2016年3月3日更新

かわいい写真とイラストがいっぱい! リスを飼っている人&飼いたい人におすすめの飼育書、刊行!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

クリッとした目と大きなしっぽ。器用に動く前足を使って、ドングリやクルミを齧る姿が愛らしいリス。

絵本の中に出てきそうな見た目に反して、以外にも野性味を残していて、思い切り遊んだかと思うと、飼い主の手からエサを食べてみたり…と、さまざまな表情を見せてくれます。

そんなリスとの暮らしを描いた、その名も『リス暮らしの本』が、2016年2月5日(水)誠文堂新光社から刊行されました。
d12109-76-245047-1
画像出典:PR TIMES

 

ペットとして人気急上昇中

リスは活動性と人なつこさを併せ持つ動物です。ハムスターは夜行性ですが、リスは昼行性。人間と同じ時間帯に生活し、夜になると眠ります。ウサギより活発で、両手を器用に使ってせっせと頬袋にエサをつめこむ姿はいくら見ていても飽きないほど。
シマリス3
画像出典:PR TIMES

コミュニケーションの取り方次第では飼い主を認識し、慣れると手からエサを食べたりもするようになります。温度管理もさほど難しくなく、鳴き声もほとんどありません。
大きめのケージがあれば飼育できるので、マンションなどの集合住宅や一人暮らしの方にも飼いやすいと近年、人気が高まって来ています。

リスとの暮らし

この本では、ペットとして最もポピュラーなシマリスを中心に、育て方から食事、コミュニケーションの方法までをわかりやすく解説しています。

画像出典:PR TIMES
実際にリスを飼っている方のリアルな声と、その飼いリスの姿も掲載。愛らしくお茶目な表情をとらえた写真やイラストをたくさん使ってわかりやすく、楽しく説明しています。飼育方法で迷ったときや、リスとの付き合い方、しつけの方法など、アドバイスも盛りだくさんな内容。

画像出典:PR TIMES

いつかリスを飼ってみたいと思っている人には、いきいきとした写真でリスの魅力がより伝わるように。
リスを飼い始めたばかりの人には、イラストと具体例をたくさん載せて、よりわかりやすい飼育書として。
長年リスを飼っているという方には、さらに親密なコミュニケーションのとりかたをステップで紹介…と、リス好きのみなさんに楽しんでもらえる一冊になっています。

 

書籍概要

【書籍のご購入はこちら】
紀伊国屋書店
楽天ブックス
ヨドバシ.com
Amazon

【お問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
公式ホームページ
Facebook
twitter

 
 

関連カテゴリ