2016年12月23日更新

猫の鼻キス。猫が鼻と鼻を近づける理由とは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫同士が出会うと鼻先を近づけてクンクン・・・チューしてるの?と思うくらい近付く事もありますが、これは何をしているのでしょうか?猫同士だけではなく、人間にもしてくる事があります。また、指先を近づけてもクンクンしますね。今回はなぜこのような行動をするのか、理由を明らかにして行きましょう!!

 

猫同士の場合


親しい猫同士、顔を会わせるとクンクン。猫は相手の鼻先のニオイを嗅ぐ事で、挨拶をしています。

また、お互いの鼻先のニオイを嗅いで相手が何を食べたのか、今日の健康状態なども確認しているそうです。もし相手が美味しそうなものを食べていたら、どこにあるのかなども聞いているのかもしれません。

相手に敵対心がない、という気持ちを表すためでもあるようです。ですから、この動作はオス・メス関係なく、親しい猫同士で頻繁に行われる、というデータもあります。

多頭飼いの猫の場合、クンクンしていたら仲が良いんだと確認出来るので、飼い主としては安心ですね。

鼻先クンクンは、人間で言えば「やあ!こんにちは!」という親しい相手に対する軽い挨拶のような意味なのでしょう。猫同士クンクンしている仕草は親しみに溢れていて可愛らしいです。そんなちょっとした仕草にも癒されますね。

対人間の場合


この鼻先クンクンは相手が人間でもやってくれます。

猫は尖っているものを嗅ぐ、という性質があるようで、鼻でなくても指先などでも猫の顔の前に差し出すと鼻がつく位接近してクンクンします。ちょっと嗅ぐと満足したように離れてしまいますが、猫とのコミュニケーションとしても良いですね。

猫は尖っているものは嗅がずにはいられないのかもしれませんね。飼い猫と親しくなってきたな、と思ったら猫の顔にご自分の鼻を近づけてみてはいかがでしょうか?

猫がクンクンしてきたら、あなたに対して敵対心は持っていなく挨拶をしてくれた事になります。もし避けた場合は、まだ警戒心がとけていないのかもしれません。猫と沢山遊ぶなどしてより仲良くなれるようにしていくと、そのうちクンクンしてくれるようになるでしょう。

_MG_9013
いきなり顔を近づけるのではなく、まずは指先から始めてみるのもおすすめです。その人や物の存在に慣れさせる、という意味でもニオイを嗅がせる事は有効です。

新しく買ってきたおもちゃも、最初はニオイを嗅がせてから遊び始める方が猫も警戒心を持たずに遊べますので、猫のクンクンは相手を知る第一歩として考え、新しいものはまずニオイを嗅がせるようにすれば割とスムーズに慣れてくれるでしょう。

可愛い飼い猫とのラブラブクンクンライフを、思う存分、楽しんで行きたいですねっっ!!