2015年11月1日更新

【鳥取】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっついてしまったり、曲がってついてしまう場合もあるといいます。

また、すぐに治療を開始しないと筋肉も硬くなってしまい、骨も元に戻りにくくなってしまいます。きちんと治っていない場合は、再び折れてしまうことや、曲がったままの状態になり、けがをした動物にとってはつらい状態となります。

骨折の場合、骨が折れてすぐの治療がとても大切なので、適切な治療を受けるようにしたいものです。今回は、骨折に強いとされる病院を集めてみました。特に小型犬などは、抱っこしているところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりしただけで骨折することがあるので、おかしいと思ったらすぐに診察を受けるようにしてください。

鳥取県で整形外科、骨折に強い動物病院

2015年11月現在 順不同

倉吉動物医療センター・山根動物病院

特徴

インフォームドコンセントを心掛けた診療を行っている、という動物病院です。CTなどの高度な医療機器が導入されています。心臓病、神経病、腎泌尿器病、消化器病、生殖器病、皮膚病、内分泌病、感染症などの診断、治療についても良く見られるなど、様々な疾患に対応している病院だと思われます。日祝(学会などで休診の場合あり)にも診療があるので選ばせていただきました。骨折に対応する設備としては、デジタルレントゲン、CT、赤外線照射治療器などが導入されています。ホームページ「お知らせ」に休診などの告知が掲載されています。獣医師は8名在籍しています。米子動物医療センターのグループ院です。

アクセス・連絡先

住所 〒682-0025 鳥取県倉吉市八屋209-1
電話 0858-26-0839
ホームページhttp://www.yamane-amc.com/kurayoshi/index.html

米子動物医療センター

特徴

飼い主に感謝していただけるような医療の提供を目指しているという動物病院です。日祝(学会などで休診の場合あり)にも診療があること、グループ院ともに設備が充実していることから選ばせていただきました。骨折に対応する設備としては、Cアーム(手術用レントゲン装置)、デジタルレントゲン、赤外線照射治療器などが導入されています。

ホームページ「お知らせ」に休診などの告知が掲載されています。獣医師は8名在籍しています。倉敷動物医療センター 山根動物病院のグループ院ですが、それぞれ導入されている設備なども若干違うので、別枠でご紹介させていただきました。疾病野生動物の救護活動も行われているなど、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒683-0804 鳥取県米子市米原5-6-17
電話 0859-32-8082
ホームページ http://www.yamane-amc.com/yonago/index.html

鳥取大学農学部附属動物医療センター

特徴

こちらは二次診療施設ではありますが、高度な医療を受けることが可能な場所ということで選ばせていただきました。開業獣医師ではできない診断および治療を行うことが可能、ということです。かかりつけの獣医師から紹介状をもらって持参することになりますが、セカンドオピニオンの場合も主治医の同意のもと、血液検査の結果やレントゲンなどを持参することになります。診療科目に整形外科疾患があります(「外科」での診療、治療となります)。

アクセス・連絡先

住所 〒680-0945 鳥取県鳥取市湖山町南4-101
電話  0857-28-0321
ホームページ http://vth-tottori-u.jp/

ダクタリ動物病院 鳥取病院

特徴

家族の一員である動物たちの健康を願い、定期的な健康管理や丁寧な獣医療を行い、オーナーと幸せな生活が送れるよう手伝いたいという動物病院です。骨折などにどの程度対応できるのかは不明ですが、診療科は内科・外科・皮膚科・眼科・泌尿器科・腫瘍科など全科診療となっていること、また09:00-20:00の診療時間で年中無休ということで、骨折などにとってはありがたい病院だといえるでしょう。学会などによる休診の告知は、ホームページトップに掲載されています。

診療対象動物は犬、猫、鳥、ハムスター、ウサギ、フェレット、カメ、タヌキ、シカ、イグアナなどとなっています。夜間もできる限り対応をしているということです。

アクセス・連絡先

住所 〒680‐0863 鳥取県鳥取市大覚寺134-11
電話 0857-26-1008
ホームページ http://www9.plala.or.jp/daktari/(一部準備中)

さわずみ動物病院

特徴

健やかで幸せに過ごして欲しいという動物への思いを見守り、手伝いたいという動物病院です。骨折などにどの程度対応できるのかは不明ですが、土日祝も診察があり、夜間、時間外について救急に限り受け付けているということで選ばせていただきました。まず電話で連絡をすることが必要です。留守電の場合は診察券番号(または初診ということ)、自分の名前とペットの名前、症状、電話番号を残してください。学会などで不在の場合は対応ができないこともあります。

アクセス・連絡先

住所 〒682-0811 鳥取県倉吉市上灘町171-2
電話 0858-24-6128
ホームページ 0858-24-6128

あかいどうぶつ病院

特徴

一次治療を提供するホームドクターとしての役割を主に担っているという病院です。日祝(午前)も診療を行っています。また、夜間診療(21:00-23:00)も前日までの予約で受け付けているので、夜間しか診療を受けられないなどの場合に便利です。骨折等の整形外科の手術に関しても対応できる体制を順次整えているといいます。急患の場合はまず電話をし、留守電の場合は名前、症状、電話番号などを残してください。折り返し連絡が入りますが、手術中などの場合連絡が遅くなる場合があるということです。日中の診察は順番制となっています。診療対象動物は犬と猫が中心ですが、エキゾチックアニマルはまず電話で相談してくださいということです。

アクセス・連絡先

住所 〒683-0005 鳥取県米子市中島2丁目1-12
電話 0859-21-8719
ホームページ http://www.akaianimal.com/

くぼた動物病院

特徴

骨折などにどの程度対応できるのかは不明ですが、水曜日は休診なものの、日祝も20:00まで診療を行っているということでこの病院を選ばせていただきました。骨折はいつ起きるかわからない疾患ですので、少しでも開いている時間が長いこと、またほかの病院が休診の時も開いているということは非常にありがたい存在といえるでしょう。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、小鳥等となっています。休診の告知などは、ツイッターで随時更新されています。

月、火、木、金、土日祝 09:00-12:00 16:00-20:00

アクセス・連絡先

住所 〒680-0942 鳥取県鳥取市湖山町東4-31-2
電話 0857-32-7600 
ホームページ https://twitter.com/kubota_ac(ツイッター)

加藤どうぶつ病院

特徴

病院に訪れた動物たちが快適に過ごせるよう最善の努力をするという動物病院です。骨折などにどの程度対応できるのかは不明ですが、レントゲン室、手術室、入院設備も整えられていること、またエキゾチック関連の治療にかなり力を入れていることなどから選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、鳥、モルモット、ハムスター、フェレット、その他エキゾチックペットとなっています。院長はエキゾチックペット研究会会長であり、エキゾチック関連の執筆なども積極的に行っています。獣医師は3名在籍しています。

アクセス・連絡先

住所 〒680-0902 鳥取県鳥取市秋里1168
電話  0857-38-2882
ホームページ http://kato-ah.jp/

増田イヌ・ネコ病院

特徴

骨折などにどの程度対応できるのかは不明ですが、日祝も18:00まで診療していること、時間外診療も可能な限り受け付けていることなどからこの病院を選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、うさぎ、ハムスター、フェレット、その他小動物(小鳥、リス、モルモット) などとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒680-0804 鳥取県鳥取市田島731
電話 0857-27-4488
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0857274488/index.html(iタウンページ)

うえの動物病院

特徴

日々進歩していく動物医療の知識や技術を取り入れ、なるべく動物に負担のない治療を心掛けているという動物病院です。一般診療の中に外科があり、緊急の外科疾患として外傷治療、骨折の手術などを診療項目にあげています。こちらにかんしては予約不要で随時行っています。

手術は全身麻酔と鎮痛剤を使用して動物の痛みを少なくするようにしているとのことです。また、日祝も診療をしているということで、骨折などのいつ起きるかわからない疾患に関してはありがたい存在といえるでしょう。夜間など診察時間外で緊急の治療を必要とする場合も、なるべく対応するように心がけているといいます。

アクセス・連絡先

住所 〒689-2102 鳥取県東伯郡北栄町国坂105-5
電話 0858-36-5116
ホームページ http://www.ueno-ah.jp/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【石川】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【香川】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【青森】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【宮崎】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常

【神奈川】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

犬の歩き方の変化や異常