか。 お迎えするにあたって、いくらくらいで購入できるのかご紹介します。 ペットショップ、ブリーダー……

猫の購入・入手方法

ターキッシュバンをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュバンのブリーダーについて

ターキッシュバンは、水を泳ぐ猫とも言われています。とても賢く、愛情を持って接してくれます。ただ、野性的な一面もまだまだ残っているために長い時間抱っこされたり、撫でられるのはあまり好まないよう……

猫を迎える際の注意

マンチカンの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

マンチカンは、自然発生的に生まれた短足の猫です。見た目に反して、運動神経も良くとても人気のある猫種です。 子供や他の猫との同居も、問題ありません。ペットショップでは、すぐに売れてしまう……

猫の購入・入手方法

シャルトリューをお迎えしたい人に知ってほしい、シャルトリューのブリーダーについて

シャルトリューは、家猫用に改良がなされているため、鳴き声も小さく温厚で穏やかな性格です。初心者の方でも飼いやすい猫です。 そんなシャルトリューですが、ブリーダーからお迎えするための注意点は……

猫の購入・入手方法

サイベリアンの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

サイベリアンは、ロシアで生まれた猫なので寒さに強くとても元気な猫です。 性格は温厚なので、子供や他の猫との同居も問題ありません。 また、成猫になるまで約3年ほどかかるので、子猫の期間を長……

猫の購入・入手方法

ターキッシュアンゴラをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュアンゴラのブリーダーについて

ターキッシュアンゴラは、愛情深く飼い主に従順な性格をしているようです。頭が良く、神経質な一面もあり多頭飼いには向いていないでしょう。トルコでは、生きる国宝とも言われとても大切にされている猫種……

猫を迎える際の注意

トンキニーズをお迎えしたい人に知ってほしい、トンキニーズのブリーダーについて

トンキニーズは見た目がシャムによく似ています。しかし、シャムとバーミーズの掛け合わせなのでその性格は物怖じせず、どんな環境にも対応できる飼いやすい猫です。少しだけ寂しがり屋で長時間構ってあげ……

猫を迎える際の注意

シャルトリューの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

シャルトリューという名前の猫をご存知でしょうか? あまり有名ではないかもしれませんが、フランスで生まれた唯一の猫です。 希少種な猫のため、ペットショップで購入の場合にも、少し苦労する可能……

猫の購入・入手方法

ピクシーボブをお迎えしたい人に知ってほしい、ピクシーボブのブリーダーについて

ピクシーボブは、野性の血を受け継いでいるものの、とても社交的で人間の言葉を、理解してくれるような賢い猫です。人間とのコミュニケーションを大切にするからこそ、構ってあげる時間を作ってあげましょ……

猫を迎える際の注意