2015年9月30日更新

兵庫で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。

心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないことが重要です。元気がない、食欲がない、疲れやすくなった、散歩を嫌がるようになった、ゼイゼイというようになった、咳がでるようになったなどの症状がある場合、心臓病の可能性もあるので、医療機関で診察していただいてみてはいかがでしょうか。今回は、犬の心臓病に強い動物病院をピックアップしてご紹介します。

 

心臓病のうち最も多いとされる僧帽弁閉鎖不全症になりやすい犬種一例

  • マルチーズ
  • ヨークシャーテリア
  • チワワ
  • シーズー
  • トイプードル
  • ポメラニアン
  • ミニチュアダックスフンド
  • キャバリア
  • パピヨン

兵庫で犬の心臓病に強い動物病院10選

2015年8月現在 順不同

兵庫ペット医療センター東灘病院

特徴

日本獣医循環器学会より認定を受けた獣医師による循環器(心臓)外来がある病院です。診察や検査を行い、その動物に合った正しい治療方針をたて、フォローアップを時間をかけて行います。

循環器外来は、検査や説明に十分な時間が必要なため、完全予約制です。詳細は問い合わせてみてください。検査や処置としては、心音検査、5秒心電図、30秒心電図、24時間ホルタ―心電図解析検査、胸部レントゲン検査、非選択的造影レントゲン検査、選択的造影レントゲン検査、心臓カテーテル検査、心臓エコー検査、心臓コントラストエコー検査、カテーテルインターベンション、ペースメーカー装着術、オンビート心臓外科手術などがあります。

アクセス・連絡先

住所 〒658-0003 兵庫県神戸市東灘区本山北町1-7-3
電話 078-412-0201
ホームページ http://www.hyogopet-higasinada.com/

酒井動物クリニック

特徴

この病院では循環器疾患の早期発見、早期治療に力を入れており、レントゲン・心電図・超音波の検査を勧めています。検査としては、聴診(心雑音チェック)、心雑音があればレントゲン検査、心電図検査などを行います。

さらにカラードップラー超音波検査装置を用い、心臓の大きさ、形態、弁の状態、血流の方向や速度を計測し、正確な病態を把握し、病状に合わせた的確な治療プランを提案する、というのが流れとなります。

現在も治療している場合、投薬中の場合でも正確な病状を知りたいなどの、セカンドオピニオンにも対応しています。

アクセス・連絡先

住所 〒660-0822 尼崎市杭瀬南新町4-1-32
電話 06-6401-8111
ホームページ http://www.sakai-animal-clinic.com/

かない動物病院

特徴

診療科目の中に循環器科がある病院です。レントゲンや心電図、超音波検査を用いて心臓病の病期や重症度を診断し、最適な治療を選ぶよう心がけています。また、緊急の際の受け入れも準備しているとの事です。

治療の流れとしては診察室で問診の後、身体検査を行います。聴診でかなりの心疾患が診断できますが、必要な場合レントゲン検査、血液検査、超音波検査、心電図検査なども実施します。予約をして来院してください。

アクセス・連絡先

住所 〒670-0811 兵庫県姫路市野里569-1
電話 079-284-8172
ホームページ http://kanai-vet.jp/medical/jyunkanki/

ミネルバ動物病院

特徴

循環器科がある病院です。循環器・心臓病の症例としていくつか主な病気の治療法が挙げられており、僧帽弁閉鎖不全症治療法は生活改善、病気の進行を遅らせる薬剤の投与、外科手術。

フィラリア症については治療はフィラリアの仔虫を駆除する内科的療法とフィラリア成虫を摘出する外科的療法。大動脈血栓塞栓症は外科的療法(血管バルーンカテーテルによる血栓除去)、内科療法(血栓溶解剤、抗凝固剤、ACE阻害薬、Caチャンネルブロッカー)など。肺高血圧症の治療は投薬による肺高血圧の改善、などとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒666-0013 兵庫県川西市美園町2-16
電話  072-758-5111
ホームページ http://www.haruhina-animal.jp/

バークレー動物医療センター

特徴

心臓病は小型犬の8割はかかる、ということなので、特に定期的に検査を受けてほしい(できたら年に2回)、としています。

まず聴診、さらにエコー /超音波検査で詳しい症状を把握します。小型犬に多い心臓弁膜症などを早期発見するにはエコー検査が非常に効果的だということです。

心臓弁膜症への治療は、ほぼすべて内服薬で対処することになります。血圧を下げる作用をもつACE阻害薬、心臓の負担を減らすための利尿薬などを、体の状態を見ながら処方していきます。

アクセス・連絡先

住所 〒675-0032 兵庫県加古川市加古川町備後13
電話 079-422-2289
ホームページ http://www.berkeley-ah.com/

エルザ動物医療センター

特徴

循環器科をはじめ、神経・麻酔科、眼科、腫瘍科、皮膚科など12の診療科を設け、より専門的な知識と技術を備えた獣医師、動物看護師、受付事務がチームを組み、治療やケアにあたるチーム医療体制の確立を目指している、という病院です。

MRIやCTなど、高度な機器も揃えられています。循環器科では、先天性心疾患をはじめ、心臓に関わる病気の診断と治療を行っています。エコー検査などの画像診断にも力を入れて取り組んでいます。

アクセス・連絡先

住所 〒670-0063  兵庫県姫路市下手野1丁目110-1
電話  079-297-8181
ホームページ http://www.elsa-hp.com/center_lp/

小野山動物病院

特徴

心臓病に対しては、従来のレントゲン検査・心電図検査の他に、超音波診断で出来るだけ早期に病気を発見し、的確な治療が継続的に行えるよう努めている、という病院です。

設備として、心電計、超音波カラー診断装置、内視鏡、血液生化学・血球・電解質検査器、レントゲン(FCR)などが揃えられています。より高度な獣医療に関しては要望があれば大学病院や、専門治療施設への紹介も行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒669-5213 兵庫県朝来市和田山町玉置525-1
電話 079-672-1727
ホームページ http://www.onoyama-ah.jp/

武田動物病院

特徴

心臓病専用の超音波装置を完備している動物病院です。検査などの流れとしてはまず聴診、ほかに心電図検査、レントゲン検査、必要により血圧検査、血液検査を行ったのち、超音波検査(エコー)を用いて診断を行い、心臓のどの部分に問題を抱えているのか、どれくらい進行しているのかを調べ、適切なお薬の選択・手術の適応の判断などを行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒654-0005 神戸市須磨区川上町3-1-20
電話 078-737-3111
ホームページ http://www.takeda-ah.com/

安藤動物病院

特徴

この動物病院には循環器科があり、また心臓病外来があります。カテーテル検査、処置、ペースメーカー装着を行っています。2015年内には開心術も実施予定となっています。

実施する検査は胸部レントゲン(心臓の状態、周辺臓器 血管系 呼吸器など全体の状況をチェック)、血液検査(血液の状態 心筋の状態 心臓病による二次的な腎臓 肝臓の状態 内分泌の状態などをチェック)、30秒心電図、心エコー(心臓の内部の状態/弁 心筋 などや機能を図や数値で確認)、バイタルモニター検査(心臓の能力をチェック)、ホルター心電図、心カテーテルなどとなっています。心臓病検診もあり、進行具合、原因を見つけることが可能となっています。(セカンドオピニオンにも適しています)

アクセス・連絡先

安藤動物病院 東浦本院
住所 〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻8-20
電話:0799-74-5955

安藤動物病院 津名分院
住所 〒656-2131 兵庫県淡路市志筑142-4
電話:0799-60-1881

ホームページ http://www.geocities.jp/andoanimalhospital/

ヒロ動物病院

特徴

病気の予防や一般的な治療の他に、循環器内科の専門的な治療も取り入れている病院です。循環器内科があり、また医師は日本獣医循環器認定医が担当し、専門知識を生かして内科治療を行っています。

インフォームドコンセントを重視しており、その内容としては行なおうとしている医療の内容、期待される効果のみでなく、代替治療、副作用や費用、予後までも含んだ正確な情報を与えるという流れになります。

アクセス・連絡先

住所 〒663-8184 兵庫県西宮市鳴尾町 4丁目4-10
電話 0798-40-0245
ホームページ http://hiroah.net/

 
 

関連カテゴリ