2016年4月5日更新

犬がクルっと背中を見せる、なぜ?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

遊んでいたと思ったら、犬が背中を向けて走り出した。もしくは、家でくつろいでいる時に犬が飼い主に背中を向けて座った、など、犬はなぜか相手に背中を向ける時があります。知らんぷりをしているのか、はたまた、「あなたなんて知らないっ」と怒っているのか・・・。今回は、犬が背中を見せる理由についてご紹介しましす。

 

色々な意味がある


犬は体を使って、様々な感情を表しています。果たして背中を向ける意味は・・・?

もう許して〜!

じゃれ合っていても、あまりに相手が過剰だとついていけなくなり、背中を向けて逃げ出す事があります。「もう降参です!許して〜!」と言っているのでしょう。

犬同士ですと通じる言語なので、背中を見せられた側の犬はそれ以上追う事はありません。してやったり、という心境かもしれません。

犬以外の動物だと通じない場合がありますので、例えば猫にケンカを吹っかけた犬があえなく強烈な猫パンチを食らい、「キャイン、キャイン」と鳴きながら背中を見せて逃げているのに対して、猫は執拗に追いかける、そんなシーンを見かける事があります。

信頼してますよ

相手に対して敵意はない、「信頼している」というサインでもあります。飼い犬が背中を見せた時には、「信頼されているんだな」と思ってあげてください。

犬にとって背中は無防備な場所でもあるので、むやみやたらに触ったり突然後ろから触ったりすると驚いて恐怖を感じてしまう事があります。ですから、背中を見せてきた時には、そっとしておく方が良いでしょう。

もちろん、犬同士でこのサインをする事もあります。

その性質を利用して出来る事


犬に背中を見せると「降参」や「信頼」を意味しているので、この性質を利用して次の事が出来ます。

子供に背を向けさせる

犬は動きが予想出来ない子供が苦手な場合があります。子供はぎゅっとつかんできたり、お構いなしに触ってきたりと、犬が驚いてどう対処して良いか分からなくなってしまう事があるからです。落ち着きのない態度に、恐怖を感じる事もあるでしょう。

そんな時は、子供の方の背中を向かせると、犬は「あれっ?」と思って逆に興味を示す事があります。犬にとっては、「この生き物は自分の事を信頼しているのか。攻撃する気はないみたいだな」と思うのでしょう。

むやむやたらに近付いてきて触ろうとする子供は、犬にとっては脅威でしかありません。その子供が背中を見せるという行動を見せる事で、敵意はない、と受け取ってくれ、近付いてくる事があります。是非活用してみてください。

攻撃的な犬に対しても使える

いますよね。やたら攻撃的な犬って。こちらが好意を持って近付いているのに向こうは威嚇してくる・・・しまいには飛びかかってきた!!なんて時には、恐怖心をおさえてくるっと背中を向けてみてください。

背中を見て攻撃できなくなった犬はもはや行き場を失い、その場をクルクル回るか、戦意喪失でおとなしくなる事でしょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード