2015年9月30日更新

【長野】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

長野県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同

さくら動物病院

特徴

整形外科の高度医療が受診できるという動物病院です。日本動物病院福祉協会 (JAHA) 認定病院でもあります。整形外科の機械器具を整備し、大学病院の専門医と提携して、随時最良の治療が選択できるようになりました。

「歩き方がおかしい」「体のどこかを痛がる」「手術をしたが、なかなか骨がつかない」「術後、再骨折した」などの悩みに答えられるよう準備しています。再生医療を整形外科に組み入れることで、より優しく成果の上がる医療を提供できるようになっています。予約診療が可能ですが、急患の処置などにより前後することがあります。予約なしの診療も行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒384-0802 長野県小諸市六供 乙 518-22
電話 0267-26-5600
ホームページ http://www.sakura-komoro.jp/

アメディオ動物病院

特徴

基本理念は「1診察、1笑顔」だという動物病院です。またペットの治療は、基本的に、病気のペットと飼い主、そして獣医師の共同作業と考えており、インフォームドコンセントも心がけているといいます。

犬猫をはじめ、フェレット、ハムスター、小鳥、その他小動物(珍しい種類の動物の診療は来院前に問い合わせてください)の診療を行っている病院です。骨折については、一般外科で対応しています(一般外科としてはほかに外傷、脱臼なども含まれています)。

アクセス・連絡先

住所 〒381-0015 長野県長野市石渡111-6
電話 026-241-9901
ホームページ http://www.amedio.jp/

タルタ動物病院

特徴

飼い主と動物の心に寄り添った治療を提供するという動物病院です。診療科目に整形外科疾患があります。

診療対象動物は犬、猫、鳥、爬虫類、うさぎ、ハムスター、魚などとなっています。予約は特に必要なく、来院順となっています。ただし緊急の場合は最優先で診察しています。飼い主からの評判も高く、人気がある病院なので混んでいることも多いといいます。年中無休です。

アクセス・連絡先

住所 〒380-0904 長野県長野市七瀬中町166-15
電話  026-224-2304
ホームページ http://www.taruta.net/

岡谷動物病院

特徴

診療動物は犬猫の他、小鳥、エキゾチックアニマル(フェレット、ハムスター、ウサギ、モルモット、プレーリードッグ、カメなど)となっています。診療科目の中での外科では再生医療にも取り組んでおり、半導体レーザーメス、炭酸ガスレーザーメスを駆使して、安全かつスピーディーな無血手術を行っています。

高齢動物には全身麻酔をかけずに局所麻酔とトランキライザー・鎮痛剤を併用しレーザーメスを使用して、入院しないですむデイサージャリーを行っています。診療は予約優先性となっています。(予約なしでも診療可能です)

アクセス・連絡先

住所 〒394-0004 長野県岡谷市神明町2丁目5-14
電話 0266-23-0058
ホームページ http://www.okaya-ah.com/

いがらし動物病院

特徴

犬や猫の一般診療や予防医療の他、腫瘍(がん)の専門診療を行っている動物病院です。骨折についても、特殊なもの(腫瘍とそれに伴う病的骨折など)などについて特に知識がある病院といえるでしょう。

院長は骨折、膝蓋骨脱臼などに力を入れている練馬動物医療センターホンド動物病院に勤務していた経歴があります。日々研鑽を怠らず、“最新の獣医療”を取り入れ、それを皆様にお届けすることができるよう努めているといいます。夜間、休診日にも緊急時にはできる限りの範囲内で対応をしています。

アクセス・連絡先

住所 〒381-0084 長野県長野市若槻東条551
電話 026-225-9326
ホームページ http://www.igarashi-ah.com/

上田犬猫病院

特徴

長野県上田市に初の犬猫専門の動物病院として開院して以来、40年間以上に渡り上田市のホームドクターとして診療を行っている病院です。日常の疾患である内科疾患・皮膚病・骨折などの外科疾患全般に対応しています。

外科手術は軟部外科・骨折などの形成外科が行われます。また、ペットの高齢化とともにがんの治療が増えてきたため、これに伴い都内の病院と連携し高度医療・最新治療を受けられるように努力しているといいます。外来の治療については予約なしの診療となります。急患の場合は受け付けに申し出てください。

アクセス・連絡先

住所 〒386-0018  長野県上田市常田2-31-11
電話 0268-22-1466
ホームページ http://uedainuneko.jp/category/9482478-1.html

あきやま動物病院

特徴

犬猫のほか、馬、小動物を診療する動物病院です。孔雀やハト、また野生傷病鳥獣救護ボランティアの連れてくるアオバズクなど希少な鳥の診察、治療も行っています(鳥の骨折、脱臼等の診療も行われています)。

骨折、整形外科疾患に対応する設備としては、デジタルレントゲン装置、デジタルレントゲン画像などが導入されています。基本的に来院順の診察となり、救急の場合は優先するシステムとなっています。麻酔が必要な処置は、救急を除きすべて予約制となります。休診日の告知については、ホームページのトップ、ブログに記載されています。里親募集、迷子探しなどに協力しているボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒386-0001 長野県上田市上田1495-4
電話 0268-26-6610
ホームページ http://www.akiyama-vet.jp/

アルファ動物病院

特徴

ながの動物CTセンターを病院内に併設している動物病院です。高度な医療機器が導入されています。複数獣医師による準担当医制診療を行っており、希望の獣医師を指名しやすいシステムとなっています。犬猫の他、小動物、小鳥、爬虫類などが診療対象となっています。犬猫、ウサギ、フェレット、ハムスター以外の動物の場合は予約診療となります。

急患の場合は電話をしてから来院してください。夜間対応はありません。(長野市内において、常時救急受け入れ可能な動物病院はありません。万が一のために夜間救急動物病院の設立もしくは当番医制度導入を現在検討していますが、調整は難航しているそうです)

アクセス・連絡先

住所 〒381-2226 長野市川中島町今井1075-1
電話 026-283-5725
ホームページ http://www.alphaah.com/

本郷どうぶつ病院

特徴

犬猫を診療対象としている動物病院です。一般外来診療については予約なしで診療可能ですが、手術、特殊検査については完全予約制となっています。(緊急手術についてはその限りではありません)

手術については、オートクレーブ滅菌を用いて、手術に用いる器具・布類を滅菌、症例に応じて先取り鎮痛やマルチモーダル鎮痛を行い、術中~術後の動物の鎮痛をできるだけ軽減する処置を行う等さまざまなことを心がけています。

骨折等、整形外科疾患に対応する機器としては、コンピュータX線撮影システム Konica REGIUS Unitea、小動物用レントゲン撮影装置 VPX-40Aなどが導入されています。院長は日本獣医皮膚科学会認定医でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒380-0803 長野県長野市三輪9-7-9
電話 026-241-7576
ホームページ http://animal-clinic.info/

おおにし動物病院

特徴

CTなど高度な医療機器が導入されている病院です。一生懸命をモットーに、安心して来院できる病院作りを目指しているといいます。診療対象動物は犬と猫となっています。手術については必要な検査・手術法・術後の経過・概算費用などを明確に説明する、ということです。

骨折、整形外科疾患に対応する機器としては、動物専用レントゲン透視システム、FCRなどが導入されています。日本獣医がん研究会Ⅰ種認定医が在籍している病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒399-8302  長野県安曇野市穂高北穂高2177-1
電話 0263-84-0321
ホームページ http://www.ohnishi-ah.com/

 
 

関連カテゴリ