2016年3月30日更新

マメルリハの価格・値段や飼い方について

小柄で色鮮やかなマメルリハ。元気あふれる性格で人気の高いマメルリハをご紹介!

マメルリハの価格は?


〈画像引用元:peterdehaas2317

マメルリハは南米原産の小さなインコです。鮮やかな羽根の色が特徴です。大型ペットショップやインコ・オウムの専門店、ネットでの個人販売で購入できます。相場価格帯は2万~5万円。地域差や仕入れ数の違い、羽根のカラーなどで価格に差があります。
ヒナの状態で購入もできますが、鳥の飼育経験がある方には良いと思います。安い価格で販売されているところもあるようですが、飼育環境や健康管理がきちんと行き届いているか確認する必要があります。
ブリーダーさんから入手する方法もありますが、その時々によっては販売していない時期もありますので確認しましょう。価格が高くてもアフターフォローが充実していたり、飼育方法を丁寧にアドバイスしてくれたりと、先々を考慮してしっかりとお話をして納得してから購入することをおすすめします。

マメルリハの特徴・性格

マメルリハはなんといっても体を覆っている羽根の色が鮮やか。ノーマルとよばれているライトグリーンの胴体に、紫がかった青や水色の入った羽根を持つものが一般的。スカイブルーの胴体に鮮やかな青い羽根のブルー、全身がレモン色のイエローなどカラーバリエーションによってガラッと印象が変わります。現在でも品種改良が進み、カラーも豊富に増えています。
からだの大きさは15cm前後で体重は30~35gほど。セキセイインコよりちょっと小さめです。性格はとても活発で元気いっぱい。動きもこまかくすばしっこいです。人にはなつきやすく、とっても好奇心旺盛です。感情豊かなインコとしても知られ喜怒哀楽を体の動きや鳴き声で表現しますので、機嫌をそこねるとくちばしでつっつくことも。小柄なわりにはくちばしの力は強く怪我をしてしまうこともありますのでご注意を。
簡単な言葉なら覚えてくれますが個体差もありますので言葉をあまり覚えない場合があります。寿命は約10~20年と長寿です。

飼い方・注意点


〈画像引用元:Geek2Nurse

マメルリハのエサは、穀物などが混合されているエサや人工的に栄養バランスを考えて作られたペレットを中心に、野菜(特に青菜)・果物と共にあげましょう。ヒマワリの種や果物はおやつにおすすめ。暖かい地域に住んでいるインコなので、温度は年間を通して20~25℃を保つ環境設定と日光浴が必要です。活発に活動しますので、うっかりするとケージから飛び出てしまい見つからなくなってしまうこともあります。
鳴き声はほかのインコに比べるとそんなに大きくありませんが、発情期や興奮した場合などには大きな鳴き声を出します。
長生きしてくれる生き物ですのでインコも飼い主さんも共に快適に過ごせるよう配慮していきましょう。

〈キャッチ画像引用元:Becky Wetherington

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

黄色い冠羽がポイント。キバタンの特徴、性格、飼い方をご紹介

漢字では「黄芭旦」と書くキバタン。全身真っ白な体にレモンイエローの冠羽が映える姿からつけられた名前です。一目見たら忘れられない特徴的な姿でペットとして人気がありますが、生息地オーストラリアで……

鳥の購入・入手方法

ルリコンゴウインコの価格・値段や飼い方について

色鮮やかでコンパニオンバードとして一緒に暮らしていけるルリコンゴウインコ。人と仲良くしてくれるその性質についてお伝えします! ルリコンゴウインコの価格は? ルリコンゴウインコは南……

鳥の購入・入手方法

サザナミインコの価格・値段や飼い方について

のんびりやさんな性格でマニアに愛されるサザナミインコ。コンパニオンバードとしても最適なサザナミインコをご紹介します! サザナミインコの価格は? 〈画像引用元:Amy〉 ……

鳥の購入・入手方法

一人暮らしでペットを飼うならブンチョウがおすすめ!ブンチョウの魅力と生態について

文鳥(ブンチョウ)はこんな鳥 文鳥(ブンチョウ)は江戸時代からペットバードとして日本人に慣れ親しまれた鳥です。現在のペット人口はインコに負けてはいますが、それでも根強い人気を誇っています。……

マメルリハの価格・値段や飼い方について

小柄で色鮮やかなマメルリハ。元気あふれる性格で人気の高いマメルリハをご紹介! マメルリハの価格は? 〈画像引用元:peterdehaas2317〉 マメルリハは南米……

鳥の購入・入手方法