2015年9月30日更新

岐阜で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。

心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないことが重要です。元気がない、食欲がない、疲れやすくなった、散歩を嫌がるようになった、ゼイゼイというようになった、咳がでるようになったなどの症状がある場合、心臓病の可能性もあるので、医療機関で診察していただいてみてはいかがでしょうか。今回は、犬の心臓病に強い動物病院をピックアップしてご紹介します。

 

心臓病のうち最も多いとされる僧帽弁閉鎖不全症になりやすい犬種一例

  • マルチーズ
  • ヨークシャーテリア
  • チワワ
  • シーズー
  • トイプードル
  • ポメラニアン
  • ミニチュアダックスフンド
  • キャバリア
  • パピヨン

岐阜県で犬の心臓病に強い動物病院10選

2015年9月現在 順不同 

けやき通りの動物クリニック

特徴

診療科目の中に、循環器・心臓病疾患がある動物病院です。心臓病については動物の高齢化、特に、小型犬の8歳齢以上では半数以上が心臓病になると言われており、聴診器では異常が見つからないこともある為、早期に診断をつけるためにはレントゲンや心臓病超音波検査などでの精査が大切、としています。

こちらで治療している心臓病としては僧房弁閉鎖不全、肥大型心筋症(猫)などがあげられています。心臓病は心臓の状態をレントゲン検査、超音波検査、血液検査などで的確に把握し、治療に結ぶつけることが大切です。

飼育状況、性格、飼い主の希望をふまえ、心疾患とうまくつきあっていくために適切なアドバイスをしています。

アクセス・連絡先

住所 〒500-8302 岐阜市本郷町2-8-2
電話 058-255-5305
ホームページ http://masaru1227.racms.jp/

みのわ動物病院

特徴

診療科目の中で一般診療・検査として内科・外科など幅広く一般診療を行っている病院です。検査機器(血液一般検査、血液生化学検査、レントゲン検査、超音波検査など)を使用し、総合的に診断していく、となっていますので、心臓病疾患の発見や治療にも役立つ機器が揃えられています。

健康診断では早期発見、早期治療のため身体検査、血液検査、尿検査、糞便検査、エコー検査、レントゲン検査などがあり、動物の年齢、全身状態によって必要な検査を提案するとのことです。救急対応については可能な限り対応する、となっています。(事前電話連絡が必要)たびたび里親募集なども行っており、ボランティア精神がある動物病院と言えます。

アクセス・連絡先

住所 〒500-8345 岐阜県岐阜市菊地町5丁目12
電話 058-214-4071
ホームページ http://minowa-ah.com/

ボス動物病院

特徴

2015年に開院した動物病院です。水曜日以外、土日祝日も診療しています。また午後は20時までと比較的遅くまで診療をしているので、緊急時に夜間まで開いているというのはありがたい存在と言えます。(休診日もあるので、ホームページなどをチェックしてから来院してください。)

診療科目に循環器科があります。新しい病院ではありますが、飼い主からの支持も多く集まっています。ホームページにはそれほど詳細は書かれていませんが、レントゲン室があるため、検査ができる設備もある程度整っていると思われます。

アクセス・連絡先

住所 〒501-6002岐阜県羽島郡岐南町三宅3-298
電話  058-215-7700
ホームページ http://boss-doubutsu.com/

岐阜大学動物病院

特徴

二次診療施設ではありますが、中部地区唯一の大学付属動物病院であり、高度先進医療を提供できる病院なのでこちらに記載させていただきました。ホームドクター、獣医師からの依頼を受けて、難治性疾患に対する診断、治療を行う動物病院です。

診療科目の内科に、専門分野が犬の僧房弁閉鎖不全と犬のフィラリア症だという獣医師が在籍しています。(フィラリアの摘出手術などを実施)ほかに、難治性の内科疾患では、特に循環器疾患、内分泌疾患、血液疾患、寄生虫性疾患、消化器疾患および皮膚疾患の診断、治療に対応できる体制が整っています。

診療を受けるにはかかりつけ医に診断してもらい、紹介状を書いてもらい予約をすることが必須です。

アクセス・連絡先

住所 〒〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸 1-1 岐阜大学構内
電話 058-293-2950(研究室 内科)   058-293-2962/2963
ホームページ http://www.animalhospital.gifu-u.ac.jp/

中垣動物病院

特徴

納得いくまで十分、病気や治療についての説明をしている動物病院です。重症の場合は入院することもありますが、基本的に日帰りがモットーとなっています。家族といつもの場所で一緒にいることが早い回復につながるから、ということです。

院内の設備にレントゲン、超音波検査/エコーなども備えられている為、心臓病のチェック等ができる動物病院となっており、診療科目に循環器をあげています。

アクセス・連絡先

住所 〒507-0807 岐阜県多治見市生田町1-5-1
電話  0572-23-7971
ホームページ http://nakagaki-vet.com/

岐南動物病院

特徴

診療科目として循環器をあげている動物病院です。犬猫の他、ウサギやハムスター、モルモットやフェレット、小鳥なども診療しているので繊細な治療が期待できると言えます。飼い主の支持が多く集まっており、おすすめ病院としても名前が挙がる病院でもあります。

心臓病についてはレントゲン、超音波診断装置/エコーなど最新医療器材も充実しているので検査なども行えます。

診療時間 
午前 月-土 9:00-12:00
午後 土 16:00-18:00
午後 月-金 16:00-19:00

アクセス・連絡先

住所 〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北4-106
電話 058-247-4082
ホームページ http://www.ginanvet.sakura.ne.jp/

はちみつペットクリニック

特徴

2015年に開業した動物病院です。診療科目の中に循環器があります。(全般的な一般医療が行われています)獣医師は大学の講師として学生の教育、また夜間救急動物病院で夜間救急診療に携わった経歴の持ち主です。

心臓病についての対応は、超音波検査機器/エコー(カラードップラー)、デジタルレントゲン装置などが備えられているので検査なども可能となっています。

ホームページに診療カレンダーが掲載されていますので、休診などのチェックをしてから来院されることをお勧めします。時間外診療についてはカルテがある患者のみを対象としています。(電話後、非通知で院長の携帯から折り返し電話があるシステムです。15分経っても連絡がない場合は夜間救急病院 岐阜市西川手6-41 058-242-9915に連絡してほしいとの事です。要電話受け付け。)

アクセス・連絡先

住所 〒500-8368 岐阜県岐阜市宇佐 1-2-3
電話  058-337-0813
ホームページ http://888-pet-clinic.com/

いわた動物病院

特徴

CTなどの高度医療機器が備えられている動物病院です。ほかに超音波/エコー、レントゲン(デジタルレントゲン、FCRシステム フジコンピューテッドラジオグラフィーシステム)、心電図や心音図など心臓病の検査などにも必要な機器がそろっています。

撮影された画像は、各診察室や、手術室、画像診断室へサーバーを介して転送が可能で、飼主への説明時や複数の獣医師での診断時にも役立つなど、かなり高度なシステムが組まれています。院長の興味がある分野として特に腎泌尿器病、循環器病、再生医療、各種外科(整形外科、軟部組織外科、腫瘍外科)をあげています。

アクセス・連絡先

住所 〒501-3133 岐阜県岐阜市芥見南山3-5-10
電話 058-242-0012
ホームページ http://www.iwata-animal.com/

あきつ動物クリニック

特徴

地域に根付くホームドクターを目指しているという動物病院です。診療科目の中に循環器科をあげています。交通手段がない、自宅の治療を望む、老齢期の介護などで動かしにくいなどの場合は、予約により往診が可能となっています。土日祝日も診療をしています。

夜間診療については可能な限り受け付けているとの事です。高度な医療が必要な場合などは、状態を診察した上で、必要であれば専門医療機関と連携し、飼い主と動物に最善の治療を提供するように心がけているそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒501-0223 岐阜県瑞穂市穂積字タリ3110-1 カーマ21瑞穂店内
電話  058-322-6828
ホームページ http://www.akitsu-ac.com/

岐阜動物クリニック

特徴

動物のことを一番わかっているのは飼い主なので、話をしっかりとよく聞き、話し合ったうえで最善の治療を提供する、としています。

最善の治療をする為に先進獣医療の情報や技術に常にアンテナを張り、地域の皆様のホームドクターとして日々努力しています。

健康診断として1日ドックがあり、完全予約制で身体検査、血液検査、尿検査、便検査、レントゲン検査、(胸部、腹部、骨格の状態)、超音波検査(腹部、心機能など)を実施します。A、B、Cという3つのコースがありますが、Aが基本検査、Bはそれにプラスしてレントゲン検査、CはBにさらに超音波検査となるため、心臓病検査をしたい場合や、8歳以上の犬には特にCコースをお勧めしています。

アクセス・連絡先

住所 〒504-0044 岐阜県各務原市那加石山町2-3
電話 058-383-0220
ホームページ http://gifu-vet.com/

 
 

関連カテゴリ