2016年6月16日更新

猫が尻尾の振り方でわかる、猫の気持ち

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫が尻尾を振っている姿を見て、「怒っているのか喜んでいるのかわからない!」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。犬は、喜びを表す為に尻尾をブンブンと力強く振ってくれます。猫も同じように尻尾の振り方で気持ちを理解することはできますが、実は犬と異なる点もあります。それは、猫の場合、嬉しいときだけでなく、興奮やイライラしているときにも尻尾を振るということです。尻尾の振り方だけでなく、猫の視線の先やその場の状況を考えて、猫とコミュニケーションを取れると、猫との暮らしがより楽しいものになるでしょう。

 

振り方でわかる、猫の気持ち

自宅に帰ると、猫が尻尾を垂直にしてスリスリ~と寄ってきてくれることがあります。これは、まさに好意的な気持ちです。嬉しさや甘えたいという気持ち、「ごはんをもらえる!」という喜び、猫は体いっぱいに表現してくれます。

その後、リラックスした猫は、尻尾をゆったりと振ってくれます。ゆっくり撫でてあげると、のどを鳴らしながらさらに尻尾をくねらせたり、大きく振ることもあります。機嫌が良くリラックスしてくれている証拠です。

リラックスしたかと思ったら、歩き出して窓辺で尻尾をゆらゆらと動かしているような時もあります。こんな時は「次は遊ぼうかな、寝ようかな、何をしようかな」考えごとをしている合図です。うとうとしている時に名前を呼んだら、尻尾を振って答えてくれることもあります。普段の猫の様子をそっと見守ることで、尻尾の振り方も全く異なることがわかってくるのです。

猫の尻尾の振り方は、安らぎの時間だけでなく、興奮や攻撃の際の気持ちとして表現されることもあります。嫌なことをされてイライラしている時にパタパタと尻尾を振っていることもあります。さらに不機嫌になると、尻尾が硬くなり、左右に大きく振ることもあります。

このように、猫の尻尾の振り方自体は、とても複雑な感情を表しているのです。猫とのコミュニケーションを取りたい場合は、尻尾の動きだけでなく、猫の姿勢やその先の視線、そして行動自体を見ることが必要になります。気持ちを理解せずに尻尾を振っているから、そのままブラッシングしていたら突然攻撃モードになってしまうということもあるのです。

猫と一緒に暮らしていると、ゆっくり撫でてリラックスタイムも楽しいですし、おもちゃなどで遊ぶ時間も楽しいものです。猫の尻尾を見て気持ちを探るということは、比較的最近の研究でわかってきたことですが、よくよく見てみると、尻尾の振り方ひとつでたくさんの気持ちがあるのだなとわかるものです。リラックスしている時と興奮している時、猫の状態を見極めて一緒に暮らすことが、お互いの信頼関係をさらによくすることでしょう。

 
 

関連カテゴリ