2015年9月30日更新

【広島】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

広島県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同

前田動物病院

特徴

技術向上は無論のこと、最大限のサポートを尽くすことを目的とし、また、総合的に対処できるホームドクターをめざしているという病院です。診療科目として、一般軟部外科・整形外科・また、椎間板ヘルニアなどの神経外科にも対応しています。

生体モニターを完備し安全に手術を行うとともに、電気メス・半導体レーザー・超音波メスなどの最新の医療機器を導入して手術時間を短縮し、動物への負担を最小限に抑える努力をしています。基本、診療対象となる動物は犬猫ですが、それ以外の動物については要相談、となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒728-0006 三次市畠敷町352-3
電話  0824-63-8151
ホームページ http://maeda-vet.com/guide/index.html

おだ動物病院

特徴

診療科目に整形外科があり、重度の骨折、関節疾患、関節の痛みなどに対応しています。外科については、一般的な外科手術だけでなく、骨折などの整形外科、難易度の高い開胸手術なども実施されています。特に骨折等の整形外科は他院からの紹介も受け付けています。診療対象動物は犬猫の他、フェレット、ウサギ、ハムスター、鳥となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒729-0112 広島県福山市神村町3131-1
電話 084-933-2130
ホームページ http://oda-animalsupport.com/

石崎動物病院

特徴

動物に優しく、思いやりのある診療をモットーにしている病院です。診療科目に外科・整形・眼科診療があり、整形外科では各種骨折整復機材を取り揃えています。出来るだけダメージを与えないことが大切ですが、骨盤骨折などでは、出来るだけ元に近い形に復元することが必要になります。

また、東洋医学(ホリスティック医療など)も導入されており、飼い主の要望、治療に必要と考えられた場合にはホリスティック医療を勧めているといいます。中国医学、自然療法、栄養療法、運動療法などを用いて自己免疫力を高め、身体全体をケアする方法です。内容としては鍼、レーザー治療、ハーブ療法、フラワーバッチ療法、振動療法、漢方療法、体質に合わせた中医食事療法、ホモトキシコロジー療法、栄養補助食糧法などがあります。

アクセス・連絡先

住所 〒737-0821 広島県呉市三条3-4-12
電話 0823-21-4175
ホームページ http://www.ishizaki-ah.jp/

谷浦動物病院

特徴

マルチスライスCTなど、高度な医療機器が導入されている病院です。最先端機器とソフトで実現する安心の治療法がモットーとなります。腫瘍、がんに特に強い病院ですが、全般的な診療を受けることが可能です。

椎間板ヘルニア等、整形外科・神経外科にも強いとされているところです。診療動物はイヌ・ネコ・ウサギ・ハムスター・モルモット・フェレット・小鳥・爬虫類などとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒731-5135 広島県広島市佐伯区海老園1-3-30
電話 082-923-3883
ホームページ http://www.taniura.com/

さくらだ動物病院

特徴

この病院は、特に骨折等の整形外科治療に強い病院だということです。犬猫を中心として小動物の診療を行っています。こちらでの取り組みとして、それぞれ独立して動物病院を経営する獣医師同士が集まり高度な整形外科手術を行っているといいます。最先端の整形外科手術が行える設備を備え、獣医師が集まって手術を行っています。

ペットのチーム医療で、これまで困難だった手術も可能になったということです。(連携をとっている病院一例として川野獣医科、がん治療など。石崎動物病院、腹腔鏡を使った手術検査など。)

アクセス・連絡先

住所 〒732-0009 広島県広島市東区戸坂千足1丁目6−17-1
電話 082-229-6629
ホームページ http://sakurada-ah.jp/

浜村動物病院

特徴

犬猫のほか、ウサギ、ハムスターなどの小動物、小鳥などを診療している病院です。一般の動物病院が持ち得るほとんどの設備を有し、飼い主様方のご要望に極力お応えできるよう日々努力をしているといいます。

夜間対応については、この病院にカルテがある場合は電話連絡後、診療を行ったりしますが、連絡が付かない場合やカルテがない場合等については、広島夜間救急動物病院(予約必須です。20:30-01:00 診療予約時間 21:00-02:00 診療時間 http://www.hiroshimayakan.com/ 082-508-685)に連絡をしてください。

アクセス・連絡先

住所 〒736-0085 広島市安芸区矢野西4丁目13-7
電話 082-888-2211
ホームページ http://www.enjoy.ne.jp/~hamavet/index.html

保永犬猫専門病院

特徴

新しい情報と医療器機を導入して、高度な医療をご提供できるよう、検査器機の充実には特に力をいれているという病院です。鳥取大学動物医療センター提携病院でもあります。院長、副院長の好きな分野として整形外科があげられています。

骨折など、整形外科疾患の手術中にレントゲン撮影が可能なCアームも備えています。 夜間診療に関しては、原則として初診の場合の時間外診療は受け付けていないということです。診察犬がある場合、留守番電話に名前、診察券、電話番号を残すと獣医師から折り返し電話があります。

アクセス・連絡先

住所 〒723-0013 広島県三原市古浜1-8-10
電話 0848-64-5432
ホームページ http://www10.plala.or.jp/mivet/

みやした動物病院

特徴

診療科目が、 循環器系疾患、整形外科系疾患となっている動物病院です。こちらの病院では骨折手術を積極的に行っています。骨折など整形外科疾患に使用できる機器として、デジタルレントゲンシステム(従来のものより鮮明に写ることでわかりにくい異常を検出する助けになります)、マイクロドリルシステム/ストライカー社製の最新モデル(骨折の手術や椎間板ヘルニアの手術の際に骨に穴をあけたり、切断や削ったりするのに使用)などが導入されています。ホームページトップに、院長の休診日等の告知が掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒737-0012 広島県呉市警固屋5-8-29
電話  0823-28-5995
ホームページ http://www.miyashita-vet.org/

タニダ動物病院

特徴

地域の動物達、飼い主に安心していただける治療・ケアを目指しているという病院です。診察は犬猫専門となっています。

外科手術や、入院等にも対応しています。難易度が高い手術(骨折などの整形外科など)や難治性疾患に関してはグループ病院との連携を行い対応をしています。本院はおだ病院となります。

アクセス・連絡先

住所 〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領667-4
電話 084-966-1119
ホームページ http://oda-animalsupport.com/tanida/profile.html

はちペットクリニック

特徴

動物の一生をサポートできるホームドクターでありたいという動物病院です。犬・猫の診療はもちろんのことウサギ・フェレット・ハムスター・鳥などの小動物や、カメ・トカゲなどの爬虫類・両生類などのエキゾチック動物の診療も行われています。

骨折等、整形外科の診断、治療に使われる機器として、整形外科手術器 ナカニシ プリマド2コントロールユニット(骨折・脱臼などの整形外科疾患の外科手術をより精密で短時間で行うためのドリル)、デジタルレントゲン FUJIFILMデジタル画像診断システム PRIMA-V(画像を拡大したり、明るさを調節したりして、より細かい観察と読画が可能)などが導入されています。

アクセス・連絡先

住所 〒732-0026 広島市東区中山中町11-55 
電話 082-847-3882
ホームページ http://www.hachi-petclinic8.com/index.html

 
 

関連カテゴリ