2016年3月2日更新

スタッフォードシャー・ブル・テリアの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

どっしりと重心の低い引き締まった体と、強靭な顎を持つスタッフォードシャー・ブル・テリア。厳つい風貌とは裏腹に愛情深い、従順な性格の犬です。そんなスタッフォードシャー・ブル・テリアの価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

〈画像引用元:Rock City Kennels

 

スタッフォードシャー・ブル・テリアの価格・相場は?

日本におけるスタッフォードシャー・ブル・テリアは繁殖頭数の少ない希少な犬種になります。そのため一般的な流通ルートで販売されることはほとんどないので、相場の価格もやや高額な250,000円~350,000円となります。

希少な犬種の場合は国内での入手が難しい場合があり、海外からの輸入も検討する必要が出てきます。海外から犬を輸入する場合はどれだけ間に仲介する人が入るかで価格が変わってきます。そのため相場は時価というところがほとんどになります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでスタッフォードシャー・ブル・テリアを購入するには?

価格のところでも書きましたが、スタッフォードシャー・ブル・テリアは国内で繁殖しているブリーダーの数も少なく繁殖頭数も限られることから、子犬がペットショップで販売されることはほとんどありません。

ペットショップでは店頭で販売されていない子犬を、輸入の代行も含めて探してくれるサービスを行っているところもあります。スタッフォードシャー・ブル・テリアをペットショップから購入することをお考えならば、お近くの大きなペットショップに相談してみるのもよいでしょう。

現在のスタッフォードシャー・ブル・テリアは、大変従順で子守犬と呼ばれるほど人にも他の犬にも友好的であるといわれていますが、元は闘犬としての血筋を持つ犬種になります。ペットショップから購入する場合は、そのようなスタッフォードシャー・ブル・テリアの持つ歴史的背景や、現在の性格に基づくしつけの仕方、生活するにあたっての注意点などを、正しく教えてくれる知識のあるお店から購入するようにしましょう。


〈画像引用元:Kelly Ruff

ブリーダーからスタッフォードシャー・ブル・テリアを購入するには?

スタッフォードシャー・ブル・テリアのように闘犬としての血筋を持つ犬種の場合は、できれば専門のブリーダーから直接購入することをおすすめします。

専門のブリーダーではその犬種にあわせた社会化の時期を把握しており、親犬と過ごすべき時期、子犬同士の遊びを通じて犬社会でのルールを学ぶ時期、人との生活の中でのルールを学ぶ時期を正しく経た子犬を入手することができます。闘犬としての血筋がある犬種の場合は、この社会化が上手にできているかはとても大切なことで、うまくいっていないと噛み癖が残ってしまったり、他の犬や子供に対する凶暴性が出てしまったりすることがあります。現在のスタッフォードシャー・ブル・テリアは闘犬としての性格よりも家庭犬としての性格の方が強いといわれていますが、よりよい状態で家庭へ迎えるためにはスタッフォードシャー・ブル・テリアに対する知識が豊富なブリーダーを探して購入する方が安心なのです。

スタッフォードシャー・ブル・テリアを繁殖しているブリーダーを探す場合は、JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)などが開催しているドッグショーを見学に行くことをおすすめします。ドッグショーの開催場所や日時は下のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)のホームページに掲載されていますので参考にしてください。

 

里親制度とは?

1年間でどれだけの犬や猫が保護されているかご存知でしょうか?

環境省自然局の統計資料によると平成26年度の保護頭数は、犬と猫をあわせて151,095頭となっています。そのうちの預かり期間内に飼育者が現れなかったため殺処分されてしまった頭数は、約70%あたる101,338頭、この頭数は殺処分ゼロ活動のお蔭で10年前に比べると1/4近い頭数になっていますが、まだ少ないとはいえませんよね。

里親制度はこのような引き取り手がないために殺処分されてしまう犬や猫を救うための制度で、保護された犬や猫の情報を公開し広く飼育者を募集する制度です。

里親募集の情報はインターネットで簡単に検索することができます。地域名、犬、里親の順に入力して検索してみてください。スタッフォードシャー・ブル・テリアが保護され里親を募集しているケースは少ないですが、フレンチ・ブルドッグやパグなどは多くの犬が飼い主を募集しています。スタッフォードシャー・ブル・テリアのような短吻種を専門に保護し里親を募集しているボランティアの方もいらっしゃいます。1度どのような犬たちが里親を募集しているか見てみませんか?素敵な出会いがあるかもしれません。


〈画像引用元:Thirmr

スタッフォードシャー・ブル・テリアを飼う時に考えて欲しいこと

犬との出会いは色々とありますよね。テレビや本で見かけて一目ぼれをしてしまったり、インターネットで調べていて気になったり、運命的だと思うような出会いだったりすることもあるかもしれません。

でも犬を飼うことは運命や一目ぼれだけでできることではありません。特にスタッフォードシャー・ブル・テリアのように闘犬としての血筋がある犬種の場合は、どれだけ現在は家庭犬として素晴らしい素質を持っていたとしても、知識のない人から見ればとても恐ろしい犬としか見えないものです。そのため散歩やドッグランでも相応の気遣いが必要になりますし、まして外で飼う場合などはご近所への配慮が必要になります。

犬を飼うためにはその犬のことを調べるだけでなく、その犬が自分たちの生活の中にうまく溶け込んでいける犬種なのかをしっかりと検討する必要があるのです。