2015年10月31日更新

【三重】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

三重県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年10月現在 順不同

矢田獣医科病院

特徴

犬と猫を専門に診療している病院です。骨折等整形外科疾患を多く扱っているところです。骨折の整復固定方法には、ピンニング、プレート法、創外固定法などがあり、それぞれに一長一短があり、動物種と骨折部位や骨折状況、感染の有無などを考慮して手術方法を選択します。

大腿骨骨折にはプレート法による整復固定がメイン、骨盤骨折には側方から刺入したピンによる創外固定法などとなっていますが、その他の骨折整復手術例も多数あげられています。また、ホームページの「居候紹介」のページを拝見すると、動物への深い思いや、ボランティア精神などが伝わってきます。

アクセス・連絡先

住所 〒512-1212 三重県四日市市智積町3440-1
電話 059-326-8787
ホームページ http://www.cty-net.ne.jp/~yvh-mie/index.html

三重動物医療センター なるかわ動物病院

特徴

言葉が離せないからこそ力を尽くす、チーム医療だからこそ助けられる命がある、東海エリアの地域医療を担う、という二次診療機関として積極的に難しい症例も受け入れているという病院です。日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医一種の病院でもあります。CTなどの高度な医療機器が導入されています。骨折などに対応する設備としては、デジタルレントゲン コニカミノルタAeroDR1417、デジタルレントゲン コニカ CR REGIUS MODEL 190、コニカミノルタ Uniteaα(画像処理、確認、ファイリング機器)、手術の際、門脈シャント・骨折・椎間板ヘルニアの脊髄造影検査・消化管造影検査・内視鏡検査時の位置確認など様々な用途に使用されるデジタルレントゲン NAOMI、門脈シャントや創外固定法を用いる骨折の手術などでより安全で確実な手術を行うことが可能になるポータブルレントゲンなど、レントゲン関連だけでもかなりの充実ぶりです。こちらの病院は予約制ではありません。

アクセス・連絡先

住所 〒510-0943 三重県四日市市西日野町1596
電話 059-320-3939
ホームページ http://www.narukawa-ah.com/

ルナ動物病院

特徴

診療内容として総合医療/外科とある病院です。手術室はレントゲン室と繋がっており、整形外手術の際の移動が便利になっています。休診日・時間外も急患はできる限り随時受付しています(要電話)。犬・猫の他にもフェレット・うさぎ・ハムスター・小鳥・その他小動物の診察を行っています。その他の動物については来院前に電話で診察が可能かどうかを確認してください(サル類の診察は行っていません)。

アクセス・連絡先

住所 〒514-0039 三重県津市押加部町11-3
電話 059-222-5115
ホームページ http://www.luna-animal.com/

アニー動物病院

特徴

地域に根差したホームドクターととして、飼い主と動物たちの辛さや痛みのわかる動物病院として努力したいという施設です。骨折等に対応できる設備として、最新型のレントゲンと自動現像機が設置されています。院長の得意分野が一般内科、外科手術(膝蓋骨脱臼、会陰ヘルニア等)とあります。基本的に受け付け順の診療となっています。診療内容によっては順番が前後することもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目433
電話 059-229-3555
ホームページ http://www.anny-ah.com/

日永動物病院

特徴

地域に根差したアットホームな獣医療を目指しているという動物病院です。骨折については、いままでの手術例として小型犬などの骨折の整復手術が多数あげられています。なかでも、ほかの病院で骨折治療後再骨折、また別の病院で治療したがまた骨折、という犬などの例があり、小型犬についてはほんとうにあっけなく骨折するので、とにかく気をつけてあげてほしいとのことです。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスターとなります。臨時休診などの告知は、ホームページトップ、「WHAT’S NEW」のページなどに掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒510-0891 三重県四日市市日永西4丁目15-19
電話 059-345-9380
ホームページ http://www2.cty-net.ne.jp/~hinaga-ah/

クローバー動物病院

特徴

地域に根ざした信頼されるホームドクターを目標にスタッフ一同日々精進しているという病院です。診療科目に外科・整形外科・神経外科・形成外科などがあります。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、小鳥、ハムスター、プレリードック、リスなどの小動物となっています。こちらは予約診療ではありません。臨時休診についてはホームページトップと、「診療案内」のカレンダーに掲載されます(サイトでアナウンスすることが出来ない急用などでの休診もあります)。

アクセス・連絡先

住所 〒515-0005 三重県松阪市鎌田町427-1
電話 0598-51-0968
ホームページ http://clover-vet.com/

伊藤動物病院

特徴

動物一頭一頭を大切にし、飼い主の立場、考え方で接していくという動物病院です。整形外科疾患、骨折等に使用する設備としてはレーザー治療の装置、スイスシンセス社製整形外科器具、緊急手術用器具などが導入されています。待合室にはテレビ電話用カメラが用意されており、携帯電話等からテレビ電話発信をすると待合室の混雑状況がリアルタイムで確認可能となっています。また院長の予定はホームページに掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒511-0863 三重県桑名市新西方3-57
電話 0594-23-9950
ホームページ http://www.itouah.com/

SERIどうぶつ病院

特徴

動物たちへのもっともやさしい医療の提供を心がけているという病院です。院長は前勤務医院にて、13年で3000件以上の帝王切開手術歴のある産科の専門医でもあります。診療対象動物は犬、猫、ハムスターです。ウサギ、フェレットは専門医ではありませんが診察可能となっています。また鳥・爬虫類に関しましては症状によっては診察可能です。

こちらの病院は時間外急患・夜間急患応対を可能な限りしています(電話相談のみは不可。院長が不在、体調の都合などで対応できない場合もあります)。初診の場合の急患診察受け付けは24:00までとなります。

アクセス・連絡先

住所 〒510-0834 三重県四日市市ときわ4丁目4-10
電話 059-354-3541
ホームページ http://www.seri.cc/

けい動物クリニック

特徴

人も動物も安心できる病院作りで大切な家族の笑顔と健康な生活をサポートする、という病院です。一般診療(内科、外科・各種外科手術)のほかに夜間救急診療を行っています。夜間救急診療については完全予約制となっています。緊急手術や処置を行っている場合は対応がすぐには不可能なこともあります。そのときは他の施設を紹介することもあります。早急な処置が必要な場合は電話連絡をしてみてください。

アクセス・連絡先

住所 〒511-0924 三重県桑名市城山台10番地
電話 0594-24-9912
ホームページ http://kei-ac.net/

南動物病院グループ 南動物病院

特徴

CTやMRIなどをはじめ、高度医療のための設備とスタッフを揃えた動物病院です。こちらでは一般診療、高度医療を受けることが可能となっています。三重県のこの病院の他にベイサイドアニマルクリニック(神奈川県横浜市)、甲南動物病院(滋賀県甲賀市)がグループ病院となっています。専門家診療として一般外科も用意されています。

一般診療については予約は不要です(予約が必要なのは避妊去勢手術、歯科処置など麻酔が必要な処置、CT、MRI、二次診療、院長診察、心臓検査、マイクロバブル、薬浴、1日ワンニャンドック、リハビリなどとなっています)。

アクセス・連絡先

住所 〒518-0007 三重県伊賀市服部町291-3
電話 0595-24-0373
ホームページ http://minami-ahg.jp/

 
 

関連カテゴリ