2016年2月29日更新

オカメインコの価格・値段や飼い方について

紅いほっぺがとっても可愛い、愛嬌たっぷりのオカメインコ。人と暮らす鳥としてとても人気が高く、ずっと一緒にいてくれます。今回はオカメインコの情報を集めました。

オカメインコの価格は?

オカメインコの価格相場は、1万円~5万円ほどです。からだを覆っている羽根には様々なカラーバリエーションがあります。ノーマルとよばれているものは、顔の部分がレモン色、頬に朱色の斑点があり背中からお腹、尾羽にかけてが灰色をしていますが、紅いほっぺではなく顔が白いのものや、羽根に模様が入っているもの、顔も体も全て真っ白のものもいます。
ポピュラーなカラーだと価格は低くなりますが、珍しいカラーになると希少価値が高くなり価格も上がります。

購入は主に鳥を扱っているペットショップか、個人ブリーダーから入手することになります。飼育環境が清潔でインコに対する知識が豊富な方がいるお店やブリーダーさんから購入することをおすすめします。是非、直接ショップに足を運び店員の方とお話や質問をして納得してから購入してください。

オカメインコの特徴・性格

オカメインコの最大の特徴といえば、頬にあたる部分に丸い朱色の斑点があることですが、珍しいカラーになると斑点がないものもいます。また、頭頂部に生えている冠羽といわれるトサカのような羽根と長い尾羽、スレンダーな体も特徴的。体長は約30センチほどです。
性格は温和でおとなしく、臆病です。とても人になつきやすくスキンシップも大好きで人と一緒にいたがるという、「コンパニオンバード」としても適しています。臆病な面がありますので、大きな音やわざと驚かせたりするのは厳禁です。知能も高く、人のまねもできます。

飼い方・注意点

オカメインコには主食としてシードフードというヒエやアワ、蕎麦の実が入っているフードやペレット(栄養バランスを考えて作られた人工のエサ)、インコ専用フードなどをあげ、副菜として青菜の野菜(小松菜、ブロッコリーなど)やヒマワリの種をおやつとしてあげると飽きづらくバランスのとれた食生活となるでしょう。
年間を通し15~30℃の間で温度を保つようにし、多湿を避け1日に30分ほどの日光浴もさせてあげましょう。夜行性ではなく、日中に活発に活動する生き物です。また人の生活にあわせてしまう性質のため、飼い主さんの生活リズムに影響を受けます。オカメインコの本来の性質を変えてしまうのはストレスや病気の原因になってしまうため、規則正しく性質に合った生活が送れるように工夫が必要です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

インコらしいカラフルな羽根色が美しい。ナナクサインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

赤、青、緑など原色系のカラーが目を惹くナナクサインコ。羽根の色が派手なだけでなく背中の黒いうろこ模様がはっきりしているのが特徴です。今回はナナクサインコについて特徴、飼い方をご紹介しましょう……

カラフルな色が人気!サザナミインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの中では飼育数がまだまだ少ないサザナミインコ。羽根色がカラフルで見慣れたセキセイインコとは違った個性的な姿が最近、注目されています。今回はサザナミインコについて特徴や飼い方をご紹介しま……

オーストラリアのスズメ。キンカチョウの特徴、性格、飼い方をご紹介

まるでネイルを塗ったかのように光沢ある赤いくちばしが特徴のキンカチョウ。スズメ目に属することでもわかるように、なんとなくずんぐりした体が微笑ましい鳥です。今回はキンカチョウの特徴や飼い方につ……

襟が黄色いので「黄襟」。キエリクロボタンインコの特徴、性格、飼い方をご紹介

ボタンインコにはさまざまな品種があり、どれもよく似ています。ボタンインコを見て、その種類を見分けられる人は相当ボタンインコに詳しい人でしょう。キエリクロボタンインコは日本で一番流通しているボ……

小さくて可愛いフィンチの代表。十姉妹の特徴、性格、飼い方をご紹介

インコの代表格がセキセイインコなら、フィンチの代表格は十姉妹。昔から飼い鳥として親しまれてきました。初心者でも飼うことができますし、飼い主さんとのコミュニケーションが楽しめる点も人気の秘密で……