2015年10月31日更新

【岡山】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

岡山県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同

小出動物病院

特徴

CTなどの高度な医療機器が導入されている病院です。骨折等整形外科疾患に対応できる設備として、インバータータイプの大型X線装置(小型犬から大型犬まで幅広い撮影が可能)、X線イメージ装置、コンピューテッドラジオグラフィー(CR)装置(より鮮明で安定したレントゲン画像を得ることが可能)などが導入されています。

その他のこの病院の特徴としては軟部外科と肝・胆道系疾患の診断治療が「三次診療科目」として力を入れられているということです。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、モルモット、ハムスター、鳥類となっています。それ以外の動物種の診療については電話で確認をしてみてください。学会に出席するなどの理由での臨時休診の告知はホームページトップに掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒714-1211 岡山県小田郡矢掛町東三成1236-7
電話 0866-83-1323
ホームページ http://ikasa-amc.com/index_top.html

タキモト動物病院

特徴

「どうぶつの眼科」というほど、眼科の診療に力を入れていますが、脱臼、前十字靭帯断裂など整形外科疾患の手術にも対応している病院です。獣医師は4名、看護師6名が在籍しています。診療対象動物は犬、猫に限っています。

救急対応については、原則的に休診日でも当直の獣医師が待機しています。必ず電話で確認してから来院をしてください。また夜間診療についても必ず電話連絡をした後に来院をお願いしています(夜間など、対応できない場合については、夜間の当番制病院・倉敷夜間ペットクリニック TEL(086)427-5569まで連絡をしてください)。

アクセス・連絡先

住所 〒713-8102  岡山県倉敷市玉島1367-15
電話  086-522-6211
ホームページ http://www.optvet.com/

上原動物病院

特徴

診療科目に整形外科疾患がある動物病院です。診療対象動物は犬と猫となっています(犬猫以外の診療については相談してください)。獣医師は2名、看護師は4名が在籍しています。飼い主の支持も高い病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒703-8232 岡山県岡山市中区関466-3
電話  086-279-6404
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0862796404/index.html(iタウンページ)

倉敷動物医療センター アイビー動物クリニック

特徴

CTやMRIなど、高度な医療機器が導入されている病院です。診療対象動物は犬と猫のほか、ウサギ、フェレット、ハムスターとなります。こちらの病院をかかりつけ医としている動物(犬、猫に限る)場合は、救急疾患に対応しています。夜間救急は21:00-06:00(日曜日、休診日のぞく)、休日救急は09:00-11:00、17:00-19:00となっています。救急対応については必ず電話が必要です(電話しないで来院しても診察してもらえません)。また学会出席等のやむを得ない場合、救急対応ができないこともあります。

アクセス・連絡先

住所 〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上1095-1
電話 086-421-3373
ホームページ http://www.ivyclinic.com/

だて動物病院

特徴

インフォームドコンセントの徹底、ひとつひとつのことを丁寧にちゃんとやる、どうぶつの目線に立ち、どうぶつの気持ちになって考える、うそのない診療を貫く、最後まで決してあきらめずに全力を尽くすというのが診療方針だという病院です。骨折等の検査については、細部の検査や診断が可能なフィルムレスのデジタルレントゲンシステムで撮影し、手術についても去勢・避妊手術のほか、眼、耳、消化器、泌尿器などの疾患に対応する軟部外科手術、骨折や椎間板ヘルニアなどに対応する整形外科手術など、幅広く行われています。

アクセス・連絡先

住所 〒719-1155 岡山県総社市小寺530-6
電話 0866-90-0567
ホームページ http://www.date-vet.jp/

山陽動物医療センター

特徴

CTなど高度な医療機器が導入されている病院です。一般的な内科、外科診察が行われていますが、専門診療科は血液内科、消化器内科、腫瘍科、皮膚科、リハビリテーション科となっています。

骨折に関するものとして、リハビリテーション科では近赤外線発生装置による温熱療法や水中トレッドミル(水中歩行器)による機能回復を図っています整形外科手術などの術後のリハビリテーションは非常に重要なので、手術後のリハビリも、治療の重要なポイントとなっています。ウサギ、ハムスター、小鳥の診療は専門外ですが、診察もしています(対応不可能な場合専門医を紹介)。

アクセス・連絡先

住所 〒709-0821  岡山県赤磐市河本357-1
電話 086-955-1543
ホームページ http://www.sanyo-amc.jp/

おかだ動物病院

特徴

骨折の治療でも重要なポイントとなる、動物リハビリ施設がある病院です。設備としては水中トレッドミル、フィジオロール各サイズ、カバレッティ・レール、バランスボード、高圧酸素カプセル、レーザー、ホットパック、コールドパック等となっています。

動物リハビリテーションは、主に神経疾患(椎間板ヘルニアなど)、整形外科的疾患(膝蓋骨脱臼、前十字靱帯断裂、レッグ・ペルテス病、骨関節炎、骨折)などによる機能および形態障害に対して、主に外科手術後や回復期に、物理療法と運動療法を行い、改善を図る治療です。

骨折の手術などに役立つ設備としては、コリブリ(整形外科の手術時に使用するパワーツール)、レントゲン透視装置(整形外科の手術中に整復の度合いを随時確かめることが可能)、非天板スライド方式の動物専用レントゲン機器などが導入されています。診療対象動物は犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスターとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡600-26
電話 0865-63-7021
ホームページ http://okada-petclinic.com/

倉敷いぬとねこの病院

特徴

犬と猫のための動物病院です。健康診断・予防医療から専門的な獣医療まで幅広く提供するホームドクターを目指しているといいます。院長は日本動物高度医療センターで研修、他病院院長、日本大学動物病院外科研修などの経歴の持ち主です。

この病院には診療科目に整形外科(膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂、大腿骨頭切除など)があります。緊急の場合の対応が可能となっていますが、診療時間外の場合は必ず事前に電話が必要となります(対応できない場合もあります)。

アクセス・連絡先

住所 〒710-0802 岡山県倉敷市水江1198-6-102
電話 086-486-1843
ホームページ http://www.kura-inuneko.com/

忰山動物病院

特徴

エビデンス(証拠)に基づいた診断・治療を行い、インフォームドコンセントを実践しているという動物病院です。骨折等に役立つ設備としては、整形外科疾患(関節痛、腰痛、骨折)、皮膚疾患(潰瘍、口内炎、外傷、外耳炎、アレルギー性皮膚炎、歯肉炎)などに効果が期待できるスーパーライザー/ 直線偏光近赤外線治療機器などが導入されています。

アクセス・連絡先

住所 〒706-0132 岡山県玉野市用吉1687-1
電話 0863-71-0640
ホームページ http://www.okayama-amc.com/hospital_top/kaseyama_ah/

岡山動物がんセンター 三宅動物病院

特徴

CTIなどの高度な医療機器が導入されている病院です。患者の立場に立ち、納得のいくまで情報提供を行い、飼い主が望む最高の治療を心がけているといいます。診療対象動物は犬、猫、その他となっています。

研究会実績に「骨折の内固定の基礎:内固定手術を行う場合に必要な最低限の知識を習得しよう」などがあります。獣医師は7名在籍しています。緊急性がある場合については休診日も夜間急患診療を行っています(夜間診療は応急的措置が中心となり、ほかの急患患者の治療中などの理由で、診療不可能な場合もあります)。

また、ホームページなどで里親募集の告知をしているなど、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒715-0022 岡山県井原市下出部町2-21-16
電話 0866-67-3737
ホームページ http://www.miyake-ah.com/

 
 

関連カテゴリ