2017年6月7日更新

キースホンドの子犬の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

キースホンドという犬は、オランダ原産の小型犬です。
性格は、忠実で番犬にも向いています。人間も大好きですが、特に子供とは相性が良いようです。
立派なたてがみが美しく、寒さや湿気にも対応ができます。
有名ではない犬種ですが、タイミングが合えば、里親としてお迎えすることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

キースホンドの里親になるためには?


里親としてお迎えするにあたり、必要なものは覚悟です。
絶対に家を失うことがないよう、生涯面倒をみるという覚悟を持って、お迎えしましょう。

犬との暮らしには、お金も必要です。
動物病院は、基本的に自費診療のため、ワクチンや予防接種など病院によって、値段が違います。
定期的に必要なワクチンなどに加え、体調不良の際にも医療費がかかり、高額になることが予想されます。
他にも、餌代、トイレシートなどの消耗品からおもちゃ、ベッドなど様々なものにお金がかかります。
里親としてお迎えする前に、犬のために使えるお金が確保できるか、もう一度家族と話し合いましょう。

里親としてお迎えした現実

実際に、里親としてお迎えした方は、どのような暮らしをしているのでしょうか。
残念ながら、キースホンドの里親ではありませんが、実際に里親としてお迎えした方のブログをご紹介します。

また、里親としてではありませんが、キースホンドと暮らしている方のブログもご紹介します。

 

里親になる方法は?


里親になろうと覚悟を決めても、実際には何をしたら良いか、わからないかもしれません。
昔ながらの方法ですが、地域の動物愛護センターにキースホンドが保護されていないか、問い合わせてみましょう。
保護されているようであれば、実際に訪問をして相性を確認してみましょう。

また、最近ではインターネットやSNSでの募集も増えています。
ツイッターやフェイスブックで「里親募集」と検索してみましょう。

里親募集のサイトもあります。
下記サイトでは、キーワード検索ができるので犬種を指定して検索することができます。
生活を始めてからのお悩み相談なども、可能です。

犬種で検索をすることもできますが、残念ながら現在、キースホンドの里親募集はありませんでした。
しかし、今後里親募集がでないとは言い切れないので、根気強く探し続けてください。

里親を募集したい場合には?

どうにもならない理由で、一緒に暮らすことができなくなってしまったら、最後にできることは、生涯面倒を見てくれる里親を探すことだけです。

上記のサイトで、里親を募集することもできます。
下記サイトでは、登録制のため、信用できる人を探しやすいかもしれません。

キースホンドとの生活

運よく子犬のキースホンドをお迎えする場合には、お迎え時期にもご注意ください。
生後2、3ヵ月が良いでしょうか。
また、子犬はつきっきりになってしまう可能性もあるため、時間に余裕がある方にお勧めです。
珍しい犬種なので、探すまでにかなり時間がかかるかもしれません。
子犬となれば、なおさらです。時間をかける心構えが必要でしょう。