2016年3月4日更新

デボンレックスの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

デボンレックスという猫をご存知ですか?
あまり有名ではないかもしれませんが、被毛がカールしていてとても愛らしい見た目です。
性格も、抱っこが好きで好奇心旺盛で初心者にもお勧めできます。
お迎えする方法は、様々ありますがご自身に合った方法でお迎えしましょう。

デボンレックスの価格・相場は?

デボンレックスをペットショップで購入する場合、13万円~20万円前後です。
ショータイプやチャンピオンの直系であれば、15万円~30万円前後でしょう。

希少種のためか、価格も若干高めでしょうか。
価格が上下する原因としては、「被毛」「体格」「性別」などでしょう。
重要視されるのは、特徴である被毛です。
全体的にしっかりとカールがかかっていると、高額になるようです。
他にも、股関節形成不全が見られる個体でないかなども重要です。
また、オスよりもメスの方が人気があるため、高額なことが多いでしょう。

ペットショップとブリーダーのメリット・デメリット


〈画像引用元:Marti

ペットショップの場合

ペットショップのメリットは、ホームセンターやショッピングモール内にあるので、誰でも簡単に足を運ぶことができます。
触れ合うことも気軽にできるので、相性を見るのにも適しています。
お迎えの際に、必要なグッズを一式揃えることができるので、非常に安心です。
デボンレックスのように希少な猫は、系列店のあるペットショップに依頼して、取り寄せてもらう必要があるでしょう。
そのため、全国展開をしているペットショップは、かなり重宝するのではないでしょうか。

デメリットは、生後間もなく母猫や兄弟と離れているため、精神的に不安定になってしまう可能性があります。
他にも、人間にとっては便利な店舗間移動なのですが、猫にとっては負担になってしまい、ストレスで体調を崩してしまうことが、あるかもしれません。

ブリーダーの場合

ブリーダーのメリットは、デボンレックスのプロなので、あらかじめ不安を相談したり、わからないことを質問したりできるところでしょうか。
他にも、母猫や兄弟とも一緒に過ごす時間がとれるため、社会性が身につき精神的にも安定した、心身ともに健康な子猫をお迎えできるでしょう。

デメリットとしては、出産のタイミングが合わないと子猫がいない場合があります。
その場合には、次回出産まで待つ必要があります。
希少な猫種であればあるほど、産まれていない状態で予約が入っている場合もあるようです。
また、ショーなどに出すタイプの猫も取り扱っているため、かなりの高額になる場合もあるでしょう。

里親という選択は?

最近では、里親募集もインターネットやSNSなどでされるようになっています。
残念ながらデボンレックスに関していえば、里親募集をされていることは稀でしょう。
根気強く探してみれば、もしかしたらという程度です。

しかし、初期費用を抑えられて、ある程度トイレなどができる場合や去勢手術済みの場合もあります。
考えようによっては、非常に良い条件で猫との生活をスタートすることができるかもしれません。

里親としてお迎えする際にかかる費用としては、5千円~3万円程度でしょうか。
生体価格は無料である場合もあります。しかし、ペットショップでもかかる費用が同じようにかかります。
遠方の場合の交通費、ワクチン代、去勢手術代金などです。
上記がかからなくても、多少なりとも寄付金などを支払う場合が多いようです。
しかし、確実にペットショップやブリーダーよりはお安く済みます。
中々募集が出ていないので難しいかもしれませんが、一度サイトを見てみてはいかがでしょうか。

デボンレックスとの生活


〈画像引用元:joan!ta

デボンレックスの生活を始めるにあたって、エサの与えすぎにはご注意ください。
遊びも大好きで、ジャンプが得意のため、猫タワーがあると良いかもしれません。
猫との生活には、お金がかかります。動物病院も、自費診療のため高額になりがちです。
初期費用をできるだけ抑えて、今後の生活にお金をかけられると良いでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ヒマラヤンをお迎えしたい人に知ってほしい、ヒマラヤンのブリーダーについて

ペルシャとシャムから生まれたヒマラヤンは、性格は穏やかで優しいペルシャ寄りと言われています。しかし、シャムに似て活発に遊ぶこともあるので時間を作って遊んであげましょう。 そんな両方の一……

猫の購入・入手方法

ジャパニーズボブテイルをお迎えしたい人に知ってほしい、ジャパニーズボブテイルのブリーダーについて

ジャパニーズボブテイルは、その短い特徴的なしっぽが、海外でも人気があるそうです。しかし、その特徴的なしっぽを両親ともに有していなければ、ボブテイルは産まれません。 そんなジャパニーズボ……

猫を迎える際の注意

アメリカンショートヘアの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

アメリカンショートヘアといえば、猫をあまり知らない人でも知っている最もポピュラーな猫種です。人懐っこくて、人間が大好きな猫です。子供との相性も良いので家族でもお迎えしやすいです。 ペッ……

アメリカンショートヘア

ソマリをお迎えしたい人に知ってほしい、ソマリのブリーダーについて

ソマリは、明るく社交的な性格をしています。とても賢く新種の猫の中でも人気があります。 そんなソマリをブリーダーからお迎えする際の注意点はどんなところでしょうか?また、ブリーダー以外のお……

ソマリ

バーマンをお迎えしたい人に知ってほしい、バーマンのブリーダーについて

バーマンは、その特徴的な靴下を履いたような手足です。とても可愛らしい特徴ですが、残念ながら全てのバーマンがあるわけではありません。靴下の有無によって値段も上下するでしょう。 バーマンを……

猫の購入・入手方法

ラグドールをお迎えしたい人に知ってほしい、ラグドールのブリーダーについて

ラグドールは、ぬいぐるみという意味からもわかるようにとても愛らしい見た目をしています。被毛もふわふわとしていて、本当にぬいぐるみのようです。 猫を家に迎えるにはペットショップやブリーダ……

猫の購入・入手方法

トンキニーズをお迎えしたい人に知ってほしい、トンキニーズのブリーダーについて

トンキニーズは見た目がシャムによく似ています。しかし、シャムとバーミーズの掛け合わせなのでその性格は物怖じせず、どんな環境にも対応できる飼いやすい猫です。少しだけ寂しがり屋で長時間構ってあげ……

猫を迎える際の注意

スコをお迎えしたい人に知ってほしい、スコティッシュフォールドのブリーダーについて

スコティッシュフォールドは、その折れ曲がった耳が特徴的ですが、実はこれ骨形成異常症とも言われています。定期的な検診や週に一度は耳のお手入れが必要です。 そんな可愛らしいけれど産まれつき……

スコティッシュフォールド

マンチカンをお迎えしたい人に知ってほしい、マンチカンのブリーダーについて

マンチカンは、その短い足が特徴的でとても愛らしい猫です。 最近では、ペットショップでの取り扱いも増えていますが、入手方法はそれだけではありません。 ブリーダーという方法もあります。 で……

猫の購入・入手方法

アビシニアンをお迎えしたい人に知ってほしい、アビシニアンのブリーダーについて

アビシニアンは、猫の中でも珍しく甘えん坊な性格の猫が多いそうです。メスよりもオスの方が甘えたがるようで、全身で甘えてくる姿は本当に可愛らしいでしょう。 そんな見た目も中身も愛らしいアビ……

アビシニアン

コラットの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

コラットという猫種は、ロシアンブルーなどと並ぶブルー一色の猫種です。 あまり有名ではないかもしれません。 そんなコラットとの生活を始めるにあたって、様々なお迎え方法があります。 ご自身……

猫の購入・入手方法

猫を購入する前に知っておきたい!猫の6つのタイプと特徴について

血統として登録されている猫の種類って一体、何種類ぐらいいるのかご存知でしょうか? 血統管理団体に公認されている猫の数は、犬に比べてずっと少なく40~50種類程度だと言われています。 ……

猫の選び方・迎え方

オシキャットの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

オシキャットは人が好きで懐きやすく、とても賢い猫種です。 6キロ前後になることもあるので、それなりに広いスペースがあると良いでしょう。 中々ペットショップでは見ることがないかもしれません……

オシキャット

メインクーンをお迎えしたい人に知ってほしい、メインクーンのブリーダーについて

メインクーンは成猫になるまでに数年はかかるため、子猫の時間が、長く楽しめる猫です。 猫の中でもかなり大型に部類される猫で、長い被毛がゴージャスです。 そんなメインクーンをブリーダーか……

猫を迎える際の注意

エジプシャンマウをお迎えしたい人に知ってほしい、エジプシャンマウのブリーダーについて

エジプシャンマウは、名前からもわかる通りエジプトで生まれた猫種です。その性格は、神経質で子供や他の猫との同居は苦手です。ただ、飼い主に対しては忠実によく懐いてくれるようです。 そんな猫……

エジプシャンマウ