2015年9月30日更新

三重で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。

心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないことが重要です。元気がない、食欲がない、疲れやすくなった、散歩を嫌がるようになった、ゼイゼイというようになった、咳がでるようになったなどの症状がある場合、心臓病の可能性もあるので、医療機関で診察していただいてみてはいかがでしょうか。今回は、犬の心臓病に強い動物病院をピックアップしてご紹介します。

 

心臓病のうち最も多いとされる僧帽弁閉鎖不全症になりやすい犬種一例

  • マルチーズ
  • ヨークシャーテリア
  • チワワ
  • シーズー
  • トイプードル
  • ポメラニアン
  • ミニチュアダックスフンド
  • キャバリア
  • パピヨン

三重県で犬の心臓病に強い動物病院10選

2015年9月現在 順不同

三重動物医療センターなるかわ動物病院

特徴

日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医Ⅰ種を取得している病院なので、ガン・腫瘍に強い病院ですが、循環器科がある動物病院となります。「ホームドクター」「最先端医療」「予防と教育」というのがこの病院の三つの柱となっているということです。CTなどの高度な医療機器が備えられています。

心臓病の診断ができる機器として、デジタルレントゲン コニカミノルタ AeroDR1417、コニカミノルタ Uniteaα(デジタルレントゲンで撮影した画像を処理、確認、ファイリングする装置)、超音波検査機器 GE社 LOGIQ P6、超音波検査機器  東芝 Nemio、デジタルレントゲン コニカ CR REGIUS MODEL 190などがあります。

アクセス・連絡先

住所 〒510-0943 三重県四日市市西日野町1596
電話 059-320-3940
ホームページ http://www.narukawa-ah.com/

石田動物病院

特徴

一般診察はもちろん、眼科、整形外科、一般外科に力を注いでいるという動物病院です。循環器科、心臓病については診療科目に記載されています。病気を診断し、治療に入る場合、セカンドオピニオンの紹介や、より専門的高度治療を行っている病院を紹介させていただく場合もあるそうです。

中国動物鍼灸師専門医の免許を取得している病院でもあります。臨時休業についてはホームページに記載されていますので、来院する場合事前にチェックすることをお勧めします。

アクセス・連絡先

住所 〒 三重県鈴鹿市磯山4-5-9
電話 059-387-3711
ホームページ http://www.animal-ishida.com/

矢田獣医科病院

特徴

犬猫を診療する動物病院です。検査機器として、ホルター心電図記録装置、動物用X線透視・撮影装置などが備えられています。

心臓病は思うよりずっと数が多く、特に必須の機器としてカラードップラー機能がある超音波画像診断装置が望まれるのですが、こちらでは猫および小型犬心臓検査用セクタプローブと中~大型犬心臓検査用セクタプローブのあるAplioや、3D合成表示が可能な Xarioがあります。また、犬猫専用の心電図解析プログラムが組み込まれ ており、心音入力装置も取り付けられている動物用心電図解析装置付き心電計FUKUDA M-E D700も用意されています。

この病院は夜間対応はありません。(夜間については、夜間動物緊急診療所 052-263-9911)などに問い合わせてほしいそうです。

アクセス・連絡先

住所 〒512-1212 三重県四日 市市智積町3440-1
電話 059-326-6787
ホームページ http://www.cty-net.ne.jp/~yvh-mie/index.html

南動物病院

特徴

南動物病院グループとして、南動物病院(関西方面、三重県伊賀市)、ベイサイドアニマルクリニック(関東方面、神奈川県横浜市)、甲南動物病院(滋賀県内、滋賀県甲賀市)3つの動物病院があります。南動物病院は一般診療、高度医療どちらも可能な総合病院となっています。CT、MRIをはじめ高度な医療機器まで揃えられています。

一般診療については特に予約は必要ありませんが、院長診察、麻酔が必要な処置などには予約が必要となります。(心臓検査、1日ワンニャンドックは予約が必要です。)

アクセス・連絡先

住所 〒518-0007 三重県伊賀市服部町291-3
電話 0595-24-0373
ホームページ http://minami-ahg.jp/

桜通どうぶつ病院

特徴

地域密着型の獣医療を目指している、という動物病院です。心臓病については、院内設備に超音波装置 カラードップラー/エコー(心配の様子がより詳細に検査できる)、レントゲン、心電図などが備えられています。

心臓病のなかに先天性、後天性の心疾患があり、後天性のものは多くが僧房弁閉鎖不全症だ、ということです。その場合の心臓病の管理は、食事(減塩低蛋白等)・内科療法・運動制限などがメインとなるという事です。休診の告知などはホームページに記載されているので、来院する前にチェックをお勧めします。

アクセス・連絡先

住所 〒511-0813 三重県桑名市桜通30番地
電話 0594-24-6300
ホームページ http://www.sakura-dori.com/

けい動物クリニック

特徴

院長は夜間救急救命医として勤務し、一般外科や外科診療も学んでいます。また、獣医循環器学会に所属しています。得意分野、特に力を入れている診療として、救急救命、皮膚科(アレルギー治療)、循環器科(心臓病治療)をあげています。

院内の設備として、超音波エコー装置、レントゲン撮影機、デジタルレントゲン画像管理システムなどが備えられています。夜間救急診療には、できる限り対応をしている病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒511-0000 三重県桑名市城山台10番地
電話 0594-24-9912
ホームページ  http://kei-ac.net/

菜の花動物病院

特徴

思いやりの診療を心がけている、という動物病院です。心臓病の診療に関しては、レントゲン検査、超音波検査などをして診断を行います。

病気の早期発見の為定期的な健康診断をお勧めするとの事です。診療対象動物は、犬猫の他、ウサギ、フェレットやモルモット、ハムスター、シマリス、小型インコ、ブンチョウなどとなっています。そのため繊細な治療が期待できます。

アクセス・連絡先

住所 〒519-0165  三重県亀山市野村4丁目1-2
電話 0595-84-3478
ホームページ http://www.nanohanavet.com/

ルナ動物病院

特徴

心臓病に関しては診療科目の中に総合医療/循環器科 という記載がある動物病院です。院内設備として、デジタルレントゲン等が揃えてあり、犬は犬専用の診療室、入院室が用意されています。

診療対象の動物に、犬猫他、フェレット、ウサギ、その他エキゾチックアニマル(ハムスター、小鳥、モルモット、陸ガメなど)とあるので、繊細な治療が期待できるといえるでしょう。休診日、時間外も急患は随時受付する、となっています。まず電話して対応が可能かどうか確認してください。相談、予約などは診療時間内に電話が必要です。20:30以降の夜間診療に関しては、三重県中勢地区動物夜間応急診療グループに電話を、となっています。(夜間21:00-0:00 0120-98-8199 要電話)

アクセス・連絡先

住所 〒514-0039 三重県津市押加部町11-3
電話 059-222-5115
ホームページ http://www.luna-animal.com/

大山田動物病院

特徴

エビデンス(証拠・根拠)に基づいた治療をモットーに診療している、という動物病院です。信頼できる研究によって効果のあることが確かめられている薬を使用し、幅広い調査研究によってこの方法がよいと証明されている治療法を行う、となっています。

獣医師は心臓病に関する学会に所属しています。(ほか、血液学、腫瘍学、消化器、皮膚科、腎臓などの学会にもまめに足を運んでいます。スケジュールについてはホームページ内の「診察室より」に記載されています。こちらの病院は予約制ではありません。

アクセス・連絡先

住所 〒511-0904 三重県桑名市野田3-9-1
電話 0594-31-7171
ホームページ http://www.doglegs.jp/

アニー動物病院

特徴

得意分野が心臓病だという獣医師が在籍しています。特に心臓の超音波診断は大学病院で経験豊富だそうです。

院内の設備として最新型のレントゲン、自動現像機、心電図などが備えられています。基本、受け付け順の診療となっています。(具合が悪いとき、緊急時除く)休診日の案内などはホームページで告知されているので、来院前にチェックすることをお勧めします。

アクセス・連絡先

住所 〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目433
電話 059-228-3555
ホームページ http://www.anny-ah.com/

 
 

関連カテゴリ