2016年12月23日更新

何度見ても心に響く~犬、猫が登場する感動のペット映画 3選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫は映像に登場するだけで観る人に癒しを与えてくれますが、中でもペットを通じて命の大切さや生きる意味を問いかけてくる映画やドラマには何度観ても感動させられます。今回はそんなペットたちが登場する映画をピックアップしてみました。可愛いだけでなく、犬や猫と暮らすことの大切さを再確認できる映画ばかりです。まだ、作品を観ていない人はぜひ、見てみてください。

 

犬に名前をつける日

あらすじ

主人公の久野かなみ(小林聡美)は愛犬のゴールデンレトリーバーのナツを病気で亡くし、失意のどん底にいました。そんな時、先輩の映画監督が「悲しんでばかりいないで犬の映画を撮りなさい」と一言。これがきっけで東北の震災で置き去りにされた動物を保護する人たちや動物愛護センターから犬や猫を救い出している人たち追いかける取材を始めます。

福島原発20キロ圏内に取り残されるペットや人間の勝手な事情で捨てられるペットを目の当たりにしてショックを受けたかなみは、離婚して10年になる前夫の前田勇祐(上川隆也)に後押しされて、その現状を記録し始めますが、同時にある決心をするのでした…。

ペットを飼うことを改めて考えさせられるリアルな映画

「犬に名前をつける日」は、ペットを重い病気で亡くして失意のどん底にあった映画監督の山田あかねが4年間かけて録り貯めたドキュメンタリー映像に小林聡美演じる主人公のドラマがシンクロした新しいドキュメンタリー映画です。原発でペットと別れざるを得なかった飼い主、無責任なブリーダー、そして厳しい環境の中で動物保護に命をかける人たち…そんな映像はペットを飼うことの責任を再考させられます。

  • 監督/山田あかね
  • 出演者/小林聡美、上川隆也、ちばわん(保護団体)、犬猫みなしご救援隊(保護団体)
  • 公開/2015年10月31日(土)より全国順次公開中

猫なんかよんでもこない

あらすじ

ボクシングに人生を捧げていたミツオ。そこに突然やってきたのが、兄が拾ってきた子猫の「チン」と「クロ」でした。やんちゃで気ままな2匹の猫は猫嫌いなミツオの生活をかき回しますが、アパートの大家さんや猫好きの女性の助けもあって、ミツオと猫は徐々に貧しい生活をともにする運命共同体に。

そんな時、ミツオはケガをしてしまい、ボクサーとしての道を閉ざされることになってしまいます。生きがいを失ったミツオと猫たちはやがてお互いを支えあう大切な存在になっていくのでした…。

猫好きの監督と実ストーリーが出会ってできた猫が出ずっぱりの映画

実は「猫なんてよんでもこない」は実話をもとにできた映画。崖っぷちボクサーの漫画家杉作の実体験をもとに描かれた大人気同名コミックスを、自身も猫を飼っており“大の猫好き”という山本透監督によって実写映画化したものです。


また、子猫時代の「チン」と「クロ」はスタッフが飼い始めたばかりの2匹の子猫を起用。名トレーナーの佐々木道弘さんに猫を預けて急遽訓練してもらい映画に臨んだのだそうです。何と上映時間1時間43分間ネコが出ずっぱりというのも猫ファンにとっては魅力。この映画、猫好きたちが猫への愛情を込めて作った映画と言えそうです。

  • 監督/山本透
  • 出演者/風間俊介、つるの剛士、松岡茉優、市川美和子、チン(猫)、クロ(猫)
  • 公開/2016年1月30日(土)より全国にて公開中
 

先生と迷い猫

あらすじ

定年退職した校長先生、森衣恭一(イッセー尾形)は妻に先立たれて一人暮らしをしていますが、偏屈な性格で近所付き合いもありません。彼のもとを訪ねてくるのは亡き妻がエサをやり可愛がっていた地域猫のミイぐらい。ミイは森衣に追い払われても懲りることなく家にやってきて亡き妻の仏壇の前に座るのでした。

そのミイがある日、突然いなくなったことで事態が変わります。ミイを心配して探しはじめた森衣は、ミイの存在で心が救われていた人がたくさんいることを知ります。気付いてみれば自らもミイの存在が心に開いた穴を埋めてくれたことに気付くのでした。そして、近所の人たちと必死でミイを探す森衣に奇跡が起こります…。

イッセー尾形が9年ぶりに主演する話題作

「先生と迷い猫」は埼玉県岩槻で実際に起きた地域猫と近所の人たちの触れ合いを描いた「迷子のミーちゃん~地域猫と商店街再生のものがたり」をベースに作られた映画です。


主人公を演じるイッセー尾形は9年ぶりに主役を演じていますが、もたいまさこ、岸本加世子など存在感のある脇役の演技も見物です。ミイを演じた三毛猫のドロップはNHK連続小説「あまちゃん」でデビューした猫で今回の映画では代役なして全編に出演しているのだとか。猫が人の心を癒すストーリーも去ることながらドロップの演技にも注目の映画です。

  • 監督/深沢栄洋
  • 出演者/イッセー尾形、染谷将太、北乃きい、ピエール瀧、もたいまさこ、岸本加世子、ドロップ(猫)
  • 公開/2015年10月10日(土)より

二心がないから心に響く


犬や猫がスクリーンを通して私たちに訴えてくるのは人間と動物の関係がもたらすものの大きさです。今回、ご紹介した3作はペットを飼っている人にも飼っていない人にも見てほしい作品。動物たちの可愛い姿に感動するだけでなく、見終わった後に命の大切さについて考えさせられる映画です。

 
 

関連カテゴリ