2016年10月22日更新

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方 <柴犬編>

一般的に一途で頑固、主人以外にはあまり愛想を振り向かないことから、忠誠心の強い犬だと海外でも人気が定着しつつある柴犬。元々は、山岳地帯を中心にウサギや野鳥を狩る猟犬として飼われていたので、アンダーコートが密集していて寒さに強く、外遊びが大好き。

そんな柴犬におススメのシャンプーは? というわけで、たくさんの商品を取り扱う大手百貨店内のショップに勤務する、現役トリマー兼スタッフのH美さんに、柴犬用のシャンプーの選び方や、おススメの商品を聞いて来ました!

柴犬の毛質と特徴

犬種によって毛の長さや毛質はさまざまですが、基本的に「ダブルコート」と「シングルコート」の2種類に分かれます。柴犬の場合は、長い毛の根元に下毛が密集している「ダブルコート」。
寒さには強いですが、実は敏感肌の犬も多く、被毛のお手入れが欠かせない犬種だそう。

そんな柴犬にオススメなのが、ZIOC(ゾイック)から発売されている「SPEEDY WAN-柴犬用-」。
「皮膚トラブルになりやすい柴犬専用に作られていて、肌に優しいシルクPPT配合。もちろんトリートメントインなので、シャンプーも一度でOKですよ」とのこと。
4989793350737
〈画像引用元:zoic.jp
ZOICのシリーズはこちら【http://www.zoic.jp/

外遊びの好きな犬には

「柴犬は外遊びが好きな犬種ですが、これからの季節にはノミやダニなどの外部寄生虫が気になる、という方も多いんです」そんな犬にはラファンシーズのFTKシャンプーとリンスがおすすめだそう。

〈画像引用元:lafancys.co.jp
「シャンプーのベースは、ラファンシーズの中でも一番肌に優しいスーパーナチュラルシャンプーなので、敏感肌やアレルギー体質の犬にも安心して使えます。そのベースにTツリーオイルを配合しているので、殺菌・防虫の効果があるんです」

実際、H美さんのサロンでもシャンプーはすべてラファンシーズのシリーズを使っているそうで、まさにサロンクオリティというわけです。「ただ、傷があるとしみるので、外遊びの後などには外傷がないことを確かめてから使ってあげて下さいね」とのことでした。
ラファンシーズシリーズはこちら【http://www.lafancys.co.jp/product/list/02.html

皮膚トラブルを避けるために

「柴犬は忍耐強くて飼い主に忠実な犬と言われていますが、その一方で好き嫌いの激しい頑固な一面もあるんです」とH美さん。「皮膚トラブルを防ぐためには、シャンプーだけでなく日頃のお手入れが大切なんですが、嫌なものは嫌!となってしまうのも柴犬の特徴なので…」
できるだけ子犬の頃からブラッシングに慣らすことと、毛が抜ける時期は特にこまめにお手入れをすることで、肌のトラブルなども早目に見つけてあげたいですね、とのことでした。

まとめ

これからだんだん暖かくなってくると、外遊びも楽しくなってきますよね。春の足音が聞こえてきそうな今日この頃、楽しいお出かけのプランを考える合間に、愛犬にぴったりのシャンプーをぜひ見つけてあげて下さいね。

柴犬について詳しく知りたい方はこちら
柴犬の基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【動物看護師が解説】シェルティーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

シェルティーは非常に賢く、飼い主さん以外にはあまり懐かない、和犬のような従順な犬種です。家族の前では甘えん坊で遊び好き、たくさんの笑顔を見せてくれますが、それ以外の場所ではポーカーフェイスを……

犬のトリミング

【ペットシッターが解説】ラブラドールレトリバーとの暮らしで注意すること

ラブラドールレトリバーの性格と性質 性格 ラブラドールレトリバーは、とにかく賢くて、その優しさと従順な性格が人気の大型犬です。その賢さは、盲導犬などの仕事ぶりを見ていても分かりますが……

犬のトリミングをする理由と、自宅で出来るトリミング方法

犬を飼われている方にお聞きします。自宅で飼われている犬のトリミングはしていますか?行なっている方は、どれくらいの頻度で行なっていますか? そんな犬のトリミングについて、飼い主が自ら行な……

犬の毛と皮膚のチェック

【動物看護師が解説】アメリカンコッカースパニエルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

活発で人懐こく、我が強い部分もありながらも、その可愛らしさで憎みきれない小悪魔的な性格のアメリカンコッカー。大きな垂れた瞳に、長い耳、ウェーブがかった金色の被毛は一度見たら虜になってしまうで……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】ラブラドールレトリバーにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

盲導犬など、人を手助けする非常に頭の良い犬種で有名な、ラブラドール。子犬の頃はやんちゃでいたずら好きであるものの、きちんとしつけをすれば善悪を記憶し理解する、人間と共存するにはとても相性の良……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】チワワにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

とあるCMで爆発的に人気が出たチワワ。その人気ぶりは現在も続いていて、成犬になっても持ち上げるのが大変なほど大きくはならず、体も小さく運動量が少なくて済む個体もいるため、散歩の手間が省けて室……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】プードルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

毛をカットして形を作るトリミング犬種の代表格、プードル。なぜ、トリミングが必要なのか、普段どんな被毛の手入れが必要なのでしょうか?今回はプードルの被毛についてお話しします。 プードルの……

犬のトリミング

犬の濡れた体を乾かすコツ!シャワー後のドライとブラッシングの手順・コツ・注意点について

ドライヤーを使って、シャンプー後の愛犬の濡れた体を乾かす事はもちろん、散歩中の急な雨で濡れてしまった時などは手早く乾かしたいですね。 ドライは、愛犬の体に負担がかかる作業なので、出来る……

犬のブラッシング

【動物看護師が解説】フレンチブルドッグにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

大きな耳と真っ直ぐ長く伸びた四肢が特徴のフレンチブルドッグ。短頭種の中では鼻が高い方と言われていて、顔のシワも少なく、パグなど特有のイビキのような息遣いも少ないとされています。非常に利口で人……

犬のトリミング

【動物看護師が解説】ヨークシャーテリアにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

小型ながら活発で遊び好きな明るい性格であるヨークシャーテリア(以下、ヨーキー)。人懐こく、運動量は少なくて済むことから室内飼いには最適で人気な犬種でもあります。最近は短く被毛をカットしている……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】バーニーズマウンテンドッグとの暮らしで注意すること

バーニーズマウンテンドッグの性格と性質 性格 バーニーズマウンテンドッグは家族とのつながりをとても大事にする穏やかな犬で、一度飼うとその魅力にどっぷりはまってしまうと言われています。……

犬の問題行動予防

この夏は「レイキング」を取り入れて、犬も飼い主もすっきりしよう!犬のレイキングについて

みなさんは「レイキング」という言葉を聞いたことがありますか? これはドッグサロンなどにあるメニューで、カットとは異なるものです。 愛犬の暑さ対策、抜け毛対策にもってこいのメニュー……

犬のブラッシング

現役トリマーが教える犬用シャンプーの選び方<プードル編>

カットやトリミングで、さまざまなスタイルに仕上げることができるプードル。そのスタイリングの基本は、なんといっても美しい毛並みから。 つややかな被毛を保つために欠かせないのがシャンプー選……

犬のブラッシング

【ペットシッターが解説】ブルドッグとの暮らしで注意すること

ブルドッグの性格と性質 性格 ブルドッグが好きという方はあの特徴的な顔が好きという方も多いのではないでしょうか。どこか怖そうな顔の印象をもつ方もいるかもしれませんが、ブルドッグは……

犬の問題行動予防