2016年3月2日更新

【獣医師監修】ふだんから気をつけたい、愛犬の健康をはかる3つのチェックポイント。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

愛犬が食欲旺盛で元気に走り回っている姿をみているとなんとも言えない幸せを感じることができますよね。そんな愛犬の日々の健康は、飼い主さんの手にかかっているといってもいいでしょう。ブラッシングなどのケアや食事の管理を通して、愛犬の健康に気を配っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

しかし、犬に限らず動物は痛みを我慢するという事が往々にしてありますし、私達人間のように「痛い」などという不快な思いを言葉にすることもできません。そこで病気の早期発見につながるチェックポイントを覚え、日頃から愛犬の健康状態を把握することに是非役立ててみてください。

 

愛犬の健康のための3つのチェックポイント

食欲や元気、排泄物の変化は比較的発見しやすいので、それ以外のチェックポイントをみていきましょう。

1.体温

犬も病気になると体温にその兆候があらわれます。
体温は直腸で測るのが正確です。ほとんどの愛犬は嫌がりません。幼犬は38.2〜39度、成犬は38〜38.5度が平熱です。直腸で測るのが難しければ、耳や内股に触れて体温を測ってあげましょう。普段のスキンシップを通して、平熱を感覚として把握しておくことで、高熱が出た時に触っただけで変化に気づくことができるでしょう。

2.呼吸

運動直後や興奮時には、呼吸数は増えます。なるべく一日の中で安静にしている時に測ってください。
肋骨や腹部がふくらむ数を15秒間数えます。その4倍が1分間の呼吸数です。1分間に幼犬は12〜35回、成犬は10〜30回が目安です。

3.心拍と脈

呼吸と同様に、運動や興奮により心拍数は大きく変化します。安静にしている時に測って下さい。

まずは、左手で愛犬の心臓(左側の胸部)を包むように触り、心拍を感じます。同時に右手で後ろ足の付け根の股動脈に触れます。これが脈拍です。心拍と脈拍がずれている時には、不整脈が疑われます。また、1分間の心拍数の目安は、幼犬は100~200回、成犬は70~120回です。成犬より幼犬、大型犬より小型犬の方が心拍数は多いです

健康チェックは毎日必要?

毎日の健康チェックは理想的でとても大切です。しかし、上の3つのチェックポイント全てを毎日行なうことは、よほどの重病でもない限り飼い主さん・愛犬の双方に負担となってしまいます。

まずは健康時のおおよその数値を知っておくために1週間程続けてチェックしてみて、それぞれの平均値を出しておくといいでしょう。そうすることで「おかしいな」と思ったときに、健康な時との比較ができ、異常をいち早く発見することができます。

はじめはお互いに慣れないと思いますが、すぐにコツをつかめるでしょう。いずれも愛犬が安静にしている時に、飼い主さんもリラックスして行なってあげて下さい。愛犬とのコミュニュケーションにもなり、絆もより一層深いものとなることでしょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師コラム】犬や猫の熱中症にお気をつけください

暑さが厳しくなってきました。 「体調が悪い」や「ぐったりしている」と言う理由で来院する子が増えています。 体温を測ると40度近い熱! お話を聞くと、「屋外にいる子」「窓を開……

猫の体温のチェック方法

【獣医師監修】愛犬・愛猫の健康診断 早期発見や病気予防のためにも受診が大切

あなたは自分のペットに健康診断を受けさせたことがありますか?「自分の健康診断もしばらく受けていないのに、ペットに健康診断なんて…」という飼い主さんもいることでしょう。 しかしながら、動……

犬の体温のチェック方法

【獣医師監修】ふだんから気をつけたい、愛犬の健康をはかる3つのチェックポイント。

愛犬が食欲旺盛で元気に走り回っている姿をみているとなんとも言えない幸せを感じることができますよね。そんな愛犬の日々の健康は、飼い主さんの手にかかっているといってもいいでしょう。ブラッシングな……

犬の体温のチェック方法