2016年3月17日更新

犬の体をデトックスする方法。『春』は冬に溜め込んだ不要なものをデトックスする季節

高橋 佐奈



ドッグケア

ドッグマッサージサロン&School kukulu* 代表。 愛犬をきっかけに犬のホリスティックケアという世界を知り、ドッグマッサージ、犬の介護・リハビリについて学ぶ。 犬の心も身体も「楽」になってほしいという想いで「緩めるドッグマッサージ・犬のエクササイズ・メディカルアロマ」を取り入れたサロンをスタート。 毎日愛犬と過ごすご家族ができるケアをセミナーではお伝えしています。

 

東洋医学は、中国を中心とする東アジアで行われてきた伝統医学です。犬のケアとしてツボ経絡マッサージ、温灸、薬膳などご家族ができる補完・代替療法として注目されています。
東洋医学では、自然界のすべてものを「木」「火」「土」「金」「水」の5つの性質に分類され動物の身体や感情にも関係していると考えられています。そして、臓腑・季節・色なども、この五つの性質と密接に関係しあっていると考えられています。

 

春はデトックスにオススメの季節

imasia_4532177_S
「木・火・土・金・水」の5つの性質に分類すると、季節の「春」と臓腑の「肝」は密接な関係があるとされています。東洋医学的にいうと「肝」は体から余分なものを排泄する機能とも
言われているため「春」は“排泄”(デトックス)の季節とされ、冬の間に溜め込んだ毒素(老廃物)を排泄し、体内を綺麗にリセットするのにオススメの季節とされています。

体内の毒素(老廃物)を排泄する力が弱かったり、排泄しきれないほどの毒素(老廃物)が体内に溜まりすぎてしまうと、アレルギー症状なども出やすくなると言われています。
体内の余分なものを排泄し、綺麗な水分をしっかりと補給できるように愛犬のケアをしていきましょう。

犬の身体の仕組み

素材_shutterstock_103919972

身体の老廃物を運ぶのは「血液」と「リンパ液」

犬の身体の細胞は主に食事から栄養を吸収し、呼吸で酸素を体内に取り入れ、二酸化炭素、老廃物、余分な水分が生じます。それら老廃物を主に回収してくれているのが「血液」です。
また、犬の体内にはリンパ管という管が張り巡らされていて、その中を「リンパ液」といわれる液体が流れています。血液だけでは回収しきれなかった老廃物を回収してくれているのが「リンパ液」です。運ばれてきた老廃物は、主に排泄物を介して体の外へ排出されます。

「血液」や「リンパ液」が滞る原因

素材_shutterstock_299196839
血液やリンパ液の流れが滞ると、体内の老廃物がきちんと排泄されず、体内に溜まりすぎる状態となります。「血液」の循環を悪くさせる大きな要因の1つは 冷え です。そしてもう1つのリンパには、血液を循環させる心臓のようなポンプの役割を担うものがなく、運動や身体をさするなど外部から力が加わることで流れています。そのため 運動不足 や、過度なストレスによる筋肉の緊張 や 冷え などは「リンパ液」の循環を悪くさせる要因となります。

 

犬の身体をデトックスする方法

必要な水分量の摂取

身体の水分量が不足していると、排泄にも影響がでてきます。
1日の必要水分量は【 体重(kg)×50~70(ml)】と言われています。※あくまでも目安です。
例)体重3kgの犬の場合 3×50~70 = 150ml〜210ml

普段あまり水分を取らない犬は、野菜の茹で汁などをご飯にかけたり、手作り食などで十分な水分を摂取できるようにしましょう。
★水分をたくさん摂取できるおすすめレシピはコチラ!
犬ごはんレシピ 鶏肉と野菜のおじやごはん

リンパマッサージ

リンパマッサージを行うことで、体内の老廃物をスムーズに排出させるお手伝いができます。
ここでは簡単なリンパマッサージの方法をお伝えしていきます。
※ 悪性リンパ腫や感染症を発症している場合は、必ず獣医さんに相談をしてください。

  1. 犬の身体には、4つの大きなリンパ節があります。
  2. 20160229174609

  3. 左前足の肩甲骨の前をゆっくりさすります。
  4. デトックス1

  5. 顎から耳、肩にかけてゆっくりさすります。
  6. デトックス2

  7. 前足の脇の付け根を軽く押します。
  8. デトックス3

  9. 後足の腿の付け根(鼠径部分)を軽く押します。
  10. デトックス4

  11. 膝の上下をつかむようにして上下交互に揉みます。

デトックス5

まとめ

体内に老廃物がたまりすぎた状態が続くと、毛艶や皮膚にも影響がでてきます。また、せっかく栄養の高い食事やサプリを摂取しても、十分にその栄養素を吸収できなくなります。
特にリンパは免疫とも大きく関わっており、リンパの流れが滞ると免疫力低下にもつながり病気に罹りやすい体にもなります。飼い主さんによる日々のケアで、体内の不要なものをしっかり排泄できる身体作りをして、病気に負けない体づくりを目指しましょう。