2016年3月30日更新

コザクラインコの価格・値段や飼い方について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

見る人をうっとりさせてくれる多彩な色彩のコザクラインコ。甘えん坊な性格のコザクラインコをご紹介!

 

コザクラインコの価格は?


〈画像引用元:Daniel Ramirez

コザクラインコはアフリカ南西部が原産地のインコです。赤や緑、水色など非常に色鮮やかな羽根に覆われていて華やかな印象です。ペットショップやインコ・オウムの専門店で販売されています。相場価格帯は7000~15,000円。コザクラインコはノーマルと呼ばれる色のほか、コバルトブルーやこげ茶色のもの、全体的に黄色いものや真っ白のものなど多種多様な羽根の色を持つ品種が存在しています。希少価値の高い色の品種は値段が高くなっています。また、地域差や仕入れ数の違いなどで価格に幅がでます。
ショップのほか、ブリーダーさんから入手する方法もありますのでよく検討し、アフターフォローなどを考慮して、店員の方としっかりとお話をして考慮してから購入しましょう。

コザクラインコの特徴・性格

コザクラインコの体の大きさは15cm前後、体重は50gほどです。とても小さなインコですね。からだを覆っている羽根の色のバリエーションが豊富で、現在も品種が増えています。
性格はとても甘えん坊。好奇心が旺盛で神経質な面も持ち合わせています。そのため怖がったりストレスを感じてしまうと飼い主さんのことをつついて伝えてきます。慣れてくれば手に乗ってくれることも。コザクラインコの愛情表現はとてもはっきりしています。そして飼い主さんにも「かまって!」と愛情を求めてきます。かまってあげないと寂しがってしまいストレスを感じてしまいますのでしっかりと愛情表現をしてあげてください。寿命は約10~15年です。

 

飼い方・注意点


〈画像引用元:Marie Hale

エサは専用フードがあり、穀物の種などが混合されているエサや人工的に栄養バランスを考えて作られたエサがありますので、野菜(小松菜、にんじんなど)・果物と共にあげましょう。湿度が高い環境に弱く、温度は年間を通して15~28℃を保つ環境設定と日光浴をさせてあげてください。鳴き声が大きいため場合によっては防音対策が必要になることもあります。
インコは日の出とともに起き、日が沈むと眠る生き物。その性質を大切に飼育するように心がけましょう。決して人間の生活リズムに合わせようとしないでください。ホルモンバランスが崩れてしまい病気の原因になってしまいます。
飼い主さんを心から信用し、愛情を注いでくれるコザクラインコ。責任を持って一緒に生きていけるかよく考慮することが必要です。

 
 

関連カテゴリ