2016年3月1日更新

【獣医師監修】愛犬の鼻先が濡れている。風邪?それとも健康?

[関連記事]【便利!】犬の平熱は?犬の体温の測り方と平熱について

「犬の鼻が乾いていると病気のサイン」といわれます。
健康な愛犬の鼻先はいつも水分が分泌されていて、ツヤツヤと光って程よく湿っているものです。しかし、鼻が乾いているからといって必ずしも病気とは限りません。愛犬が熟睡している間は水分があまり分泌されないので鼻先は乾きます。
反対もいえます。鼻先が湿っているからといってその全部が健康の証ともいえません。鼻水の要因も様々なのでよく観察することが病気の早期発見に繋がります。

どんな鼻水なら健康なの?見分け方は?

そもそも鼻水は鼻腔内の粘膜でつくられるので、この粘膜の異常が鼻水の異常として現れます。たとえば人間でも、暖かい室内から外に出て、急に冷たい外気を吸った時に鼻の奥がツーンとして鼻水が出てきたことはありませんか?人間だけでなく愛犬にも同じようなことが起こります。

また、室内や外から匂ってくる化学製品の刺激臭でも同様の症状が現れます。この様な一時的に現れる鼻水はあまり心配することはないでしょう。

気をつけなければいけないのは多量の鼻水がいつも出ているという事です。まずは鼻水のタイプを観察してみましょう。

サラサラした犬の鼻水

透明でサラサラした水様性の鼻水は、アレルギーやウイルス感染の初期症状としても現れます。ウイルス感染症の場合は進行し、細菌感染を合併すると膿のような鼻水に変化してきます。

膿が混ざったようなドロドロした犬の鼻水

粘液性の膿が混じっている鼻水の多くは細菌感染が原因といえるでしょう。白色っぽい・緑色っぽい・黄色っぽいというように病原菌の種類によっても鼻水の色が異なります。

鼻水の原因は?

一つの症状として『鼻水』が出る病気はいくつかあります。

呼吸器系の病気

やはりはじめに疑われるのは呼吸器系の病気です。鼻から侵入した病原菌が気管支まで達すると気管支炎となり激しい咳を伴います。愛犬の胸の呼吸音がゼーゼーと聞こえているなら可能性は高いでしょう。それが進行すると呼吸困難になることもあります。ケンネルコフ、ジステンパーなどの伝染性の感染症の初期にも鼻水の症状が現れます。

口、目の病気

その他の要因として、目や口の病気でも鼻水がでることがあります。 目の病気が原因となる場合の一例として、多量の涙を伴う結膜炎などでは、瞼の内側にある鼻涙管と言われる管から涙が鼻腔内へ流れ、鼻から流れ出てきます。また、鼻と口はとても近い位置にある為、歯周病が原因で上顎の歯の根元が炎症を起こしている場合、鼻にまで炎症が広がり鼻水がでる事があります。

鼻水以外の症状の観察ポイントは?気をつけることは?

咳は出ていないか、くしゃみが継続して出ていないか、発熱していないか、運動していないのに呼吸が速くないか、目やにが多かったり充血していないか等です。どの病気にもいえることですが、飼い主の方が日頃の愛犬の様子を細かに観察されることで、病院で診察を受ける時にも獣医師の判断材料が増えるのです。

また、普段から気をつけられる事として住環境も大事でしょう。ほこりっぽい部屋やタバコの煙がたちこめている部屋もNGです。こまめに空気を入れ替えてあげたり、空気清浄機を設置してあげるのも良いでしょう。乾燥している時は加湿器などで湿度をあげることもおすすめします。特に幼犬や老犬は抵抗力が弱いため、普段の生活環境により配慮してあげることが大事な愛犬の健康を維持する秘訣といえるでしょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬のアナフィラキシー・ショックの症状・原因・治療法について

「アナフィラキシー」とは全身性のアレルギー反応の一種ことです。アナフィラキシー反応は人でも問題となることがあります。ハチ毒アレルギー・蕎麦アレルギーなどは耳にしたことがあるのではないでしょう……

犬の体の部分的な変化や異常

【獣医師監修】犬にとっても重大な病気。前立腺腫瘍について紹介します

犬の前立腺腫瘍はこんな病気 前立腺腫瘍は人にとっても犬にとっても重大な病気です。腫瘍は発生しても体への影響の少ない「良性腫瘍」と、発生すると体に悪影響を及ぼす「悪性腫瘍」の二つに分けられま……

犬の体の部分的な変化や異常

【獣医師監修】犬や猫にもある?シックハウス症候群!ペットの体調不良の原因は家かもしれない?

室内の建材や家具から出る有害な化学物質が体調不良の原因になることが分かったのは比較的最近のことです。 2003年、建築基準法にシックハウス対策が盛り込まれてからは、ハウスメーカーや建材……

犬の体の部分的な変化や異常

【獣医師監修】犬の関節リウマチの原因・症状・治療法について

犬の関節リウマチはこんな病気 「関節リウマチ」は、多くの人が一度は耳にした事がある病名でしょう。人のものとは少し病態が異なるようですが、犬にも「関節リウマチ」と名付けられている病気は存在し……

犬の体の部分的な変化や異常

獣医師が教える!冬の乾燥が原因かも…?考えられる犬の病気。

冬の乾燥が原因かも?犬の病気 冬の時期、カサカサする肌やイガイガする喉といった乾燥による健康トラブルに悩まされている人も多いのではないでしょうか。実は、乾燥対策は犬にとっても大切です。……