2016年3月2日更新

キースホンドの価格の相場はどのくらい?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

フサフサとしたたてがみのような飾り気が特徴的なキースホンド。スピッツ系のとがった顔立ちと、ちょっと狸を思わせるカラーリングがとても可愛らしい犬です。番犬として家庭犬として有能なキースホンドの価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

キースホンドの価格・相場は?

キースホンドは日本ではまだあまり知られていない希少な犬種になります。JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)の2015年の登録数も11頭と少ないため、あまり一般的な市場に出回ることはありません。そのためはっきりとした価格相場はむずかしいのですが150,000円~250,000円くらいといわれています。

キースホンドは国内で繁殖を行っているブリーダーの数が限られますので、購入するには輸入も視野に入れて検討する必要があります。個人でも輸入は可能ですがかなり煩雑な手続きが必要になるので、初めての場合は輸入代行業者を利用する方が安心です。代行業者を通して輸入する場合その価格は間に入った業者の数によって上下します。そのため時価となることがほとんどのようです。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでキースホンドを購入するには?

価格のところでも述べましたがキースホンドは国内での飼育・繁殖の頭数が少ない希少な犬種になります。そのためペットショップが子犬の買い付けを行うオークションなどへ子犬が出品されることはありませんので、店頭で販売しているところを見かける機会はあまりありません。

キースホンドをペットショップから購入する場合は、店頭に並んでいない子犬を探すサービスを利用することになります。大手のペットショップでは海外からの輸入も代行してくれる場合があります。ただし国内の場合も輸入の場合も通常の販売価格より高額になりますので、サービスを利用する前におおまかな価格やサービス内容を確認しておくと安心です。


〈画像引用元:Svenska Mässan

ブリーダーからキースホンドを購入するには?

キースホンドの場合は国内での繁殖頭数が少ないので、輸入せずに購入するためには繫殖しているブリーダーを探して子犬を予約するのが確実です。ただし国内で繁殖を行っているブリーダー数は大変少ないので、すぐに子犬を購入することができるとは限りません。国内で繁殖を行っているブリーダーのホームページをご紹介します。参考にしてください。

輸入する場合、価格のことだけを考えれば個人で輸入する方が安くなりますが、犬や猫の輸入に関する検疫手続きは非常に煩雑です。詳しい内容は農林水産省のホームページに掲載されていますので参照してみてください。

初めて犬を輸入する場合は経験の豊富な代行業者を通して輸入する方が安心です。キースホンドの取り扱いのある代行業者のホームページをご紹介します。

〈画像引用元:Terri Brown

 

里親制度とは?

広島の土砂崩れ現場やネパールの大地震などの災害現場で活躍している、災害救助犬の夢之丞のことをご存知の方も多いのではないでしょうか。夢之丞は殺処分寸前のところをボランティアの方に救い出された元保護犬です。夢之丞のように殺処分の直前で救われることは奇跡的なことです。現在も犬と猫をあわせると1日300頭近い殺処分が行われています。

里親制度とは1頭でも多くの保護された犬や猫が、夢之丞のように新しい飼い主や仕事を見つけることができるように、情報を公開することで広く里親を募集する制度です。

里親を募集している犬や猫の情報はホームページや様々なSNSツールを通じて公開されています。犬、里親、地域名で検索をしてみてください。キースホンドのような希少な犬種の里親募集はあまりありませんが、ポメラニアンやパピヨンなど多くのスピッツ系の犬が里親を募集しています。1度どのような犬が里親を募集しているか見てみませんか?思ってもいない素敵な出会いがあるかもしれませんよ。