2016年3月30日更新

子どもがいる家で犬を飼った方がよい4つの理由とは?

現在、ペットを飼っている人にペットを飼った理由を尋ねた複数の調査によると、「動物が好きだから」「気持ちが和らぐから」などと並んで「子どもの情操教育のため」という理由がトップ3に入っています。

多くの人がペットを飼うことが子どもの教育にプラスだと考えているようですが、それはなぜなのでしょうか?今回は情操教育に特に良いと言われる犬を飼うメリットについて考えてみましょう。

命の大切さを知ることができる

素材child-1031047_640
犬種にもよりますが犬の命は平均で15歳ぐらいだと言われています。幼い時頃から犬を飼い始めると、子どもは犬と一緒に育ち、想い出をたくさん作って最期には悲しい別れを体験することになります

幼い頃には強く大きく見えた犬は、子どもが成長して大きく育っていくのに反して年を取り散歩やごはんも進まなくなってきます。そんな中でも犬が家族とふれあい一生懸命生きる姿は子どもに命の大切さを何よりも深く教えてくれるでしょう。

最近では兄弟がいない一人っ子も増えてきています。そういったケースでは愛犬が子どもの兄弟のような役割を担ってくれるはずです。

毎日、欠かさずにお世話をすることで責任感が育つ

素材dog-979423_640
犬はお散歩やごはんなど日常の多くを飼い主さんに頼っています。もちろん、病気になった場合は看病も必要でしょう。こうした毎日のお世話の一部を子どもに任せることで責任感が培われるきっかけになります。

ただし、子どもに無理やりお世話を押し付けるのは逆効果です。それでは子どもが犬を嫌いになってしまう可能性すらあります。

最初はご両親が一緒にお世話をし、犬が喜ぶ姿を共有して、お世話することにやりがいをもってもらうことが大切です。ご両親もお世話をした子どもを褒めてあげると良いでしょう。

愛し愛されることの素晴らしさを知ることができる


犬は無償の愛情を子どもに注いでくれます。子どもにとって愛犬は嬉しいことをシェアし、時には心の痛みを癒してくれる心の友になるでしょう。そんな愛犬に対して子どもも損得のない愛情を注ぐことができます。

人間同士が愛し愛される純粋な関係を築き、愛情をストレートに表現するのは意外に難しいことです。犬は愛し愛される素晴らしい体験を子どもにもたらしてくれるはずです。

家族の間で会話が増える

素材_shutterstock_222352975
犬を飼っている家庭の多くが「犬を飼ってから家族の間での会話が増えた」と答えています。犬についての話題は家族全員が立場を超えて共有することができ、家庭内に笑顔を増やしてくれるようです。

最近では家族の食事時間がバラバラだったり、子どもが自分の部屋でゲームに興じることが多かったりと家族が一緒に過ごす時間が減る傾向にあります。犬を中心に家族の興味や心がひとつになれば、子どもの情操教育にもプラスになるのではないでしょうか?

子どものために犬を飼う場合、両親の役割が大きい


子どもの情操教育のために犬を飼う家庭は少なくないようですが、飼う場合は犬のこともしっかり考えなければなりません。そもそも犬が飼える環境なのか、経済的余裕はあるのかなどについて、あらかじめ大人が考えるべきでしょう。

最近では「子どもの情操教育が終わったから」と犬を愛護センターなどに持ち込む人もいるのだとか。犬を不幸にする可能性があるのであればそもそも飼うことをやめるべきでしょう。また、子どもが犬のお世話をしない場合には、両親が犬のお世話をする必要があることも覚悟しておきましょう。人間の勝手な都合で犬を不幸にしないことが大切なのです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

富士山2合目の遊園地で愛犬と愛犬家のためのイベントが開催中(*´`*)!

画像出典:PR TIMES シルバーウィークのおでかけにもぴったりな、愛犬と一緒にお花やアトラクションを楽しめる『天空のワンワンフェスティバル』が静岡県・裾野市、富士山2合目にある遊園地【……

愛犬と一緒に行きたいこだわりのドッグカフェ ~ 大阪編

犬を同伴できるお店やカフェが増え、最近では飼い主さんと愛犬が一緒に楽しめる機会が増えてきました。それだけに「ただ犬と一緒に入れるだけの店では物足りないという」飼い主さんもいらっしゃるのではな……

【動物看護士が解説】度重なる老犬の粗相。正しい改善策は?

若い頃はきちんと決まった場所で排泄出来ていたのに、シニアの仲間入りをしてから粗相が増えた、なんてことありませんか?「認知症かしら?」と思う方もいると思います。実際に、認知症になってしまいトイ……

【注目!】犬用 歯磨きグッズ おすすめ10選

犬は虫歯にはなりにくいのですが、歯周病にはなりやすいとされています。歯周病を放置しておくと、心臓疾患などに結びつくという怖い研究結果も出ています。毎日のケアをしてあげるには、やはりおうちでし……

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

犬の雑学

写真集『うさぎのモキュ様』その②【うさぎのモキュ様ブログ】

ブログ更新を理由に、子供を幼稚園に送った後 スタバで ウマスウマス^q^するのが目的になってきているwww モキュ様のおかんですw 今日は、新作ストロベリーディライトフラペチーノ!……

ブログ

獣医師が解説!犬の〝年齢別〟予防接種のいろは。

愛犬の健康管理は飼い主のとても大切な役割です。日々の健康的な生活習慣による健康管理はもちろんですが、伝染病を予防するための予防接種(ワクチン接種)も愛犬のために忘れてはならないことのひとつで……

アメリカ生まれ「アーテミス」のドッグフードとは?

ペット大国アメリカにはペットフードに対して厳しい規制があります。アメリカではUSDA(米国農務省)*1、FDA(米国食品医薬品局)*2、AAFCA(米国資料検査官協会)*3の3つの政府機関が……

犬猫の飼い始め、まずは何をすればいいの?

犬と猫と暮らしはじめ、まず何をすればいいのかとても不安ですね。犬や猫が心地よく、静かで安心できる環境をつくり、あとは安心して慣れてくれるまで待ちましょう。消極的な方法ですが、一番無理なくいい……

獣医師が教える!春特有の変化によって犬猫が感じるストレスとは?

寒い冬も終わりが近づいてきましたね。もうすぐ春がやってきます。春は新生活を楽しみにする気持ちの一方で、色々な環境の変化に対してストレスを感じる人もいると思います。私たち人間と一緒に暮らす愛犬……

愛犬の健康にも役立つ!犬のおもちゃ 噛むタイプのもの10選

楽しく遊びながら、歯のケアや顎を鍛えたりすることができるおもちゃ特集です。犬にとっては、何かを噛むというのは基本行動のひとつなので、噛んでもいいおもちゃを与えることでストレス解消をさせてあげ……

【ペットシッターが解説】ラブラドールレトリバーとの暮らしで注意すること

ラブラドールレトリバーの性格と性質 性格 ラブラドールレトリバーは、とにかく賢くて、その優しさと従順な性格が人気の大型犬です。その賢さは、盲導犬などの仕事ぶりを見ていても分かりますが……

大切なペットと『ちがう時間の流れ』で生きていることを感じられる定規。

大人になって様々なことが理解できるようになると、一緒に生活しているペットたちが自分と『ちがう時間の流れ』で生きていることが分かります。犬はだいたい15歳、猫はだいたい20歳が寿命だと言われて……

【手作りごはん】愛犬・愛猫のための冬至&クリスマスレシピ5選☆彡

愛犬も大切な家族だからこそ、イベント事を一緒に楽しみたいですよね!今回は冬至とクリスマスを一緒に楽しむための手作りごはんレシピをまとめてご紹介します♪ 冬至にぴったりな『かぼちゃ』を使った……

足先を過剰に舐めていたら注意! 獣医師に聞く、犬が見せるストレスフルのサイン

ひとり暮らしの人に、自宅で留守番中のペットをチェックするスマホアプリが人気と聞きます。「屋内での終日の留守番のストレスが原因で脱毛や体調不良、自傷行為などを起こし病院に来るケースがあります」……