2015年10月31日更新

【北海道】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

北海道で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同

北海道動物運動器病院

特徴

診療科目が整形外科、脊椎・脊髄外科、ペインクリニック、リハビリテーション、画像診断科となっているところですので、骨折のときに良い病院だといえます(骨折の治療に対応する整形外科、痛みのコントロールを行うペインクリニック、手術後の治療となるリハビリテーションがすべてそろっているところです)。

動物の運動器(骨・軟骨,関節,筋肉,腱,靭帯)の病気(骨折,脱臼,断裂,変形,痛み,関節炎,腫瘍等)、運動器の働きを調節・維持する脊髄/神経,血管の病気(椎間板ヘルニア,椎体不安定症,神経炎,血栓症等)の治療を行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒064-0953 北海道札幌市中央区宮の森三条10丁目3-8
電話 011-623-0011
ホームページ http://animal-locomo.jp/

北海道アニマルメディカルセンター附属動物医学リサーチセンター 釧路動物病院

特徴

充実した最新の医療設備や技術はもとより、心のこもったケアーを提供していくのが大切、としている病院です。専門医療では眼科、特殊検査(脳、脊髄、腫瘍、心臓疾患及び難症例など)、麻酔検査、疼痛管理があります。CT、MRI、誘発電位、デジタルレントゲン、超音波エコー、内視鏡などの高度な医療機器が導入されています。

整形外科疾患の外科手術としては、骨折をはじめ前十字靱帯断裂再建、膝蓋骨脱臼、関節固定術などが実施されています。術後のリハビリ施設は、屋内、屋外(ドッグラン、キャットランなど)とも充実しています。学会、研究会などに出席のための休診等はホームページで公開されています。緊急時以外の手術は注意事項などがあるので予約が必要です。

アクセス・連絡先

住所 〒085-0008 北海道釧路市入江町7-1
電話 0154-23-1122
ホームページ http://www.hamc-kah.com/

豊平動物病院

特徴

予約制の病院です。予約がない場合は待ち時間が長くなるので必ず予約をしてほしいそうですので、緊急時にもまず電話連絡を入れたほうがよいでしょう。ホームページ内(診療案内のページ)より初診申込書がダウンロード可能なので、記入していくと受付がスムーズとなります。

ペットの医療では手術に限らず傷の処置や検査でも全身麻酔をすることがあります。動物に苦痛や不安を与えないために、安全な麻酔を行うようにチーム全員が努めています。またペインコントロール/疼痛管理も重要視しています。整形外科の医療設備、機器としてはAO手術器具・プレート・スクリュー類(シンセス、オルソメディカル他)、整形外科用ドリルドライバ(マイクロエアー)、小関節用マイクロモーターン・ソー(ナカニシ)、関節鏡手術器具(ストライカー、スミス&ネフュー)、関節内潅流ポンプ(スミス&ネフュー)、関節鏡用パワーシェーバー(スミス&ネフュー)などが備えられています。

アクセス・連絡先

住所 〒062-0908  北海道札幌市豊平区豊平8条12-1-3鳥井ビル1F
電話 011-815-5820
ホームページ http://www.toyohiravet.com/

なかがわアニマルクリニック

特徴

犬猫の他、鳥、フェレット、ウサギ、ハムスター、モルモット、チンチラ、リス、プレーリードッグ、デグー、モモンガ、ラット、カメ、トカゲ、その他小動物と多岐にわたる生き物の診療をしている病院です。骨折に関しては、犬猫の他、鳥の骨折等の治療も行われています。

一例として小型犬の抱っこからの落下による橈尺骨遠位1/3斜骨折で、麻酔のリスク評価に身体検査、血液検査、レントゲン検査、超音波検査を行い、麻酔プロトコール(計画)を決定後プレート固定法、髄内ピンによる仮固定法で手術が実施されています。

また、猫がケージに挟んで中手骨を4本とも骨折した例では同じく検査を行い、ピンディングという手術をしています。生後2か月の文鳥の脛骨骨折、軟部組織や神経も損傷の際には骨の髄内にピンディングをすることで内固定、外固定(ギブス)という手術を行っています。繊細で小さな小鳥の骨折まで任せられる病院だといえるでしょう。

アクセス・連絡先

住所 〒006-0005北海道札幌市手稲区西宮の沢5条1丁目11-30
電話 011-598-7111
ホームページ http://n.hp.gogo.jp/pc/

カツラ犬猫病院

特徴

犬猫を診療する、インフォームドコンセントを大切にしている動物病院です。膝関節の靭帯損傷や前十字靭帯再建の治療等、整形外科治療、外科治療に定評があります。ホームドクターとして選ぶ場合も多く、飼い主の評判も高い病院です。

※診療時間などはfacebookに書いてありますが、あまり情報は多くないので、不明点などは直接病院に尋ねてみてください。カード払い対応有。駐車場有。予約可能。

アクセス・連絡先

住所 〒063-0866 北海道札幌市西区八軒6条東1丁目1-1
電話 011-613-3322
ホームページ Facebookページ

季実の里どうぶつ病院

特徴

犬猫の診療中心の動物病院です。ハムスター、モルモット、ウサギ、フェレット、鳥類、一部の爬虫類(カメなど)も受け付けています。骨折などに活躍する医療機器として、デジタル式のレントゲン装置が導入されています。骨折や関節炎の診断の他、肝臓や腎臓など、臓器の全体的な形を捉えることができ、来のフィルム式のレントゲン装置に比べ、細部まで細かく観察でき、放射線被曝量を低く抑えることができるという利点があります。

夜間診療については、カルテがある患者に限られているそうです。留守電にメッセージを残し、できるときは折り返し連絡をしていますが、連絡が付かなかった場合は札幌夜間動物病院(21:00-05:00 011-281-1299 http://sapporo1299.net/)に連絡をしてほしいということです。診療は予約なしでも可能ですが、予約をすると待ち時間の緩和につながることがあります。ネット予約対応あり。

アクセス・連絡先

住所 〒002-0859 札幌市北区屯田9条1丁目1番30号
電話 011-772-6302
ホームページ http://kiminosato.cdx.jp/

平岡動物病院

特徴

犬猫はもちろん、うさぎやハムスターなどのエキゾチックアニマルの診察や眼科、歯科も積極的に取り組んでいる動物病院です。歯科、整形外科に力を入れているということです。整形外科については、小動物の骨折の8割といわれているトイ種の前肢の骨折から馬尾症候群や脊椎不安定などレアな症例の外科手術などにも力をいれていっているといいます。

時間外診療は基本的にこちらの患者を対象に対応しているとの事です。留守番電話に要件、電話等を残しておいてください。折り返し連絡がない、緊急性がある場合は札幌夜間動物病院21:00-05:00 http://sapporo1299.net/)に連絡をしてください。

アクセス・連絡先

住所 〒004-0874 札幌市清田区平岡4条6丁目11-1
電話 011-884-1453
ホームページ http://hiraoka-vet.justhpbs.jp/

札幌緑が丘動物病院

特徴

骨折や脱臼、靭帯の断裂などの手術を多数手がけているという動物病院です。骨折については、超小型犬の成長期に多いけがとして前腕骨遠位骨折(手首近くの骨折)、大型犬の成長期に過剰な運動負荷などが原因で起こる脛骨粗面の剥離骨折、猫の交通事故、落下事故の骨折などがあげられています。手術の方法としては髄内ピンや骨プレート・創外固定などを症例に合わせ適応しているとの事です。ほか、脱臼、人体損傷、椎間板ヘルニア等についても多数手術を行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒005-0005 北海道札幌市南区澄川5条11丁目2-2
電話 011-582-5009
ホームページ http://midorivet.com/

ノア動物病院

特徴

実施手術例として、避妊去勢手術の他、腫瘍外科手術、一般外科手術、整形外科手術、神経外科手術、胸部外科手術などをあげています。

整形外科手術の例としては プレート、ピンと言った金属インプラントを用いた内固定による骨折整復術、また小型犬でよく見かける疾患である膝蓋骨内方脱臼やレッグペルテス病、大型犬でよく見かける軟骨がはがれてしまう離断性骨軟骨症(OCD)、中年齢から高齢期に発症する前十字靭帯断裂、その他股関節形成不全・股関節脱臼などの関節疾患に対して、こちらの病院では手術の必要があるのか無いのかを含めて慎重に判断し手術を実施しているといいます。

アクセス・連絡先

住所 〒062-0001 北海道札幌市豊平区美園1条5丁目1-37
電話 011-841-0729
ホームページ http://noah-animal-hospital.jp/

どうぶつ園通りの動物病院

特徴

AO/ASIF(本部がスイスにある、骨折整復治療の研究やインプラントの開発をおこなっている機関。AO法では「受傷肢の完全機能回復」を理念としており、当院ではその整復技術を積極的に修得して手術を行っています)の原則に則り、骨折整復の手術をしている動物病院です。

一例として小型犬に多い橈尺骨(とうしゃくこつ)骨折に対して、1.5mm コーテックススクリューで整復、海綿骨移植(よりよい癒合のため)、などがあげられています。整形外科手術、神経外科手術に特に力を入れており、そのための設備、器具が充実しています(超音波手術システム SonoSurge/ソノサージ OLYMPUS社製、Cアーム GE社製など)。専門医による循環器科専門外来の心臓検査がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒078-8243 北海道旭川市豊岡13条5丁目4番25号
電話 0166-32-8899
ホームページ http://warabee.jp/doubutu/

 
 

関連カテゴリ