2017年6月7日更新

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの子犬の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターという犬種をご存知ですか?
変わった模様が特徴的な大型犬で、実猟犬としての歴史を持っています。
また、日本では爆発物探知犬にも起用されていますが、一般の家庭で飼われていることは稀でしょう。

 

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの里親になる前に


犬との生活を始めるにあたって、必要なものは覚悟です。
生涯面倒をみることができるのか、今一度考えてみてください。
途中で家を失うようなことがないように、あらかじめ様々な想定をして覚悟を決めてから、お迎えしましょう。

犬との生活には、お金も必要です。
動物病院は基本的に自費診療のため、毎年のワクチンや体調不良の診察代、去勢手術代金など動物病院に行く機会は、想像以上にあります。
他にも、毎日の餌やトイレシートなどの消耗品、おもちゃやベッドなどのグッズなど、犬との生活にはある程度の経済力も、必要でしょう。

里親としての暮らしは?

里親として生活を始めるにあたって、不安もあるでしょう。
不安を解消するためには、里親の現実を知るのが一番です。
実際に里親として生活している方が、綴られているブログをご紹介します。
残念ながら、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの里親ではありませんが、参考にしてみてください。

また、里親としてではありませんが、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターと暮らしている方のブログもご紹介します。

 

里親になるためは何をしたら?


ジャーマン・ショートヘアード・ポインターは、日本にも数頭しか登録のない犬種なので、里親募集されていたり動物愛護センターなどに保護されているのも、極めて稀でしょう。
そのため、里親募集のサイトにも現在募集はありません。
犬種にこだわる場合には、根気強く探してみてください。

他にも、里親募集の活動を行っている方のブログで、探す方法もあります。
個別のブログをこまめに見ていくと、該当の記事があるかもしれません。
それ以外にも、里親募集団体や犬の保護を行っている施設へ問い合わせてみるのも良いかもしれません。

ペットショップやブリーダー以外にも、入手手段は多々あるでしょう。
里親もその一つです。
日本中にとても少ない犬種なので、普通の探し方では出会えないでしょう。
どこで出会えるかわかりませんので、いろいろな手段で探すことをお勧めします。

里親募集サイトをいくつかご紹介します。
現在は、募集がありません。こまめに探してみてはいかがでしょう。

里親を募集したい時には?

頭数がとても少ない犬種なので、欲しい方は多いでしょう。
その中から、信用のできる人を探してあげることが、飼い主として最後の責務です。
上記のサイトで探しても良いですし、SNSなどでも募集をすることができます。
また、時間がない場合でも信用できる方を探すために、犬の終身預かりを行っている施設もあります。

ジャーマン・ショートヘアード・ポインターとの生活

現在、日本でも登録されている頭数はかなり少ない、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターです。
里親としてお迎えするとなると、かなり時間を要するでしょう。
もし、お迎えすることができた場合には、運動をたくさんさせてあげましょう。
ストレス過多になると、攻撃的になるようです。