2015年9月30日更新

【静岡】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

静岡県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同

ユウ動物病院

特徴

ホスピタリティー、インフォームドコンセント(わかりやすい説明)、ヒューマンアニマルボンド(動物と人との絆)などを大切にしているという病院です。小型犬(ポメラニアン、チワワ、マルチーズやイタリアングレイハウンド等)の骨折時に、SYNTHES社が開発した『LCP(Locking Compression Plate)システム』を静岡県内で初めて(2010年2月時点)導入しました。

従来のプレートにある問題点を克服し、骨折治療に伴う合併症(骨癒合不全・ストレスシールディング・再骨折)リスクを低減できる新しい治療法です。

中型犬以上、猫にも適用することが可能となっています。時間外診療については、まず電話をかけてください。留守番電話になるので10分経っても折り返しがない場合はもう一度電話をお願いします。(番号非通知は解除、メッセージは聞き取りやすくお願いします。木曜は非対応で、ほかの曜日でも状況により対応できない場合もあります)

アクセス・連絡先

住所 〒412-0045  静岡県御殿場市川島田174-12
電話 0550-70-1013
ホームページ http://www.you-amc.jp/

はら動物病院

特徴

犬・猫を中心にウサギやハムスターも診療している病院です。PennHIPの認定医による股関節形成不全の検査も受けられ、画像診断と、整形外科の治療に力を入れています。整形外科に関しては、ひと月に1回、専門医による整形外科・脳神経外科の特別診察日も設けられています(完全予約制となります)。

整形外科、脳神経外科については、専門医の先生を招き、この病院で手術を実施できる体制が整っているため、難易度の高い手術についても対応が可能となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒416-0909 静岡県富士市松岡399-6
電話 0545-66-4600
ホームページ http://www.hara-animal.com/

ヤシの実どうぶつ病院

特徴

犬・猫・うさぎ・ハムスター等、小動物の診療を行なっている動物病院です。緊急の場合は随時診療しています。診療内容は健康診断、外科手術、投薬治療、予防接種となっています。また、専門医療として特に力を入れている分野は、整形外科、眼科、神経外科、腫瘍科となっています。

整形外科疾患については、歩き方がおかしい、足を上げてしまう、足を痛がる、などの症状が見られるなどとなります。各種骨折(大腿骨、骨盤、橈尺骨、下腿骨etc)、各種関節疾患(膝蓋骨脱臼、前十字靭帯etc)等の疾患に対応しています。

アクセス・連絡先

住所 〒411-0904 静岡県駿東郡清水町柿田211-20
電話  055-972-0308
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0559720308/index.html(iタウンページ)

ヤマト動物病院

特徴

インフォームドコンセントと動物に優しい医療を心がけているという病院です。またCTなどの高度な医療機器が導入されている病院でもあります。一般診療に加えて、腫瘍治療・血液病とウォータートレッドミルを用いたリハビリテーションに力を入れています。診療対象動物は、犬・猫・うさぎ・ハムスター・小鳥となります。

骨折の症例としては、腫瘍による骨折(骨がもろくなり骨折)をCTスキャンにより確認したという例があげられています。

アクセス・連絡先

住所 〒418-0077 静岡県富士宮市東町29-16
電話 0544-28-5656
ホームページ http://www.yamato-ah.jp/

ハミング動物病院

特徴

犬猫以外にも、エキゾチック動物医療も(ウサギ、フェレット、ハムスターなどの小型哺乳類、さらには鳥類・爬虫類、両生類なども家族と考えて診療するとの事です)積極的に行っているという病院です。診療科目として、整形外科(一般骨折、脱臼/股関節脱臼、肘関節脱臼、膝蓋骨脱臼、前十字靱帯断裂など)があげられています。

骨折等、整形外科疾患に対応する機器として、エックス線診断装置、CR(コンピューター画像解析)装置、骨手術用ドリル、マイクロエンジン/サジタルソー(骨手術用鋸)等が導入されています。ホームページトップに、院長不在などの告知が掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒432-8069 静岡県浜松市西区志都呂1-36-64
電話 053-489-6701
ホームページ http://www.humming-ac.com/

澤柳犬猫病院

特徴

診療科目に整形外科(骨折、靱帯断裂など)がある動物病院です。特殊診療として股関節形成不全診断(PennHP)などにも対応しています。夜間救急は随時受付となっています(学会などでの不在美、休診日の前日、休診日を除いて、時間が許す限り対応)。休診日でも対応が可能な時間もあるとの事ですので、まずは電話で連絡をお願いします。電話がつながらない場合などは、静岡県西部 夜間救急動物病院( 21:00-02:00 浜松市中区高林5-1-23 053-522-9071)に連絡をしてください。また、迷子捜索、里親探しなどをホームページでも掲載しており、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒430-0853 静岡県浜松市南区三島町318-1
電話  053-443-0209    090-9947-5756(夜間救急)
ホームページ http://www.sawa-candd-hospital.com/

さくら動物病院

特徴

犬猫を中心に診療しているという動物病院です。骨折についても様々な手術をこなしています。骨折の手術は、全身状態が良ければなるべく早くすることが理想です。交通事故などの骨折をした時の後遺症で、血栓症などの症状が出ることがあるので骨折してから1~2日くらいは経過を見ますが、それがなければすぐに手術をします。

骨折から時間を置いてしまうと、体が治そうとして骨のまわりに肉芽組織ができてしまい骨が動かしづらくなったり、折れた骨が周りの組織を傷つけ内出血を起こして手術がしづらくなるといいます。一例として芝生の上で飛び回っていて、着地に失敗したラブラドールの脛腓骨骨折についての対応があげられています。手術をするまでロバートジョーンズ包帯法で足を固定し、痛みを軽減することと腫れを抑え、骨がある程度固定されることで骨が皮膚を突き抜けたり、内出血を防ぎました。

手術はプレートを使った整復となっています。またソファーから落ちたポメラニアンの橈尺骨骨折には、ロバートジョーンズ包帯法で足を固定し、腫れが収まった二日後に創外固定(ステップ)法で骨折の整復手術を実施しています。

アクセス・連絡先

住所 〒410-3612 静岡県賀茂郡松崎町宮内263-2
電話 0558-43-2888
ホームページ http://sakuraahmatuzaki.wix.com/sakura-ah

下土狩どうぶつ病院

特徴

動物と飼い主に負担がかからない治療を提案するように心がけているという病院です。診療科目に外科診療があり、避妊去勢手術から、歯石除去、消化管手術、腫瘍摘出術、会陰ヘルニア整復術等一通りの手術を行うことが可能となっています。

また整形外科・神経外科診察についても、骨折、靭帯断裂、膝蓋骨内方脱臼(膝の皿が外れる)、椎間板ヘルニアなどの治療に対し力をいれて行っているといいます。骨折などに対応できる機器として、最新の富士CRシステムレントゲンを導入しています。

アクセス・連絡先

住所 〒411-0943  静岡県駿東郡長泉町下土狩 907-3
電話 055-994-9908
ホームページ http://shimotogari-anihos.com/

とりい動物クリニック

特徴

犬猫、ウサギを主に診療しているという病院です。骨折の手術も対応していますが、症例として、小型犬の成長期に多い脛骨粗面の剥離骨折等をあげています。自宅で普通に遊んでいたところ、突然足を痛がり始めた例です。処置としてまずロバートジョーンズ包帯で膝を動かさないように固定し、様子見をしたものの脛骨粗面の分離が更に進み、包帯による外部からの固定では治癒が期待できないという結果になったため外科手術により剥離した脛骨粗面を固定(キルシュナー鋼線という硬い手術用の針金で固定キルシュナー鋼線という硬い手術用の針金で固定)する手術をし、病院でゲージレスト、運動制限を行いました。

急患の場合はまず連絡をしてから来院してください。ホームページなどで里親募集などを行ったりする、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒421-3303  静岡県富士市南松野59
電話 0545-56-3030
ホームページ http://www.torii-ac.com/

山田どうぶつ病院

特徴

犬猫の他、小鳥、ハムスター、ウサギ、フェレット、モルモットなどの治療にも積極的に応じている動物病院です。診療科目に整形外科があります。骨折については、ウサギなどの例もあげられています。小型犬と同じく、骨がとてももろいということです。1mくらいの高さから落ちると骨折することもあるので注意してください。

外部固定や外科手術による内固定を行いますが、神経質なウサギは術後管理がかなり困難だといいます。骨折に関して使用する機器の一つとしてレントゲンがありますが、こちらの病院では20gのハムスターから、50kgの大型犬まで撮影が可能な「島津小動物専用X線撮影システム」を使用しています。

アクセス・連絡先

住所 〒420-0816 静岡県葵区沓谷3-7-3
電話 054-246-5311
ホームページ http://www.yamada-ah.com/

 
 

関連カテゴリ