2016年3月1日更新

外猫と家猫で違いがある…!?ネコの『発情期』について獣医師が教えます!

春が近づいてきた夜、突然外から「フギャー!」という猫の大きな鳴き声を聞いたことのある人は多いでしょう。また、まだ幼いと思っていた愛猫が突然「ウァーオ!」と独特の鳴き声を出して驚いた人もいるかもしれません。 これらの声は猫が発情期を迎えたサインですが、室内で暮らす猫と、屋外で暮らす猫で発情を起こす時期に違いがあることを知っていますか?また、初回の発情を迎える時期が猫種により違いがあることを知っていますか?

今回は悩まされる人も少なくない、猫の発情について解説します。

発情とは?

素材_cat-1101064_640
性成熟した動物の雌が、繁殖可能な状態にあることをいい、この時期を発情期と呼びます。雌猫がある日突然、「フギャー!」「ウァーオ!」といった、人間のこどもが泣くような声を出し、身をよじって仰向けになったり、お尻を高く挙げたり、頭をすりつけたり、執拗に飼い主に甘えたりしはじめると、発情が始まったサインです。このとき、雄猫と出会って交尾を受け入れると、交尾の刺激により排卵が起こり、高い確率で妊娠します。 雄猫と雌猫が出会って交尾をするのは発情期だけで、発情期以外に交尾をすることはありません。ただ、雄猫は発情期の雌猫がいれば常に交尾が可能です。つまり、雄猫に「発情期」はないのです。

猫の性成熟

素材_shutterstock_195645260
性成熟とは、雌猫の場合、妊娠および出産が可能になること、雄猫では交尾をして雌猫を妊娠させることが可能になることを指します。雌猫は多くの場合、6〜10ヶ月齢で性成熟を迎えます。早ければ4〜5ヶ月齢で最初の発情を迎える猫もいます。一方、雄猫は去勢をしなければ、9〜12ヶ月齢で交尾が可能になります。

性成熟の遅い猫種は?

imasia_6093142_S
一般的に猫は6〜10か月齢で初回の発情を迎えますが、長毛種や大型種の猫はこれより遅い傾向があります。なかでもペルシャ猫には、1〜1歳半になるまで発情しない猫もいます。

猫の発情期はいつ?猫の繁殖期、性周期とは?

素材_shutterstock_327790088
猫の繁殖期は、日照時間に左右されます。地域にもよりますが、日本では、日照時間が徐々に長くなる1〜7月が猫の繁殖期であることが多いようです。しかし、現代社会では、様々な照明の影響があり、繁殖期は必ずしも一定しているわけではありません。猫はこの繁殖期の間に、2〜3回の性周期を繰り返します。

猫の性周期

交尾をしなかった場合、多くの猫では1〜3日間の『発情前期』ののち、4〜10日間の『発情期』、1〜3日の『発情後期』、その後数日〜1週間、時に数週間の雄猫に無関心になる『発情休止期』を経て、再び『発情前期』に入るという性周期を、繁殖期中に2〜3回ほど繰り返します。発情期に交尾をした場合には、交尾が刺激になって排卵して、すみやかに発情は終了します。

発情前期

素材_shutterstock_282278396
ゴロゴロところがったり、いつもと違う声を出し始めたりしますが、この時期はまだ、それほどはっきりとした行動の変化ではありません。発情前期の猫は、『尿スプレー』と呼ばれる行為をすることもあります。この尿中に含まれるフェロモンにより雄猫が引きつけられますが、この時期はまだ雌猫は雄猫を受け入れません。猫では、犬のように外陰部が腫れたり、発情出血が見られたりすることはありません。

発情期

素材_shutterstock_192424703
発情前期に始まった行動の変化がよりはっきりとして、雄猫との交尾を受け入れるようになります。「フギャー!」「ウアーオ!」といった人間のこどもの泣くような声をしきりに出すのはこの時期です。交尾をした場合には、排卵が起き、発情期は終了します。交尾をしなかった場合には、発情期が続き、やがて発情後期に入ります。猫は、交尾の刺激によって排卵する動物であり、発情しても交尾をしなければ排卵はしません。

発情後期

発情期のあとに続く発情後期には、再び雄猫との交尾を受け入れなくなります。

室内で暮らす猫と屋外で暮らす猫で発情の時期に違いがある?

素材_shutterstock_153641378
日照時間による影響を受ける猫の発情ですが、室内の明かりやその他の照明による影響も受けます。そのため、猫の発情は、必ずしも日照時間が長くなる時期だけに集中するわけではありません。特に室内で暮らす猫では、繁殖期が長くなる傾向があるようです。また、地域にもよりますが、 屋外で暮らす猫は繁殖期が年1〜2回であることが多い一方、室内で暮らす猫は年3〜4回繁殖期を迎えることもあると言われています。

繁殖期、特に発情期の雌猫の行動に注意しましょう

imasia_12419999_S
発情期の雌猫は、飼い主が驚くような大きな声で鳴くだけでなく、非常に行動的になることがあります。中には雌猫が雄猫を求めて脱走してしまうこともありますので、戸締まりをしっかりするように気をつけましょう。繁殖を希望していない場合には、発情期のストレスから解放し、望まない妊娠のリスクを回避するだけでなく、病気を予防するという観点からも、あらかじめ避妊手術を受けておくことをお勧めします。

★犬の発情期についてはコチラ【犬種ごとに『発情期』に違いはある?獣医師が解説します!!

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【野性的で優しい猫】 アメリカンショートヘアの魅力3選

“アメショー”の呼び名で不動の人気を誇るアメリカンショートヘア。猫の品種の中で最もポピュラーともいわれ愛嬌たっぷりの性格も持ち合わせています。この猫ブームを盛り上げるようなペットに最適なその……

もっふもふの大きな猫!ノルウェージャンフォレストキャットの魅力3選

  北欧の神話にも登場しているといわれる神秘的な猫、ノルウェージャンフォレストキャット。 日本ではあまり聞きなれない品種かもしれませんが、メインクーンに似ている長毛種で……

ストレス?換毛期?病気?犬猫の抜け毛について獣医師が詳しく教えます!

春に増える、犬や猫の抜け毛。犬種・猫種によっては、ごっそり大量の毛が抜けることもあり、家の中が毛だらけで毎日の掃除が本当に大変、という方もいるでしょう。春は換毛期といって、犬や猫の毛が生え変……

折りたたんで持ち運び可能!緊急時にも活用できる『ペット用クレート』!

人間とペットの暮らしをより近くするペットインテリア用品ブランド【UNIHABITAT(ユニハビタット)】から、発売されている折りたためて持ち運び・収納が簡単な【モバイルハウスキャリークレート……

外猫と家猫で違いがある…!?ネコの『発情期』について獣医師が教えます!

春が近づいてきた夜、突然外から「フギャー!」という猫の大きな鳴き声を聞いたことのある人は多いでしょう。また、まだ幼いと思っていた愛猫が突然「ウァーオ!」と独特の鳴き声を出して驚いた人もいるか……

飾ってかわいい、食べて美味しい!クリスマスオーニャメントが登場!

ハロウィンが終われば次はクリスマス!!ネコ好きの強い味方【フェリシモ猫部】からクリスマスを彩るなんとも可愛いオーナメントが登場しました♪ クリスマスオーニャメント\(^o^)/ フェリシ……

猫のニュース

機能性とデザイン性を両立した猫トイレ『モッドキャット・リターボックス』

画像出典:@Press:アットプレス ニューヨーク・ブルックリンで立ち上げられたデザインカンパニー【MODKO(モドコ)】がデザインした画期的なネコ用トイレ『モッドキャット・リターボックス……

芸術の秋にぴったり!クロスステッチで描くリアルな猫にうっとり(*´∀`*)♪

ネコ好きのためのネコ好きによる【フェリシモ猫部】から、秋の夜長にぴったりの『クロスステッチにゃんこ』をご紹介します♪ ■クロスステッチでにゃんこ!? フェリシモ猫部のブログでモデ……

猫のニュース

【まるで小さいヒョウ】 ベンガルの魅力3選

ヒョウやジャガーの持つレオパード柄は人間のファッションにも取り入れられているアイコンですが、その美しい模様をまとった猫が「ベンガル」です。ベンガルはアメリカで野生のヤマネコと人間に飼われてい……

僕らの居場所は言わにゃいで その18:カメラ任せに撮らにゃいで

「黒猫を綺麗に撮る方法を教えてください」 主に黒猫と一緒に暮らしている人から寄せられる質問ですが、「綺麗に撮る方法」と言っても綺麗かどうかは個人の主観に委ねられる部分が多く、自分の綺麗……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その16:口にしにゃい方がイイ

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展の準備だなんだと忙しく毎日を過ごしている今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 前回は「#僕らの居場所は言わにゃいで」の根本にある考え方について……

ニュース

スマートフォンにも犬ネコを!iPhone6s対応のキュートなスマホケース(*´ェ`*)

画像出典:@Press:アットプレス iPhone6sの予約が開始され、「スマートフォンを新しくしようかな?」とお考えの犬好きさん・ネコ好きさん必見のケースをご紹介します\(^o^)/ ……

犬のニュース

ペットシッターが教える!人見知りの犬猫と打ち解ける方法

犬や猫にも個性はちゃんとあるもので、人見知りの性格を持っている場合もあります。保護された場合やなんらかのトラウマなどによって、人間に不信感を抱いている場合はなおさらです。人見知りの犬や猫との……

犬のストレス

【動物看護師が徹底解説!】猫のお腹がたるんたるん!これって肥満のサイン?

うちの子まさか、太ってる!?と感じるほどたるんだ猫のお腹。触ってみると皮が伸びたような感触で、脂肪が詰まっているわけではなさそう…。ややこしいこのお腹のたるみ、実は大切な役割を持っているので……

猫の祭典!!ネコ好きによるネコ好きのためのイベント『ねこ休み展』開催♪

ネコ好きによるネコ好きのための写真&物販展【ねこ休み展】が8月14日から浅草で開催されます!まさに猫の祭典(*´`*)!! ■ネコ好きなら知っている有名猫たちが参加!! ……

猫のニュース