2016年4月22日更新

【愛犬のお留守番】ペットシッターさんにお願いするメリットデメリット

愛犬と一緒に暮らす方にとって、長時間の愛犬のお留守番はやはり様々な心配がつきものです。そんな時に心強い存在がペットシッターです。ペットシッターを頼む場合は、事前に準備が必要となります。愛犬がいつも通りの環境で過ごせることは、飼い主さんにとっても嬉しいものです。ペットシッターの依頼について、メリット、デメリットをふまえて検討するとよいでしょう。

ペットシッターのメリット

ペットシッターは、愛犬の食事や散歩、排泄のお世話などを自宅でお願いするサービスです。ペットシッターにお願いするメリットとして、まずは、専門のペットシッターだからこそ、安心して愛犬を任せることができること、自宅で過ごす為、愛犬のストレスも軽減できるということです。長時間の留守番や動物病院やペットホテルなどに預けることがストレス面で心配な場合は、特に安心でしょう。

自宅だからこその安心

imasia_7710939_S
愛犬の普段どおりの生活をサポートしてもらうという面でも、ペットシッターはメリットがあります。例えば

  • 排泄はいつもお散歩コースで特定場所
  • 手作り食があるので与えて欲しい
  • 愛犬が寝る場所はいつもの寝室
  • 多頭飼いなので、ペット同士が離れることを嫌がる

など愛犬とその家族には、それぞれの生活習慣があるものです。こういった習慣を変えずに、自宅で愛犬が留守番できることもメリットのひとつです。

急用に備える安心

laptop-820274_1280
最近では、一人暮らしで犬を飼い始める方も多くなってきました。しかし、急な出張や冠婚葬祭、その他外出時はやはり悩む方も多いようです。事前にペットシッターとの打合せを終えておけば、急遽留守にしなくてはいけない時も安心です。送迎といった手間も省け、自宅で愛犬のお世話をお願いすることができることもメリットでしょう。

ペットシッターのデメリット

Dog at home
ペットシッターは、自宅で一定時間犬のお世話をする為、ペットホテルのように常時スタッフがいるという環境ではありません。その為、なんらかの病気や事故など、緊急時の対応が難しい点がデメリットのひとつです。子犬や高齢犬、病気療養中の犬は、シッター終了後に体調が急変する可能性もあり、事前の健康チェックや獣医師との相談を十分行っておく必要があります。

サービスの少なさ

ペットホテルでは、病院やトリミングサロンなどと連携しているところもあり、様々なサービスを受けることもできます。ペットシッターの場合はそういったサービスを提供していることは少ない点は、デメリットのひとつではないでしょうか。

セキュリティ面

door-lock-407427_1280
鍵を預けて自宅でお世話をするということ自体、セキュリティの面で不安を感じる方にとっては、ペットシッターのデメリットと考える方もいるでしょう。もちろん、ペットシッターは、訪問型のお世話のプロですので、鍵の管理には十分注意しています。事前に、鍵の預かり方法や返却方法に関しては、打合せをしっかりしておくことが大切です。

事前に確認しておきたいこと

愛犬のペットシッターをお願いしたい場合、どんな時にどんなことをお願いしたいのか、事前に要望を伝え、しっかりと打合せを行うようにしましょう。通常は1時間単位のお世話ですが、短縮や延長、1日に何回お世話が必要かというものは、各家庭で異なるものです。愛犬が安心して自宅で過ごせるように、事前の打合せはとても重要なのです。

プランや料金の確認

ペットシッターは、第一種動物取扱業の保管にあたり、登録が必要な仕事です。安心して愛犬を任せることができるペットシッターなのか、プランや料金体制はどうなっているのかなど、ホームページなどをしっかり確認しておくようにしましょう。また、ペットシッターが保険に入っているという点も、安心材料のひとつになります。

愛犬の健康管理

Female veterinarian examining dog
ペットシッターは、緊急時の医療行為などができません。その為、愛犬の日頃からの健康管理やワクチン接種なども大切になります。長期のお留守番の前には、かかりつけの獣医師に、一度相談しておくこともよいでしょう。

まとめ

ペットシッターは、打合せや登録だけを事前に済ましておくということも可能です。安心してお願いできるペットシッターを見つける為に、まずは、様々な相談をしてみるだけでも、よいでしょう。

急遽、外出しなくてはいけない用事ができてしまったときに、愛犬のお世話を頼めることができるというのは、飼い主さんの心の余裕、愛犬のストレス軽減につながるのではないでしょうか。

ayuka



ペットシッター

子どもの頃から動物が好きで、ペットのことを学べる専門学校へ進学。卒業後、会社員を経て、ペットシッターとして独立。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士の資格を取得し、日々たくさんのわんちゃんやネコちゃんのお世話に奮闘中。自宅では、トイプードルと猫1匹とのんびりとした時間を過ごす。

ブログ

関連記事

こんな楽しい場面でドキドキ、ビクビク? 気をつけてあげたい愛犬の意外なストレス

いつも以上に家族と一緒に遊べる時間が増える休日は、愛犬にとってもスペシャルタイム。新しい場所に連れて行ってもらったり、新しい犬仲間や人とのふれあいがあったり。 ただ喜びながらも、私たちが気……

老犬の夜鳴きから解放されたい!犬の夜鳴きの原因・解決方法

犬が高齢になって困るトラブルのひとつが夜鳴きです。 経験ある飼い主さんなら分かると思いますが、犬の夜鳴きは正常な鳴き声とは違って、唸るような声で何時間も鳴き続けるので飼い主さんが寝不足……

体が衰えた老犬の介護

犬にもツボがある!?ツボ押しとマッサージで体調改善♪

人には約360箇所のツボが全身にあるといわれています。同じ哺乳類である犬や猫にも同等のツボがあるといわれています。もちろん、それぞれのツボの効果も変わりません。実際に鍼灸治療が受けられる動物……

犬のストレス

犬がストレスを感じにくい! 上手な留守番のしつけ方法

犬を飼っていれば日常的にあることのひとつが、犬を留守番させること。あなたの愛犬は、ストレスなく留守番できているでしょうか? 今回は、室内犬のためのストレスを感じにくい留守番方法を紹介し……

犬のストレス

【動物看護師が解説】犬のストレス解消法ってどんなこと?

犬と人間が共存するためには、お互い本能のまま付き合うことは難しくそれぞれ我慢しなくてはならないことがいくつもあるでしょう。そんな生活の中でも楽しさはありますが、やはりどこかで不満を抱えてしま……

犬のストレス