2016年3月9日更新

アーフェンピンシャーの価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アーフェンはドイツ語でサル、ピンシャーはテリアという意味です。ちょっとこっけいなサル顔でおどけた仕草をして人を楽しませるアーフェンピンシャー。やんちゃでいたずら好き、そんなアーフェンピンシャーの価格の相場はどのくらいか、どのような購入方法があるか、里親制度とはどのようなものかなどを調べてみました。

 

アーフェンピンシャーの価格・相場は?

アーフェンピンシャーは国内では大変珍しい希少な犬種になります。そのためあまり国内で子犬が販売されていることはありませんが、販売された場合の価格の相場は150,000円~250,000円くらいというところのようです。

アーフェンピンシャーは国内で繁殖しているブリーダーの数が限られますので、子犬を購入するためには海外からの輸入も検討する必要があります。犬の輸入には様々なリスクが伴うため、初めての方にはハードルの高い難しいものです。初めて犬を輸入する場合は経験の豊富な輸入代行業者を通す方が安全で確実に子犬を購入することができます。輸入代行業者を通す場合の価格は、子犬の入国までの間に入る人の人数によって上下します。そのため相場は時価となることが多くなります。

ペットショップとブリーダー何が違うの?

ペットショップでアーフェンピンシャーを購入するには?

アーフェンピンシャーは2015年のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)の登録数が7頭と、日本では大変希少な犬種になります。そのため子犬が一般的な販売ルートで出回ることはほとんどありません。

アーフェンピンシャーをペットショップから購入するには、子犬やブリーダーを探すサービスを利用することになります。大手のペットショップの場合は、国内のブリーダーだけでなく海外のブリーダーを探し輸入を代行してくれる場合もあるようです。大手のペットショップを探して、アーフェンピンシャーの購入について相談をしてみるのもよい方法ですね。ただしこのサービスは通常の販売とは価格もサービス内容も異なりますので、利用する前にはそのお店のシステムを確認しておくと安心です。


〈画像引用元:Bill Harrison

ブリーダーからアーフェンピンシャーを購入するには?

アーフェンピンシャーを国内で繁殖しているブリーダー探すのは大変困難です。このようにブリーダー数の少ない犬種の入手方法を知るためには、JKCなどの開催しているドッグショーへ足を運ぶことをおすすめします。アーフェンピンシャーの出陳があるとは限りませんが、他犬種のブリーダーやハンドラーから情報を集めることができると思います。アーフェンピンシャーは2G使役犬に分類されています。開催日時などはJKCのホームページをご参照ください。

犬や猫の輸入を代行している業者は数多くいます。インターネットでも犬、輸入代行で多くの業者を見つけることができます。どの業者にお願いするかは難しい問題ですね。まずはアーフェンピンシャーの輸入経験のある業者から選ぶとよいでしょう。1度輸入しているということは、アーフェンピンシャーのブリーダーとコネクションがある可能性が高いので、比較的スムーズに子犬を輸入することができると思います。また料金や保証の内容をよく比較検討し、納得のできる業者を選ぶことも大切です。

 

里親制度とは?

公共の動物愛護センターや保健所に保護された犬や猫は、定められた預かり期間内に元の飼い主に戻されるか新しい飼い主に引き取られなかった場合は、残念ながら殺処分となってしまいます。ボランティアで保護活動をされている方々が、公共の施設からの引き取りを行っている地域もありますが、保護できる頭数には限りがあります。犬や猫を引き取り続けるためには公共施設と同様に、預かっている犬や猫に新しい飼い主を見つける必要があるのです。

里親募集制度とは公共もしくは民間で保護されている犬や猫の情報を公開し、1頭でも多くの犬や猫に新しい飼い主を見つけて行く制度です。

アーフェンピンシャーのように希少な犬種が保護されることはほとんどありませんが、小型のテリア系ではジャックラッセル・テリアやヨークシャー・テリアなどの里親募集が多い状態になっています。犬の里親募集の情報は地域名、犬、里親で簡単に検索することができます。1度どのような犬が里親を募集しているか見てみませんか?


〈画像引用元:Ger Dekker

アーフェンピンシャーを飼う時に考えて欲しいこと

アーフェンピンシャーの子犬を購入するには時間をかけてじっくりと探す必要があります。

その時間を利用して是非1度保護犬の譲渡会へ参加してみませんか?犬を保護されている方や保護犬の里親になった方などからお話を聞くこともできますし、保護されている犬と直接触れ合うこともできます。きっと犬を飼うことについて考えるよい機会になると思いますよ。
譲渡会の開催日程などは動物病院や市の掲示板などに掲示されています。また下のサイトでは全国の譲渡会(里親会)の情報を掲載しています。1度参照してみてください。