2016年6月25日更新

ペットを飼う前に知っておきたい。一日のタイムスケジュール、今とどう変わる?

ペットを飼ったことがない人は、飼っている人が一日をどれくらいをペットのお世話に費やしているか、分からないですよね。一日中お世話に費やしている方もいますが、そういった方は少数で、皆様時間を工夫したり家族で分担して過ごしているようです。
ペットを飼っている人が一日をどのように過ごしているか、どんな事に気をつけて生活しているかを調べてみましたのでぜひご覧くださいo(^^o)(o^^)o

60代後半のご夫婦でペットを飼っている場合(小型犬)

素材_pixta_7423954_S

1日のタイムスケジュール

ex1

雨でも雪でも絶対と考えないで気楽に生活してます

もともと室内犬で、家中を自由に動き回っているか、自由にどこかで寝ているので、あまり手が掛からない。散歩だけは朝と、夕方にするように心がけているが、雨や雪が降ったら、別にいいやという感じ。別に犬は文句言わない。ただ、甘えん坊なので、夕食後に短時間だけでもスキンシップをとっている。ボール遊びや、父の指をペロペロなめるのが好きなので、やりたいようにさせている等。
たいていは、母が家にいるので、ウンチしたら、すぐ片づけている。同時に、ウンチの状態を見て、健康状態を確認している。寝る前に、毛並みをブラッシングして、歯磨きをさせているのも、毎日の習慣だが、ブラッシングは犬にとっても気持ちが良いようで、父母もゆっくりできる時間。(30代/女性)

一人暮らしでペットを飼っている場合(猫)

素材_shutterstock_264251840

1日のタイムスケジュール

ex2

一緒に居られない時間の温度管理も大切

フードは、ウエットとドライを両方上げています。残業がありそうなときは、ドライを多めにあげて出社しています。寒さ、暑さが厳しい時期はエアコンを入れたまま出社することもあります。帰宅後、おもちゃ等で遊んであげたり、なでたり抱っこしたりして昼間いない分のコミュニケーションをとるようにしています。
年に何回か泊りの用事があるので、夜帰れない場合は2日分のドライフード、水を用意しトイレの砂を多めに入れてから出かけるようにしています。(40代/女性)

夫婦2人ぐらしでペットを飼っている場合(小型犬)

素材_shutterstock_255935380

1日のタイムスケジュール

ex3
(※1)夏場はエアコンをつけたままでかけます。
(※2)留守中は老犬のため寝て過ごしているようです。

主人が寛いでいる時にピタっと寄り添っている姿を見ると、幸せを感じます。主人は平日あまり構えない分、休日に朝晩の散歩などお世話を買って出てくれます。ふたりで協力している事は、お世話出来る人が無理なくやろうという事です。
どうしても平日は私ばかりお世話してるので、疲れてしまう時もあります。その時は、サークルの掃除や排泄で外に連れ出す事を主人にお願いしています。

夫婦で手が足りなくなった時に頼れる人がいるのが助かります

どうしても家に帰る時間が遅くなるなど、家を空ける事が多くなる事の予想がつくと、周りの親族にお願いすることもあります。私の実家が近いので、月に一度はやむ得ずお願いしています。平日の日中は、留守番で寂しい思いをさせているからか、構ってくれる実家に行くと、ご機嫌で帰ってきます。
また、オフ会などで「犬友」を作って、お互いに忙しい時や旅行の時に、預かり合うこともあります。ペットでもいざという時、助け合う仲間がいる事は心強いものです。(30代/女性)

ご夫婦と乳幼児でペットを飼っている場合(小型犬)

犬_素材

1日のタイムスケジュール

ex4
(※1)子供起床時間は毎日異なるので、起きたらご飯。その後自分がご飯。
(※2)子供が起きたタイミングでお風呂に入れます

子供もペットも楽しめるような工夫してます

ペットのお散歩をペット可の公園に行くことで、子どもも楽しめるようにしています。子どもの公園に着いて行くついでに、ペットもお散歩するという感じです。
また、ペットも子どももいると色々と大変なので、必ず公園までの行き帰りは、子どもをベビーカーに乗せていくようにしています。公園についたら、まずはペットのお散歩のために公園内をぐるぐる回り、次はペットをペット用の鞄にいれてベビーカーにのせます。そして、子どもを遊ばせます。(30代以下/女性)

まとめ

大切な家族の一員として、時には我慢をさせてしまうことがあっても、その分楽しめるような工夫をして一緒に暮らしている事が分かりました。ペットを飼う前、不安に思っている時間の部分が少しでも解消できればと思います(*^^*)

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【ドッグマナー協会理事が解説】犬に優しくない日本は2020年東京オリンピックまでに何か変わるのか?

日本は本当に犬に優しくない国です。 特に電車で移動する際には強く感じます。 電車の規制が厳しいのでケージに入れて運べる小型犬じゃないとまず無理です。それに心なしか周りの目が冷ややかだ……

犬のニュース

人間が食べてもOK!? ドッグフード「DELI STYLE~愛犬のお惣菜」が全国一斉発売!

画像出典:PR TIMES 「食べたものが体を作る」と言われますが、これは人間だけではありません。犬だって食べ物次第で健康にも病気にもなるのです。最近では、フードの大切さに気付いて愛犬にこ……

犬のニュース

毎月第2、第4火曜日 アニーマどうぶつ病院 パピークラス withドッグトレーナーSUNNY

生後5ヶ月までのワンちゃんとご家族が参加いただける、パピーのためのクラスです。 4回1クールですが、どの会からでも参加が出来ます。 年の近いパピー同士で、犬同士のコミュニケーションを学ん……

犬のニュース

あなたはどのワンちゃんが好き? 飼ってみたい犬ランキングTOP5!!

ペットの定番といえば、やはり犬。犬派とネコ派で大きく分かれるようでもありますが、犬の魅力はやはり飼い主に忠実なそのけなげさと、愛くるしいつぶらな瞳ですよね♪さっそく飼ってみたい人気の犬を調査……

犬の雑学

ペットの長寿のためにぜひ、受けたい。ペット健康診断「プロミペット」がサービス充実

ペットを家族の一員として大切にし、食べ物にもこだわる飼い主が増えたことでペットの寿命はかなり伸びてきました。最近では7歳以上のシニア犬は全体の54.6%、シニア猫は全体の42.1%を占め、高……

犬のニュース