2016年4月11日更新

ペットの個性に合った情報がなかなか見つからない…と悩んだら

大切なペットだからこそ、飼い主さんにとってペットの悩みはつきもの。

みなさんは、ペットの悩みを誰に相談していますか?
ペット生活にて実施した調査(361名対象)によると、次のことが明らかになりました。

ペットの悩み、まずは「インターネットで検索」

素材_shutterstock_266531066

ペットの悩みに対する解決手段を教えて下さい。(複数回答可)

  • インターネットで検索する 64.4%
  • 友人知人に相談する 29.4%
  • ペットの専門家に相談する 28.9%
  • 家族に相談する 25.0%
  • 専門誌で調べる 21.1%
  • テレビやマスメディアの情報を参考にする 10.0%
  • その他 2.8%


ペットの悩み解決手段として「インターネットで検索する」と回答した人が約6割と最多。
気軽に調べることのできるインターネットをまずは利用する人が多いことが分かりました。

前問の解決手段に不満はありますか?もしくは、不満がありましたか?

  • 不満あり 38.3%
  • 不満なし 61.7%

一方で「自分のペットの個性に合った情報が少ない」との理由から、現状の解決手段に不満を感じている人は約4割もいることが判明しました。

そんな飼い主さんの悩みを受け、ペット生活ではこの度ペットのお悩みQ&Aアプリ『ペット生活アンサー』を開発いたしました!

「ペット生活アンサー」の内容をたっぷりご紹介♪

ペット生活アンサーは他の飼い主さんに気軽に相談できるアプリです。




飼っているペットの種類と年齢を登録することで、質問機能で悩みを相談した際に、他の飼い主さんの具体的な経験談やアドバイスを得ることができるんですよ♪

実際の操作方法はこちら

①アプリをダウンロード

button01

まずはアプリをダウンロードしてください。
※今回はiOS版のみのリリースとなり、iPhone以外のスマートフォンをお持ちのかたはご利用できません。
夏頃のリリースを予定しておりますので今しばらくお待ちください。

アプリダウンロード:
button01

②ペットの名前と性別を登録します

登録画面1

③ペットのカテゴリーを選び、「次へ」をタッチ!

登録画面2-1

④ペットの種類を選んでください

登録画面2-2

⑤ペットの誕生日を登録してください

登録画面2-3

⑥お気に入りのタグを設定すれば、気になる悩みだけをフォローすることができます!

登録画面3

実際に質問してみよう♪

質問をするをタッチしてください

お気に入り

質問したいジャンルを選びます

カテゴリ

疑問や悩みを気軽に相談してみてください♪

質問入力

あとは他の飼い主さんからの回答を待つだけです♪

通知設定は画面下の【マイページ】をタッチ、右上の【設定】より変更することが出来ます。
image

他の飼い主さんの悩みに回答するには?

質問詳細
矢印の「回答」にタッチで回答できます!
ぜひ同じ悩みを抱えた飼い主さんへの、たくさんのアドバイスをお待ちしています。

ペット生活アンサーがみなさまとペットとの暮らしに少しでもお役に立てればとペット生活編集部一同願っております。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【猫×企業】ネコがすべての中心!?株式会社RINNに行ってみた(前編)

『猫との暮らしを豊かにしたい』というコンセプトのもと、ペット用自動給餌器『PETLY』を開発、販売している株式会社RINNの梁原さんにお話をお伺いしました!! ペット用自動給餌器を開発した……

ニュース

あなたはどのワンちゃんが好き? 飼ってみたい犬ランキングTOP5!!

ペットの定番といえば、やはり犬。犬派とネコ派で大きく分かれるようでもありますが、犬の魅力はやはり飼い主に忠実なそのけなげさと、愛くるしいつぶらな瞳ですよね♪さっそく飼ってみたい人気の犬を調査……

犬の雑学

僕らの居場所は言わにゃいで その10:いざ行けニャンコ飛行隊(後編)

さて。前回に引き続き猫が宙を飛ぶ姿の撮影方法についてご説明させていただいておりますが、実際にジャンプする猫を撮ってみると「ピント合ってない」という方が多数いらっしゃると思います。 もし……

ニュース

感謝御礼!うさぎしんぼる展終了いたしました!【うさぎのモキュ様ブログ】

うさぎ界隈を賑わせた、うさぎしんぼる展が 先日、11月6日をもって終了いたしました。 述べ4500人以上の方がご来場いただいたそうです! 本当にありがとうございます! 最終の……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その15:相手の気持ちになって考えにゃいか

ずいぶんと脱線したりもしながら早いもので15回目となりました。 連載を始めてからタグの事を知っている人、それを広めようとしてくださる人、猫の写真を撮っている時に「見てます!応援してます……

ニュース