2015年11月1日更新

【宮崎】犬猫の骨折に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

 

宮崎県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年11月現在 順不同

篠原動物病院

特徴

健康管理と治療に関してインフォームドコンセントを大切に考えているという動物病院です。エキゾチックアニマルの骨折にも対応をしており、症例として小鳥の骨折、ウサギの骨折(ピン挿入+創外固定法)があげられています。

ほか、ウサギの子宮疾患やがんの手術、カメの結石手術、フェレットの腫瘍手術など、かなり積極的に診察を行っているといえます。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、鳥、フェレット、イグアナ、カメ、チンチラ、その他小動物全般ということです(基本的に野生動物の診察は行っていません)。

アクセス・連絡先

住所 〒880‐0021 宮崎市清水3丁目5-4
電話 0985-26-1136
ホームページ http://sac.9syu.net/

まなび野動物病院

特徴

診療科目は内科、歯科、眼科、皮膚科、一般外科、整形外科、神経科などとなっています。また、脊髄神経外科など、比較的難易度の高い手術を実施することもあるということです。英語対応あり。VIN会員(アメリカの獣医師を中心とした、全世界的獣医師の情報コミュニティ)。時間外の急患は、こちらの病院にかかりつけになっている飼い主が優先となりますが対応があります。

アクセス・連絡先

住所 〒880-0929 宮崎県宮崎市まなび野2丁目37-4
電話 0985-64-1741
ホームページ http://www.manabinoanimal.com/

青葉どうぶつ病院

特徴

骨折等の整形外科疾患にどこまで対応できるのかは不明です。飼い主からの支持が多く集まっていること、診療が日祝などもあること(ここについては変更があることも考えられるので、問い合わせてみてください)から選ばせていただきました。人気がある病院なので混んでいる可能性が常にあります。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、フェレット、小鳥、モルモット、リスなどとなっています。駐車場有。予約制ではない、という記載と予約対応ありという記載がありますので、前もってお電話してみることをお勧めします。カード対応なし。

診療時間
09:00-12:00
月-土 15:00-19:00
日祝 15:00-17:00

アクセス・連絡先

住所 〒880-0842 宮崎県宮崎市青葉町103-1
電話 0985-22-1228
ホームページ —————————————–

いきめ動物病院

特徴

飼い主と相談して、検査・治療に際し多くの選択肢を用意し、飼い主に選択してもらうことにより、オーダーメイドな治療を目指すという動物病院です。診療科目に一般診療、各種外科手術(整形外科、椎間板ヘルニアなど)、再生医療(幹細胞治療)があげられています。完全予約制、電話予約可。診療対象動物は犬と猫となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒880-2104 宮崎県宮崎市大字浮田3036-4
電話 0985-47-6006
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0985476006/index.html(iタウンページ)

コウロギ動物病院

特徴

体の体質改善、治癒能力の向上や心のケアのため、ホモトキシコロジー等の,統合医療を導入した診療(自然療法)も行っているという動物病院です。骨折などの整形外科疾患にどの程度まで対応できるのかは不明です。ただ、手術、レントゲン検査が診療内容にあること、また漢方・鍼灸・ホモトキシコロジー・フラワーエッセンスなどを導入している病院であることから、疼痛緩和、ペインコントロールについて有用な場合があるということで選ばせていただきました。

アクセス・連絡先

住所 〒889-1609 宮崎県宮崎市清武町あさひ1丁目59番地
電話 0985-67-4312
ホームページ http://www4.plala.or.jp/korogi_a_c/index.html

ふじまる動物病院

特徴

ペットがいつまでも健康で、飼い主との関係より良いものになるよう努めているという病院です。骨折などの整形外科疾患にどの程度対応できるのかは不明です。急患については休診日、夜間対応をできる限りするということなので選ばせていただきました。来院前に必ず電話連絡を入れてください。骨折は夜中などに起きるかもしれないため、休診日、時間外などにも対応をしてくれる病院はありがたい存在といえるでしょう。診療対象動物は犬、猫となっています(ペットホテルに関しては犬、猫、ウサギとなっています)。来院純の診察となります。

アクセス・連絡先

住所 〒887-0024 宮崎県日南市西弁分3-7-11
電話  0987-27-3345
ホームページ http://fujimaru-ah.com/

きのした動物病院

特徴

病気の動物と、家族の痛みを一緒に理解する思いやりの心と、奉仕の精神をモットーに日々研鑽を続けているという動物病院です。こちらで、骨折などの整形外科疾患にどの程度対応ができるのかは不明です。設備に手術室、レントゲン室、入院室があること、夜間は急患対応が22:30まで電話受付していること、往診可であること、7:00からの早朝急患対応があることから選ばせていただきました。骨折はいつ起きるかわからない疾患なので、対応される時間が長いのは心強い存在だからです。

アクセス・連絡先

住所 〒880-0053 宮崎市神宮2丁目1-44
電話 0985-32-9601
ホームページ http://www.kinoshita-ah.com/

たばる動物病院

特徴

診療科目に整形外科疾患があります。整形外科疾患、骨折の診断などに使用する設備としてはFCR(富士コンピューテッドラジオグラフィ。最新のX線画像診断システム レントゲン)が導入されています。骨折の症例として小型犬の骨盤骨折、大型犬の大腿骨骨折(斜骨折、病的骨折。腫瘍などが原因)、エンジンルームに入り込んでいた猫の大腿骨骨折手術などがあげられています。骨折については、犬の防げる病気ベスト4(、骨折、誤食、椎間板ヘルニア、避妊去勢で防げる病気・子宮蓄膿症、乳腺腫瘍 等)としているようです。

アクセス・連絡先

住所 〒880-0925 宮崎県宮崎市大字本郷北方3112
電話 0985-52-5767
ホームページ http://tabaru.9syu.net/

パソベッツ こじま

特徴

診療科目に整形外科がある動物病院です(特に力を入れているのは皮膚科ということです)。基本、年中無休で診療を行っています(学会参加等で不定期に休診)。なので、骨折などの時と場所を選ばぬ疾患の場合、心強い存在だといえるでしょう。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、鳥類、魚、野生動物、、牛、馬、豚、その他小家畜、エキゾチックアニマル(フェレット、マウスなど)となっています。時間外診療に関しては、電話連絡を受けた救急疾患のみ診療をすることとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南14484-9
電話 0983-27-5907
ホームページ http://www.pathovets.com/

宮崎大学農学部付属動物病院

特徴

こちらは二次診療施設なので、かかりつけの獣医師からの紹介をもとに、より専門的な獣医療を提供する場所です。ただ、高度な医療が受けられる病院ということでこちらに選ばせていただきました。診療科目の中での整形外科では、骨折や椎間板ヘルニアなどの診断・手術を行います。診療を受けるまでの流れとしては、かかりつけの獣医師(動物病院)に相談し、獣医師が診療担当に事前に相談(諸経費などもふくめ)するということになります。診療担当は、骨折の場合外科、整形外科となります。

アクセス・連絡先

住所 〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1(宮崎大学木花キャンパス)
電話 0985-58-7286
ホームページ http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/~vet/vet_hosp/index.html

 
 

関連カテゴリ